YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記

モバイルバッテリーとアナログ電源比較 その1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月03日


モバイルバッテリー到着、金曜の夜からエージング開始です。
何を買えば良いのか?さっぱり知らないので、知り合いご紹介のPoweradd の、Pilot Pro3 モバイルバッテリー 30000mAhです。Amazonで約4000円でした。この価格なら駄目元トライ出来ます。オーディオ音質で駄目なら本来の用途で使います。


USBAの5V出力をDC外径5.5 内径2.5変換ケーブルをAmazon購入です。



光メディアコンバーターのFROM~TOのTO側に接続、金曜22時から土曜の朝9時まで余裕で使えていました。バッテリー容量は余裕のようです。

光メディアコンバーター電源にモバイルバッテリーを使ったのは電源から入るノイズカットが目的です。光LANでノイズカットしても電源経由で入るノイズカットが必要です。

ただ出力がUSBAの5Vなので内部にスイッチング電源入ってるはずで、それなりの電源ノイズありそうです。

コンセント接続アナログ電源との音質比較はエージング終わった後実施予定です。


付属の充電用ケーブル短いのはイマイチでした。充電ポートはUSBCぽいのですが、違ってました、マイクロUSB。

さて、日曜の朝、
モバイルバッテリー エージング36時間程たちました。まだエージング不足ですが、現時点での音質比較です。



光メディアコンバーターSETのTO側接続ですが、音質では うちでは、モバイルバッテリーより、アナログ電源の方がずっと上ですね。

オーディオ専用配電で、この配電は光メディアコンバーター用アナログ電源接続のみ、ACノイズフィルター二個使い、と結構なACノイズ対策もあり、モバイルバッテリー電源の方が音はイマイチです。音の広がり、躍動感など 全然違ってますね。
オーディオ専用配電とはいえ、ブレーカー経由でノイズは入ります。

要するに モバイルバッテリーは、
・蓄電部 と ・スイッチング電源部
から構成され、蓄電部がローノイズでも5V出力のスイッチング電源部のノイズがオーディオ用途としては、ネックなのでしょう。

コンセント部分がローノイズでもスイッチング電源ACアダプタをコンセントに接続した様なものですね。


そうこうしてるうちに、モバイルバッテリーが充電たっぷり状態で通電しない現象が発生です。iPad充電には使えてますので、モバイルバッテリーはiPad充電でエージング継続して150時間くらい立って再度音質評価予定です。
モバイルバッテリー、、買った品がたまたまイマイチ?かも。

なお、日本トラスト のバッテリーが良いとか言う話もあるそうです。うちではちょっと手出しは厳しいです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。うちではカーバッテリーでした。

    ただDC12Vから5Vへのダウンコンバーターの部分か同じ感想となって外しました。

    by平蔵 at2019-03-03 09:32

  2. 平蔵さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    カーバッテリー 12Vを 5V変換するスイッチング電源ノイズ、という話なのですね。なるほど、話は同じですね。

    光メディアコンバーターでなく、無線LANルーターだと12Vなのでトライしても良いかも?しれませんね。

    アナログ電源の良さを再確認出来たので、しばらくは様子見予定です。

    byYongJoon at2019-03-03 09:39

  3. YongJoonさん、こんばんは。

    個人的にトライする予定はありませんでしたが、バッテリーの勝ちと想像していました。
    ピュアにバッテリーからDC供給できれば、勝敗は変わるのかもしれませんが、安心してアナログ電源を継続します。

    byvanilla at2019-03-03 17:55

  4. vanillaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    私もバッテリーに期待して購入したものです。笑
    5V出力だと内部のお安いスイッチング電源ノイズが出てる様に思います。エージング継続しますが、期待は薄いです。

    接続相手が5Vの光メディアコンバーターでなく、12Vの光メディアコンバーターで、12Vバッテリーだとまた違う結果になるかも?知れませんが。

    電源ノイズ問題は少ない感じもしますし、次は電源関係でなく、STP対応LANアイソレータに投資を考えています。

    モバイルバッテリーはiPadに使う予定です。オーディオ時間での、ACアダプタ利用が減るのは精神衛生上良いです。

    byYongJoon at2019-03-03 18:16

  5. バッテリー駆動のほうが原理的にはノイズが減るのではないかと思いましたが、結果は違うものになったようですね。

    なかなか電源は理屈通りとはいかないのがよくわかります。

    バッテリー自体にも機種によって音質が違う可能性もありますね。
    12Vだとまた違うのかもしれません。

    最近では100V供給も出来るバッテリーがありますけど使ってみると面白いかもしれませんね。

    byうつみくん at2019-03-03 18:40

  6. うつみさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    バッテリーは乾電池だとローノイズと思いますが、この製品は。本来 iPhoneiPad充電目的ですので、やはり 安定した5V供給には 内部スイッチング電源が必要ですが、iPad充電ではローノイズは必要無いでしょうしね。

    オーディオ用モバイルバッテリーとか発売されると需要あるかも知れませんね。AsoyaDACは確か日本トラストのモバイルバッテリー推奨ですので、機種によってはローノイズなのでしょう。

    私は、モバイルバッテリーは当面様子見の予定、STP対応LANアイソレータに投資を考えています。

    byYongJoon at2019-03-03 18:56

  7. 要するに モバイルバッテリーは、
    ・蓄電部 と ・スイッチング電源部
    から構成され、蓄電部がローノイズでも5V出力のスイッチング電源部のノイズがオーディオ用途としては、ネックなのでしょう。

    コンセント部分がローノイズでもスイッチング電源ACアダプタをコンセントに接続した様なものですね。

    byYongJoon at2019-03-03 19:27

  8. YongJoonさん

    LANアイソレータは私もアコリバ の旧型をRoonサーバーからハブ間に利用していますが、他のLANケーブルへの適用も試して、追加導入も検討したいと思っています。

    光メディアコンバータを追加して、LANを全て光で構成することも脳裏をよぎりましたが、アナログ電源の追加などネットワーク周辺にこれ以上コストをかけるのは流石に躊躇してしまいます。

    アコリバ のLANアイソレータは高価なので、もう少しお手軽なアイソレータを探したいところです。
    こちらもYongJoonさんの動向注視です!

    byvanilla at2019-03-03 19:33

  9. vanillaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    光メディアコンバーター 〜 オーディオハブ間は以前はUTPケーブル接続で、アコリバ のUTPノイズフィルターでした。

    が、うちでは光メディアコンバーターがSTPの為 光メディアコンバーター〜オーディオハブ接続はSTPの方が全然良いという事が分かりました。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190223/61853/
    全てのLANがSTPシールドされた為と思います。

    よってSTP対応LANアイソレータを導入したいと思った次第です。
    またレポート致します。

    byYongJoon at2019-03-03 19:41

  10. YongJoonさん

    なるほど。アコリバ はUTPでしたか。
    拙宅のLANケーブルは全てSTPですが、あまり良く考えずにケーブル接続を構成しているかもしれません。

    YongJoonさんの以前の日記を読み返し、勉強し直します!

    byvanilla at2019-03-03 19:59

  11. vanillaさん、うちのアコリバ LANアイソレータは旧型でUTPです。

    アコリバ のRLI-1GB-TripleCは持って無いです。見たところUTPと思います。テスターで確認されると良いですね。

    byYongJoon at2019-03-03 20:13

  12. はじめまして、しゅんかんといいます。
    平蔵さんへもレスしましたが、 LANアイソレータというよりLAN用SPD(雷防護製品)ですが、いかがでしょう。
    絶縁タイプという事で使ってみましたが良さそうです。
    http://nisshin-electric.com/products/list/spd/lan/npl1001.html

    私はこれへ銅箔テープを巻いてシールドしました。

    byしゅんかん at2019-03-03 21:13

  13. しゅんかんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    これは面白そうな品のご紹介ありがとうございます。お安いですね。
    前向きに検討させていただきます。

    駄目元トライしても良い価格が嬉しいです。

    byYongJoon at2019-03-03 21:56

  14. YongJoonさん

    拙宅のアコリバ LANアイソレータも旧型なのでUTPですね。
    オーディオ側のネットワークは全て光とSTPで固めたと思っていましたが、RoonサーバーNucleusの接続に一部UTPの穴が空いた状態になります。
    もっともNucleusがノイズを撒き散らしているかもしれません。

    アイソレータを外してみたり、ルーター側ハブに利用するなど、試してみたいと思います。

    byvanilla at2019-03-03 22:13

  15. vanillaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    STP非対応のルーター(プラスチックLANポート)に STPのLANケーブルでNAS、PCと接続し、NASデータをPCにバックアップしますと、UTPケーブル比較で約1割ほど、バックアップ性能がダウンしたりします。

    NASはSTP対応でしたので、STP LANケーブルの片方がアース設置できてないだけでBitErrRateが悪くなる?との予想です。

    それ以後 一部UTPの穴が空いた状態 はうちでは試してないです。

    なお、Fidataの高級ケーブルはシールドつきですが、片方はアース接続され、片方はアース接続されていない仕様です。アース接続されないが、ノイズは入らない?作りなのかもしれませんね。すごくお高いケーブルなので自分では確かめていないです。

    うちの環境では オーディオLANは 全部STP & 両端アース接続 が良かったです。

    byYongJoon at2019-03-04 11:27

  16. YongJoonさん

    いつも丁寧なアドバイスありがとうございます。
    拙宅ではネットワーク機器のアース(仮想アース)対策は施していないので、この点も今後の課題かもしれません。

    とは言え、今までのアドバイスのお陰で大きな改善を実現できているので、充分満足しています。

    引き続きご指導よろしくお願いします。

    byvanilla at2019-03-05 00:02

  17. vanillaさん、こんにちは。

    たしかに うちではノイズ吸収型の仮想アース5個接続しており、(図解3個+NASに二個あり)、全てのLANのSTPアースのノイズが仮想アースで消されてるかもしれませんね。

    ただハブの光接続をうまくつかえば 仮想アースでのノイズ対策も不要になりますね。

    ちょっと気になるのはDAC接続はノイズでは光が有利でも同軸デジタルのほうが音が良い話しは有名ですね。ジッターがちがうのでしょう。

    LANのジッターよりDAC入力のジッターの方が影響は大きいとは思いますが、結局はやってみて音で確認でしょうね。

    byYongJoon at2019-03-05 17:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする