YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

日記

テレガードナ端子LANターミネーター

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月21日


STP仕様のテレガードナーLANターミネーター購入です。


この品は2個目の購入、これでオーディオ専用ハブの5ポート全部がテレガードナ端子接続となりました。

旧型UTPのLANターミネーターと音質比較、ボーカルのしなやかさ、高域の伸びの違いが即分かります。

無線LANハブ接続はアナログ電源のSTP対応光メディアコンバーター経由とし、ハブ接続はローノイズ機器3点のみとします。
(1)光メディアコンバーター、(2)アナログ電源オーディオサーバー、(3)ネットプレーヤー

かつLANケーブルをあえて全てSTPとし、オーディオ専用LANネットワークが全てSTPでの外来ノイズ対策を完璧にすれば、このSTP仕様のテレガードナLANターミネーターの効果が更に増えたと思います。

全部STP LANの場合、ノイズ吸収効果のある仮想アースをLANターミネーターと接続する効果も高い様です。LANケーブルのSTPシールドが拾ったノイズを仮想アースが吸収するのでしょう。

STPは使いこなしが難しいですがLANターミネーターまで全部STPとすれば効果は高いです。

LinnなどはUTP LANケーブル接続推奨していますが、これはLANにPCなどのノイズの多い機器接続を考慮したのでしょう。要はオーディオ用LANについては素人を前提にしていると思います。大勢の顧客を相手にする以上 メーカーとしては正解の判断と思います。

逆に言えば ネットワークオーディオの使いこなしのハードルとも言えます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする