YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

無線LANオーディオ 再検証

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月09日

うちの無線LAN親機~子機は2012年に導入したものです。


久しぶりに
(1)サーバー~オーディオ専用ハブ~レンダラー接続
(2)サーバー 〜 無線LAN親機 〜 無線LAN子機 〜 レンダラー

比較しました。音源はシャンティのウィッシュングon ザ スター です。

(1)の方がベールが2枚も剥がれ、冒頭の鈴の音の陰影感と揺らぎ、ボーカルのリアルさがまるで違います。

(2)だとアナログ電源使ってるとはいえ、音源再生のFULL負荷での無線LAN子機の電波発信ノイズが出るからでしょう。
(1)だと 無線LAN子機の通信負荷は、1秒毎のiPad上の音源再生時間表示の負荷になります。


なお、無線LAN子機は2012年製品でLANポート数も多く、(2)の仮接続用に、空きLANポートを全部LANターミネーターで接続しました。 普段は(1)接続なので、オーディオ専用PC、DENONのミニコンポ、アクセスポイントが子機と有線LAN接続しています。なお、オーディオ専用PCは普段は電源OFFで未使用、ミニコンポはスタンバイでLANノイズフィルターつき、アクセスポイントもアナログ電源です。

オーディオ専用ハブそのものがローノイズであっても、オーディオ専用ハブに接続するサーバーやPCにノイズが多いとオーディオ専用ハブのノーノイズの意味が無くなってしまうので、(1)の様に ノイズの多いPCなどのノイズカットに無線LANは有効ですね。
ようはオーディオ専用ハブと、無線LAN親機子機の併用です。

なお、うちの二階床が防音ALC板の為 一階の親機ルーターの電波は二階では非常に悪いです。この解決の為親機子機無線LANのMIMO通信接続しました。二階のMacBookPROでDMM高画質再生ができるレベルの無線LAN通信になっています。



ちなみに 雑誌 日経NETWORKという 技術系雑誌 2013年8月号に
「ネットワークオーディオに雑音が入る原因を突き止める」という記事があります。
LANケーブルに電波ノイズをわざと入れて、音のノイズになる、という実験ですが、この電波ノイズ発信機が、アクセスポイント(無線LAN子機)で、LANケーブル接合部分にガムテープで密着させて、LANケーブルにノイズをわざと入れてます。

うちのNEC無線LAN子機はスイッチ変更でアクセスポイントにもなります。

最近の無線LAN親機親機子機の無線電波発信ノイズがどの程度か?は知りません。2.4Gカットでノイズが減るかもしれませんね。

レンダラーの受信データはハブのクロックを使います。昔は私もハブのクロックで音が良くならないと思っていたのですが、実際使ってみると音は変わりました。

オーディオ専用ハブと、無線LAN親機子機の併用はノイズの多い機器のノイズがレンダラーに入らない為に有効です。

無線LAN子機も、電源ノイズ対処だけでなく、コンデンサ交換、クロック交換で更に音質向上するでしょう。オーディオ専用カスタマイズの無線LAN子機とかあっても良さそうです。電波受信しますので、アルミケースは不要です。

◆追記

仮に無線LAN親機二階に設置し、親機子機を同じ部屋に設置しました。
前より多少音が良くなった気がしますが、うちの無線LAN親機子機だと、音はイマイチです。
(2)サーバー~親機~子機~レンダラー マランツNA11S1接続です。

(1)サーバー〜オーディオ専用ハブ〜レンダラーマランツNA11S1
の有線接続の方が 方がベールが1ー2枚剥がれ、冒頭の鈴の音の陰影感と揺らぎ、ボーカルのリアルさが違いますね。

ただ下手なハブにアナログ電源より、アナログ電源の無線LAN親機子機の方が音は良さそうに思います、厳密比較未実施ですが。コスパ高いと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. YongJoon さん、こんばんは。

    (2) の方が悪かった原因は、下記2点が考えられます。

    1.無線LAN親機にノイズ大PCとiPadを接続しているから
    2.2F床の補強材のせいで電波の品質が悪いから

    無線LANの状態が悪い環境では、音質の検証は難しいと思います。

    byレパード at2018-06-09 20:20

  2. レパードさんこんにちは。コメントありがとうございます。

    まずは、うちの環境でのレポートであって、皆さん共通の話では無いです。
    特に二階の防音床での 一階二階の無線LANの電波の悪さは最悪です。
    でも うちの親機子機はMIMO通信のお陰で、普通にハイレゾ音源再生できます。DMMの高画質再生が二階のMacBOOKPROで出来ています。そういやMACで測定出来ましたね、やって見ようと思います。

    なお、ノイズの源と技術雑誌に書かれた無線LAN子機をレンダラーと直接続は私は気が引けます。

    レパードさんとこでも 現状よりも更に高音質になると思います。

    オーディオ専用ハブと無線LAN親機子機は優越を競うものでなく、併用が良いと思ってます。

    サーバー〜ハブ〜レンダラー接続でのオーディオ専用ハブの高性能クロックの効果だけでなく、STPシールドのLAN接続の効果も昔 確認しました。

    まあ 皆さんでワイワイガヤガヤやって、お安く高音質の方法を見つけたいですね。お一人様対応ルーター 私も親機子機で検討中です。

    byYongJoon at2018-06-09 20:39

  3. なお、
    >1.無線LAN親機にノイズ大PCとiPadを接続しているから

    ですが、ノイズ大PCの電波はオフです。
    iPadを無線親機接続程度で音質影響は無いと思います。良くは無いですが。

    byYongJoon at2018-06-09 20:49

  4. YongJoonさん、レパードさん
    こんばんは
    お二人の検証と考察、対応にはいつも脱帽です。

    私のLAN環境は何の対策もしておらず(いや、空き端子にはアコリバのLANターミネーターが一本刺さってました)一般的なスイッチングハブにDELA、TV、ビデオレコーダーが繋がっています。

    ハブはCAT3ケーブル(20年前に敷設したので…)で2階の無線ルーターに接続されており、コントローラのiPadは2階のルーター経由でDELAを認識しています。

    今週、N-03Tが届き、DELAのハブから直結して、CHORD Blu+DAVEで鳴らしはじめました。
    感想は別途レポートする予定ですが、ショップ試聴での印象以上に、解像度と音場感の改善が確認できました。

    今後、お二人の報告も参考にして、LAN環境の改善、ノイズ対策に取り組むつもりです。

    byvanilla at2018-06-09 21:12

  5. vanillaさんこんにちは。コメントありがとうございます。

    DELAはハブ内蔵ですので、レンダラー直結はお安く高音質接続できますね。もう一方のLANのノイズ対策がポイントになりますね。ここに無線LAN子機親機接続するとノイズカットできますが、サーバー音源のバックアップ速度が遅くなります。

    とりあえずはお安い サンワサプライのLANノイズフィルター使うのも良いと思います。

    じっくりゆっくり 取り組まれて頂き、レポート楽しみにお待ちします。

    byYongJoon at2018-06-09 21:41

  6. 誤記訂正、再コメントします。

    なお、
    >1.無線LAN親機にノイズ大PCとiPadを接続しているから

    ですが、ノイズ大PCの電源はオフです。
    iPadを無線親機接続程度で音質影響は無いと思います。サーバーレンダラー通信の親機に負荷がかかるので、良くは無いですが。

    防音床でなく、普通の床だと 無線LAN子機とレンダラー接続の音質も多少は向上するかもしれませんが、
    サーバー〜オーディオ専用ハブ〜レンダラー には敵わないとの予想です。

    無線LAN子機は 言い換えれば無線LANポート持った市販のハブなので、LANのクロックまで踏み込んだオーディオ専用ハブには負けると思います。

    防音床のうちでは確認出来ない環境なので、高性能クロックのオーディオ専用ハブお持ちの人に追試レポート希望です。

    無線LAN通信はサーバーレンダラー通信でなく、オーディオ専用ハブ〜iPadコントロールとの通信に使うのが良いと思います。

    なお、PCでサーバー、コントロール一体化し、PCサーバーノイズが多い場合は 無線LAN親機子機の親機にPCサーバー接続が良いと思います。

    byYongJoon at2018-06-09 22:56

  7. 1.の理由を挙げたのは、以前、YongJoon さんがiPadアプリ更新で再生が途切れたと書かれていたからです。
    YongJoon さんの環境では(1)の有線LANがベストでしょう。

    byレパード at2018-06-10 00:26

  8. レパードさん、こんにちは。

    仮に無線LAN親機二階に設置し、親機子機を同じ部屋に設置しました。
    前より多少音が良くなった気がしますが、うちの無線LAN親機子機だと、音はイマイチです。
    (2)サーバー~親機~子機~レンダラー マランツNA11S1接続です。

    (1)サーバー〜オーディオ専用ハブ〜レンダラーマランツNA11S1
    の有線接続の方が 方がベールが1ー2枚剥がれ、冒頭の鈴の音の陰影感と揺らぎ、ボーカルのリアルさが違いますね。

    ただ下手なハブにアナログ電源より、アナログ電源の無線LAN親機子機の方が音は良さそうに思います、厳密比較未実施ですが。コスパ高いと思います。

    byYongJoon at2018-06-10 19:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする