YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

最も音の良いPCオーディオ、それと同等の音質のデジタルトランスポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月25日

恐らく 現時点で最も音が良いと思われるPCオーディオのレポートです。ベルウッドさんのPCオーディオ日記4件は読みごたえありました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20180522/59528/

230万円のハイエンドプレーヤエソテリック K1のCD再生より、CDリッピング音源のミニPCでのファイル再生の方が音質は上との事です。 230万円のK1お持ちのご本人での評価ですので説得力あります。

PCオーディオの音質レベルの位置づけを確認するという観点から、あえて序列をつければ下記との事です。

アナログLP≧SACD>ファイル再生(level7)>CD
SACD再生と比較するには、ハイレゾ音源でのファイル再生で比較すべきでしょうね。アナログは保存維持が良いレコードとの事です。


使用しているPCは、開発者用の超小型のむき出しWindows 10マシン「LattePanda(ラテパンダ)」との事。重量のアルミケースに入れると更に音が向上しそうに思います。

このミニPCの音は数名集まったオフ会でも確認されています。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20180503/59362/

そのオフ会の時よりも進化との事。サーバー と ミニPCレンダラーの接続に無線LANルーター 親機子機使ってサーバーノイズがミニPCレンダラーに入るのをカットしたそうです。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20180520/59509/

なお、このプロセスカットPCはWinOSの自動更新がおこなわれません。そこもポイントでトラブルがぐっと減ります。

市販化されれば凄い事になると思いますが、現状では市販化の予定はライセンスの関係で無理ぽいです。

市販化の可能性は低そうなので、私としてはメーカーからレンダラー専用機種の発売を期待しています。今持ってるDACを生かしたいのでDACレスのデジタルトランスポートですね。エソテリックN03TはうちのDACアンプ合計価格よりも高く、レンダラーの品揃えを1~2年位ゆっくり待ちます。

■LattePandaですが、

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/120101478/?P=2
>CPUはクアッドコアの「Atom Z8350」で、動作周波数は1.44GHz(最大1.92GHz)
ですね。


スフォルツアートのネットプレーヤは
http://www.sfz.co.jp/DSP-Dorado.html
>ARM11による組み込みマイコンとFPGAによって構成
とLinuxOSです。

なんとなくLattePandaのWin10 プロセスカットの方が音が良さそうなイメージですが、何が良いのでしょうね?

ベルウッドさんのコメントが気になります。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20180522/59528/#cmTop
>オーディオ専用のDLNA機器は、LINUXベースなどで開発可能なのでしょうが、ストリーミングサービスや音楽情報データーベース等、どうしてもインターネットのビジネスと連携が求められるので、これまた高音質化には自ずと限界があると思います。

言い方を変えれば NAS再生に特化した単機能のネットプレーヤだと更に高音質化が可能 になります。
メーカーさんには 多機能ファームと、単機能高音質ファーム の2種類用意して頂き、ユーザーがダウンロードで選択出来る とかあっても良いと思います。

私がもし DACレスデジタルトランスポート新規購入で、ファーム選択出来るなら、単機能高音質ファームを選びます。

マランツNA11S1にはAppleMusicのiPadでのAirPlayは良く使ってます。ネットプレーヤは高機能で良いです。が NA11S1 USBDACに組み合わせるDACレスデジタルトランスポートは 単機能高音質ファームを選びますね。

高音質ストリーミングは、欲しい人、不要な人に分かれると思います。私は不要です。というのは ストリーミングはルーター負荷が高く音がいまいちらしいとの事です。知人がTIDAL使用しましたがNAS再生より音が悪くやめました。あと料金や自分の好きな音源の品揃えが少ない事ですね。

■ Soundgenicレンダラー 、linuxプロセスカット

プロセスカットPCのLattePandaですが、
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/120101478/?P=2
>CPUはクアッドコアの「Atom Z8350」で、動作周波数は1.44GHz(最大1.92GHz)
であり、バッテリー電源も高音質化のポイントからすると、
バッテリー電源の、 Soundgenicレンダラー特化機種 あたり発売されると良いですね。

Win10プロセスカットもLinuxプロセスカットも音質効果は同じ様なものでしょう。
Soundgenicも ファイルサーバー機能STOP出来ますが、PCから Soundgenicのフォルダが見えるなど、まだまだLinuxのプロセスカット出来る所がありそうです。
ファイルサーバー止めてもHDDが動くのはSSDに変えれば問題ないでしょう。

Soundgenicもfidataも現在はストリーミング機能など持ってなく、サーバー機能とレンダラー機能のみですね。レンダラー機能特化したlinuxベースのプロセスカットは比較的簡単と思います。

Linuxもプロセスカットがポイントと予想します。

レンダラー特化前提にすればエクスプローラ表示機能とか不要ですし、プロセスカットWin10マシンでもエクスプローラ表示されない様です。

linuxの改造はメーカーさん得意でしょうしね。実際はアルファシステムズとかの外注作業でしょう。 アルファシステムズさんはジッター最高性能追求のiTronOSも詳しいはずなので得意と思います。

fidataのROONサーバープロトタイプが出たのが ファーム的には高機能化で気になりますが。CPUは強化されたそうですが、レンダラーには不要な高機能CPUでしょうね。

LattePanda(ラテパンダ)はオーディオに不要なHDMIなどの装備もあり、オーディオ専用設計ハードが有利と思います。

なお、個人的には DACレスデジタルトランスポートは、オーディオ機器としての、美しい、重量のある金属ケースが好みです。
サイズは小型が良いですね。fidataのLANハブが小型サイズで来年出そうですが、あの位のサイズです。

fidataAPPが気に入ったのでOPENHOME対応レンダラー DACレスデジタルトランスポートを購入予定です。



DELAのファーム更新情報を再度みると、明らかにレンダラー特化機種(デジタルトランスポート)での音質向上です。LinuxOSそのものの改造でなく、DELA固有ファームの改造、機能カットですね。

ファーム情報は以下
>ライブラリを使用せず、USB-DAC接続機能(レンダラー)のみを使用する場合、ファイル共有に加え、ファイル配信も停止することができるようになりました。ファイル配信を停止すると、ライブラリーが表示されなくなるほか、前面パネルでの「楽曲情報の表示」「楽曲数合計の表示」なども機能しなくなりますが、他の NAS の音源の再生やストリーミング再生は可能です。

■DACレスデジタルトランスポートの市場

SACDプレーヤーにUSB接続してハイレゾ聞きたい人にもDACレスデジタルトランスポート良いです。PCは苦手、ですがDELA直結だと音はイマイチです。
DELA内蔵LANハブ経由でDACレスデジタルトランスポート経由で USBDAC接続するとサーバーレンダラー負荷分散でグッと音が良くなります。しかもOPENHOME対応のAPPが使えます。

接続は
ルーターやハブ~LAN~DELA~LAN~デジタルトランスポート~USBケーブル~USBDAC
です。

DACレスデジタルトランスポートのNAS音源再生ではハブがポイントですが、来年はfidataハブの登場もあり、オーディオハブの製品の品揃えも増えそうです。

オーディオ評論家の逆木さんが個人的にお持ちのスフォルツアートの80万のネットプレーヤのUSBDAC入力にエソテリック N03T追加でご本人が仰天の音質向上ですので、N03Tは相当な能力のレンダラーと思います。この件 雑誌NetAudio30号に記載されています。

今持ってるDACを活用しての、サーバー レンダラー 負荷分散はDAC付きネットプレーヤ買い替えよりもお財布に優しく、私的にレンダラー専用機種の品揃えを期待します。

◾️まとめ
ロースペックのLattePanda(ラテパンダ)にWinOSプロセスカットでハイエンドCDプレーヤをこえる。ならば、ロースペックCPUでのオーディオ専用ハードでの、LinuxのプロセスカットOSも、その音に迫るはず。

ロースペックCPUのオーディオ専用ハードなら、 Soundgenicレベルのレンダラー特化の低価格ハードにバッテリー電源でも良いはず。

なお、個人的には、バッテリー電源は持続20時間であり、バッテリーよりローノイズのIFI iPwoer電源などがつかえるDCジャック 5.5/2.が嬉しいです。

■関連日記
DELASSDをレンダラーにし、追加した Soundgenicをサーバーに負荷分散します。
>X1おやじさんでのDELAとSoundgenic組み合わせの手順、音質評価

http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180501/59334/
>DELA NIZを導入して fileを再生できるようにして 音楽を聴いてみると やっぱりこんなものだなぁ?でした。しかし サーバー(soundgenic ssd) そして レンダラーに NIZの 構成 にして 再生が 成功したときは びっくり 我が耳を 疑いました。 FILE再生された 音楽で こんなに楽しく聴けるようになるなんて びっくりです。N1 単体で 使われている方は サーバーを追加 してほしいですね。 



ネットワークトランスポートの購入 エソテリック N03T
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4524/20180519/59487/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Yongjoon さん こんばんは

    lattepandaは本当に小さくて可愛いですね。
    ロゴのパンダの目がコーヒー豆なのが、洒落てるなぁと思いました。
    これでWindows10動いちゃうんですね。

    byrabbit_yuho at2018-05-25 20:20

  2. YongJoonさん
    こんばんは

    いつも深く考察されたアドバイス、レポートありがとうございます。

    聴いているデジタル音源は大半がCDリッピング音源ですが、これからはハイレゾ音源でより音楽を楽しもうと思っています。

    ハイレゾ音源を購入するより、TIDAL MASTERSでMQA音源を再生すればコスパが良いかなと考えていました。
    NAS音源との音質差が気になっていましたが、やはりストリーミングはクオリティが落ちるのですね。

    好きな曲は音源を地道に購入し、TIDALは気軽に聴けるサブ音源として利用するのが良さそうです。

    個人的にはオーディオ仕様roon serverに興味があり、日本でのリリースが待ち遠しいです。

    byvanilla at2018-05-25 20:31

  3. rabbit_yuhoさんこんにちは、コメントありがとうございます。

    lattepandaこのサイズでハイエンドプレーヤのCD再生を超えるのはびっくりです。普通のPCよりロースペックですからOSの軽さが勝因という事ですね。
    Linuxもレンダラーと関係無い機能をカットすれば相当な音質向上になると思います。

    byYongJoon at2018-05-25 23:34

  4. vanillaさんこんにちは、コメントありがとうございます。

    私は高音質ストリーミングの音は未経験です。知人は音が悪いと言ってやめましたが、ルーターのノイズ対策として無線LAN親機子機でノイズカットすると良さそうにも思います。

    ストリーミング音源がCDレベルだと、NASのハイレゾ音源の方が上のはずですね。でも音源が2TB超えるようだと高音質ストリーミングはかなり魅力でしょうね。オーディオマニア向けでなく音楽マニア向けですね。
    私は同じ音源ばっかり聞くのでハイレゾ音源のダウンロードが好みです。

    なお、うちでもAppleMusicが気軽なサブ音源です。

    byYongJoon at2018-05-25 23:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする