YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

日記

オーディオハブと 光メディアコンバーター接続のLANケーブル UTP/STP音質比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月23日





オーディオハブと 光メディアコンバーター接続のLANケーブル
(1)普通のCat6 UTPケーブル
(2)オヤイデ 707 STPケーブル

を音質比較しました。(2)の方がずっと良いです、即分かりますね。

(1)だと シャンティ音源がBGM調で軽い感じの傾向
(2)だと 生々しくリアル、低音はグッと低く切れ、ギターの余韻倍音がくっきり、ウィッシング オン ザ スター の、スタァ~~のリフレイン部分がよりはっきりと綺麗に消えて行きます。ここは特に注目している音ですが、LANケーブル一本でこうも変わるの?と今更ながら驚いてしまいました。

音声データの流れないLAN部分ですがLAN ケーブルが5メートル近くあり、UTPだとLANケーブルがアンテナとなって外来ノイズを拾っていたのでしょう。今まではSTP対応でない無線LANルーター接続なのでUTPケーブル使ってました。

が、光メディアコンバーターがSTP対応の為 今回オーディオLANを全部STPケーブル接続となり、外来ノイズが全部のLANでシールドした効果と思います。

光メディアコンバーターがSTP対応だとこういうメリットも出るのですね。光メディアコンバーターで元々LAN経由ノイズカットされているので、LANケーブルの音の違いが出やすくなってるかも知れません。

RCAケーブルが シールド付いて両端アース接続されるのと同じく、LANケーブルもシールドとし、両端アース接続すれば良いという事でしょう。

もちろん オーディオハブの接続相手がローノイズ機器の三ヶ所のみが前提です。
・オーディオNAS、ネットプレーヤー、光メディアコンバーター

光メディアコンバーターはアナログ電源とし、コンセント経由ノイズ対策MUSTと思います。一般的にはバッテリー電源が良いでしょうね。

なお、写真ではLANノイズフィルターが写っていますが、今回は同じ土俵でのUTP STP比較の為、LANノイズフィルターは使っていません。

STP対応のLANノイズフィルターは一個しかもってなく、NAS〜LANノイズフィルター〜ハブ 接続で使っています。もう一個欲しいですね。

◆関連日記
アース接続の図解改版
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190204/61690/

光メディアコンバーターSETで無線LAN子機ノイズカット その2
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190120/61550/

無線LANオーディオ 再検証
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180609/59671/

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする