YongJoon
YongJoon
オーディオは私にとってはあくまでも手段、目的は快適な空間、さらに真の目的は明日への活力ですね。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の複数の観点のバランスで機器購入を決めてます。 最近…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記

アース接続図改版 アースの私の使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月09日



アース接続図を改版しました。
仮想アースは毎年増加し、現在8個使っています。

◆LANケーブルはあえてSTPアース接続で、外来ノイズシールド

LinnはLANケーブルはアースノイズ伝達の影響でSTPは非推奨ですが、うちではオーディオ専用LAN部分のLANケーブルはあえてSTP接続です。もちろん非オーディオ機器との接続LANはUTPケーブルです。

RCAケーブルにノイズシールドが付くのと同じ発想で、LANケーブルの両端をアース接続し、外来ノイズシールドしています。実際UTP比較でうちの環境ではSTPの方が音は良かったです。

ただSTPはアース経由ノイズカットの使いこなしが難しく一般的にはUTPが良いと思います。

光メディアコンバーターがSTP対応であったのが幸いでした。無線LANハブはSTP非対応なので、UTPケーブル接続です。

◆USBターミネーター 兼 仮想アース

NASの二個あるUSBーAはUSBターミネータ 兼 仮想アース 接続しており、1番の目的はUSBターミネートです。

マランツNA 11S1も フロントUSBーA、リアにUSBーBがあり、両方ともUSBターミネート 兼 仮想アース接続しています。これも確かに音質効果がありました

ただ仮想アースは物量効果もあり、同じ機器に一個より二個繋いだ方が音はうちでは良いです。ハブには仮想アース3個で、直列接続しています。

◆アースループ
アースループの件は、電源3Pのアース接続をせずアース接続の図解を書けばアースループの予防は簡単と思っています。

図解ではBDPがHDMI接続しており、BDPとNA 11S1DACをRCA接続するとアースループします。

◆他
・HDMIケーブルもアース導通します。よってTVは電源スタンバイで無く、完全に電源OffしTVのアース経由ノイズをカットしています。

・BDPはHDMI接続以外に音声RCAケーブル接続するとアースループします。よって普段はRCA同軸デジタルケーブルは外しています。

・DACによっては同軸デジタルケーブルのアースが導通しない仕様です。アースループ予防目的でしょう。機器によって異なるので、テスターで確認しました。

・電源は3Pコンセント接続がホールド安定し振動対策になりますが、センターアースは導通させていません。アースループ予防です。

・2013年から仮想アース利用開始、今では8個の仮想アース利用しています。毎回良い効果あります。 画像系以外の全てのオーディオ機器に仮想アース接続しています。シャーシが拡大したイメージです。

・アースは電位を下げる目的と、アースラインノイズの吸収と 二個の目的があり。 よって大地アースと仮想アースの併用も効果あり、私は併用効果は未確認ですが。

・金属重量フレームの2004年のプラズマTVも仮想アースとして、電位を2桁下げる効果がありました。

・アコリバ 製仮想アースはインゴット使って御影石に密着すると効果UPしました。

・NAS〜オーディオハブ〜ネットプレイヤー とアース接続されない場合のNASでも仮想アースは効果ありました。NASのUSBポートはUSBターミネートして仮想アース接続してます。

・効果の大きさは、USBポート接続  >  RCA接続、USBターミネート無しでの確認です。

・重量級仮想アースはインゴットとしても利用、脚を付けて振動対策です。振動対策の音質比較は未実施ですが。

・仮想アースは、メーカー説明では 重ね置きより床置きが良いそうです。とはいっても私は見栄えを重視。

・メーカー説明では、RCAは出力より入力端子とアース接続の方が良いそうです。

・オーディオハブのLAN接続相手は、オーディオNAS、ネットプレーヤー、アナログ電源光メディアコンバーターのみとし、あえてSTPアース接続LANケーブル利用。アースノイズが少ない機器のみ3個接続とし、RCAのアースシールドと同じく外来ノイズ対策実施。これが結構効果あります。

・ノイズ多そうな機器は光メディアコンバーター でノイズカット。

・アースケーブルでも音が変わりますが差分は小さいので見栄え重視、よって見えないアースケーブルはAmazonのお安いアースケーブル

・将来的にはオーディオ専用大地アースも感心あります。二階のトイレアースと接続出来る配線はありますが。


◆関連日記
仮想アースの私の使い方
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20191030/63766/

仮想アース2種2個追加
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190325/62082/

LANケーブル UTP/STP音質比較
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190223/61853/

Cat7LANケーブルSTPシールドのアース接続:測定とまとめ
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150524/47514/

のびーさん 日記 アースの取り方を整理したい
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2648/20191029/63762/

無線LANオーディオ 再検証
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180609/59671/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. YongJoonさん

    教えて下さい。

    同じ機器に複数の仮想アースをつけるのはなぜですか?

    例えばNASには、2つのUSB(のGNDから?)から仮想アースをそれぞれ取っておられますね。

    別アースラインだから(互いに導通していない)?あるいは、数を多くしたほうが音がよくなるから?

    byベルウッド at2019-11-09 12:30

  2. こんにちは。

    一般的にはUTPの方が良い?またまた心にも無い事を(^-^*)
    STPの方が難しいというのは主にアースループに起因するものですよね?もしそうならば、Vitropermというコアが使いこなしの手助けになるかもしれません。アース接続したいのにループになってしまう場合です。ループ状態にVitropermをくぐらせると、直流的には接続ですが高い周波数的には通せんぼ。つづく

    bynightwish_daisu at2019-11-09 13:19

  3. つづき。Lanは差動信号なのでコアを通しても通信に影響ありません。

    下記の動画は音声信号をPCから出してPCで録音する「ループを形成」させておき、このループのブレイクにフェライトコアとVitropermどちらが有効か比較したものです。参考になれば( ^-^)_旦~
    https://youtu.be/wQTewulMXfo
    最後に、marantzはPCオーディオのガイドにてネットワークケーブルにはフェライトコアの装着を強く推奨。

    bynightwish_daisu at2019-11-09 13:25

  4. ベルウッドさん こんにちは。コメントありがとうございます。

    NASの二個あるUSBーAはUSBターミネータ 兼 仮想アース 接続しており、1番の目的はUSBターミネートです。

    ただ仮想アースは物量効果もあり、同じ機器に一個より二個繋いだ方が音はうちでは良いです。ハブには仮想アース3個で、直列接続しています。

    byYongJoon at2019-11-09 13:34

  5. nightwish_daisuさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    一般的にUTP推奨、とはLINNがUTP推奨した理由の話です。
    うちの図解ですと、DENONミニコンポがスイッチング電源機器で、これのアースノイズがネットプレイヤーに伝わらない様、UTPケーブル利用としています。 もっとも光メディアコンバーターでアース経由ノイズも、LANデータ線経由ノイズもカットされますが。

    アースループは電源3Pのアース接続をしなければ、アース接続の図解を書けばアースループの予防は簡単と思っています。
    図解ではBDPがHDMI接続しており、BDPにRCA接続追加するとアースループしてしないますね。

    ネットワークケーブルにはフェライトコアの装着を強く推奨は知りませんでした、情報ありがとうございます。
    STP対応LANノイズフィルター持っていますが無い方が良かったので、フェライトコアの発想は思いつきませんでした。

    私のほうでもゆっくり やって見ようと思います。
    ただ、UTPでなくSTPでも効果ありますかね? やって見ようと思います。

    byYongJoon at2019-11-09 13:47

  6. ベルウッドさん、
    あと マランツNA 11S1も フロントUSBーA、リアにUSBーBがあり、両方ともUSBターミネート 兼 仮想アース接続しています。
    これも確かに音質効果がありました。

    BDPのUSBーAもUSBターミネート 兼 仮想アース接続した方が音は良いです。シンバルのリアルさがはっきり変わるました。
    BDP利用時は NAS接続仮想アースをBDPに回すほうが音が良いです。が接続変更が面倒で結局USBターミネートのみですね。

    byYongJoon at2019-11-09 13:53

  7. STPとかUTPとか関係ありません。
    ご存知かもしれませんが「コモンモード」です。

    あ、それとmarantzのガイド情報はNA-11S1とともに・・・
    「MARANTZ GUIDE TO PC-AUDIO」
    https://www.marantz.co.uk/DocumentMaster/master/Marantz_Whitepaper_PC-Audio.pdf
    「THE NEW LEVEL OF DIGITAL AUDIO」
    https://www.marantz.co.uk/DocumentMaster/master/White%20Paper_Marantz_DAC_150316new.pdf

    bynightwish_daisu at2019-11-09 13:57

  8. nightwish_daisuさん、URLありがとうございます。
    このURL今まで知りませんでした。お恥ずかしい限りです。ゆっくり拝見いたします。

    byYongJoon at2019-11-09 14:29

  9. YongJoonさん

    ありがとうございます。ターミネートとアースとは別物ですから、兼用というのはターミネートのGNDからアースをとっているということですね。パスコン直結の仮想アースだと強力そうですね。これはそそられます。

    byベルウッド at2019-11-09 20:45

  10. ベルウッド さん
    うちのUSB接続仮想アースですが、USBケーブルのシールド経由でアース接続しているようです。USBの5VとGNDをターミネートの様です。

    USBのGND線での仮想アース接続の発想は私には無かったのですが面白そうですね。
    USBケーブル自作出来る人だと簡単に実現出来そうです。

    byYongJoon at2019-11-10 10:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする