YongJoon
YongJoon
オーディオは私にとってはあくまでも手段、目的は快適な空間、さらに真の目的は明日への活力ですね。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の複数の観点のバランスで機器購入を決めてます。 最近…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

日記

2018年 オーディオ変化まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月24日


2018年末となりましたので、今年のマイオーディオ変化のまとめです。
予算もなく今年はアクセサリー三品の追加ですが 個人的には低価格高品質で満足度は高い品でした。

■まずはSoundgenic オーディオ専用サーバーです。

低価格 高機能 高品質 三拍子揃ったオーディオ専用NASがやっと発売された感があります。
うちの旧バッファーLS421NASの方が高額ですが、Soundgenicに変えた事で多くの改善がありました。

・N70A パイオニアAPPでアルバムアートがやっと高解像度表示されました。

・2014年ごろ購入の、デノン CEOLピッコロという、ミニコンポでハイレゾWAV音源が再生出来るようになりました。旧NASだとホワイトノイズでした。

・音質も旧NASより良いです。 うちでは エーワイ電子の12Vアナログ電源、TAOCインシュレーター、ノイズ吸収タイプの仮想アース、高性能クロックのオーディオ専用ハブを使っています。

・電源ONでの立ち上がりがぐっと速くなり快適です。バックアップ性能も速いです。

・最新のAPP fidataAPP や mconnectHD APPとの相性がよく iPadでビジュアルに美しく操作出来ます。

・うちでは 音質はUSBDAC接続よりLAN接続が上でした。Soundgenic二台 サーバーレンダラー負荷分散で音質向上しましたが やはり普通にマランツNA11S1のLAN再生の方が上でした。

自分がネットオーディオ始めた2012年からの夢がやっと実現した思いです。ストレスなく、ビジュアルに美しくサクサク演奏出来る環境がやっと手に入りました。

Mac WinPCオーディオでもiPadでのビジュアルな操作性は以前に実現出来ていましたがOS更新トラブルが付き物でした。私は初期設定ハードルが少なく、その後のトラブルの少ないファイル再生が好みですね。

SoundgenicはPCから音源コピーするだけで、設定無しで使えます。

なお、サーバー名は自分にわかりやすいよう変更しました。あと OPENHOMEか、DLNAかの指定を行います。やり方は専用APPも用意されてあり、簡単です。

■iPurifier AC

今年のアクセサリーで最も音質効果があったのが、iPurifier AC での電源コンセント部のノイズ対策です。

うつみさんから一個レンタルでその効果を確認、自分で一個ずつ買い足しして 結局合計3個購入です。 一個約1.6万なので 3個買っても5万以下と低価格ですが、高音質です。なお、この品の使いこなしのポイントに大地アース接続があります。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180324/58897/
>ボーカルが自然で全体的に滑らかです。ギターの倍音も鈴の音の消えゆくリフレイン音も自然にはっきり出ますね。 岩崎宏美の未来も同様、自然に滑らかザワザワ感が消え、ボーカルのビブラートの陰影感がより自然に出ますね。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180317/58829/
>低域もよりリアルに切れ、力強い感じします。 スタ~スタ~スタ~の消えゆくリフレイン部分もくっきり出ますね。今まで気がつかなかったラストリフレインまで聞こえます。音場もより広く、音数が増えてます、今まで気が付かない音が出ますね、ギターの余韻が気持ち良く、ピアノのアタック音はより力がでます。このアタックの切れる勢いはポイントです。

ボーカルもより生ぽくアカペラぽく、岩崎宏美のボーカルビブラートの揺らぎもよりくっきり、消えるビブラートの揺らぎ感は思わずおお~っと声出してしまいます。

松田聖子のSweetMemories、赤いスイートピーのつぶやく感じの声にも新発見です。

HIFI傾向ですが 心地よい自然な生の音に近ずく感じです。マランツNA11S1初めて買った時の様な感動です。


■電源コネクタ部分のインゴットホールドで振動対策
フルテックコネクターホルダーNCF Booster です。


電源プラグを抑え込みで振動対策するものです。地道なアクセサリーですが良い音質変化でした。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180505/59378/

>音源はクリスタルキングの大都会ですが、試聴一発で違いが分かりますね。低域の切れが分かりやすく,左右の動きが明確に、リアルに鋭くなります。低域の変わるせいか、シンバルもよりリアルですね。また全般にクリーン傾向です。

音源にあえて低域ガンガンの音源選んで 電源コネクター部分に振動が来る曲だと 音の違いが分かり易い様です。

■2019年
Soundgenic、mconnectHD APPにより、2013年と5年前購入のマランツNA11S1の買い替えが当面不要になりました。笑

2019年はリホーム工事などなにかと予算もかかる事もあり、マランツ11ペアの プレーヤーDACアンプを、今後もずっと長く使って行こうと思います。

1番気になるのは DACレスデジタルトランスポート N03Tです。マランツNA11S1DACをそのまま使っての音質向上、そしてOPENHOME対応レンダラーの為FidataAPP操作で演奏出来る事が私的に魅力です。が、この価格は私の来年の予算では、ちょっと手が出ません。

低価格のOPENHOME対応レンダラー デジタルトランスポートが出たら購入候補、悩みますね。

あと、2019年はiPad mini新型が出そうな噂に期待しています。こっちはもし発売されたら速攻で購入予定です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今年導入されたものは私の所と共通項が多いですね。
    どれもいいものばかりでした。しかもあまり高額でない点もいいところでしたね。

    マランツではNA11S1ベースで試作機のネットワークプレイヤーを作っているのが明らかになりました。

    https://www.phileweb.com/review/article/201812/21/3279.html

    まだ試作の状態を見る限りでは来年末までかかりそうな感じですね。
    また来年も面白くなりそうですね。

    byうつみくん at2018-12-24 18:38

  2. YongJoonさん
    今年の総括ありがとうございます。

    我が家でもケーブル周りの整理と音質改善を狙ってNCF Boosterを導入。確かに、低域のキレ、音質のクッキリ感が改善された印象です。

    iPurifierACは1個試しに購入。電源ボックスの空き端子にアース無しに挿入していますが、こちらは残念ながら効果を実感できません。
    やはり壁コン&アース有りが効果的なのかもしれません。

    わが家の今年の収穫の一つは最近導入したオーディオハブ効果です。
    ネットワーク周りのノイズ対策は気になってはいましたが、ここまで改善効果があるとは、驚きでした。
    改めててYongJoonさんのアドバイスに感謝します。

    fidata、DELAからもレンダラー専用機が早く発売されると良いですね!

    byvanilla at2018-12-24 19:44

  3. うつみさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    私は、昔はPCオーディオでしたがギブアップしました。笑
    うつみさんとは、同じマランツNAプレーヤーとアンプでのネットワークオーディオなので、似た様な購入アクセサリーになるのでしょうね。

    低価格は嬉しいポイントですよね、こういうオーディオアクセサリー製品 は、増えて欲しいと面白います。

    NA11の次期種は気になりますが、音質だけだと購入意欲は失せますね、OpenHome対応だといいですね。オーディオ専用ハブ内蔵で、NAS直結も良いかもしれませんね。

    byYongJoon at2018-12-24 22:06

  4. vanillaさんこんにちは。コメントありがとうございます。

    vanillaさんの購入機器は私の欲しい機種ばかりでレポート楽しみにしています。

    iPurifierACはやはり 大地アースはポイントと思います。

    吉田苑は NASよりハブに投資すべき、との主張ですが プレーヤーと直結ですので当たってると思います。購入されたハブの使いこなしのレポート よろしくおねがいします。

    次は ハブとの接続相手に、レンダラー サーバー以外との部分のノイズカットなので、ここに光ケーブルを使えれば最強と思います。
    具体的には ルーター接続なので極端言えば 同じオーディオハブ2個を光接続すれば出来てしまいますね。

    光メディアコンバーター使うのも手と思います。
    接続は
    オーディオハブ〜光ケーブル〜光メディアコンバーター〜無線LANルーター
    です。
    そういや 私、光メディアコンバーター 持ってました。来年トライしようと思います。

    byYongJoon at2018-12-24 22:11

  5. 平蔵さんおはようございます。コメントありがとうございます。

    平蔵さんがもしオーディオ専用サーバー導入されるとすればやはりFidataかDELASSDマシンでしょうね。

    なお、X1おやじさん、DELA〜USBDAC接続で音がイマイチでしたが、Soundgenicサーバー〜LAN〜DELAレンダラー〜USBDAC接続
    という、サーバーレンダラー負荷分散にされて楽しくファイル再生できる様になりました。

    平蔵さんクラスだと お勧めは
    Fidata〜LAN直結〜エソテリック N03T〜USB〜USBDAC となります。
    音質と FidataAPPの操作性が両立します。

    この接続は私の夢のマシンですね。笑
    お安いハブ内蔵レンダラーをIOさんに期待しています。

    byYongJoon at2018-12-25 06:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする