YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日記

金属タワシ仮想アースその22 DAC接続のマグネシウム粒は少量が良い

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月13日



マランツオーディオ3機種には金属タワシにマグネシウム粒が合うのが分かったので、マグネシウム粒の適量を音質確認しました。

結論から言えば 
・マグネシウム粒少なめ > ・マグネシウム粒多め > ・マグネシウム粒とアルミホイル団子の混合
です。


音源はAmazon MusicHD Lindaのハイレゾ音源、山口百恵のNASのハイレゾ音源 一夏の経験です。
マグネシウム粒少なめだと、Lindaのビブラートがややリアル、百恵の声がやや色っぽいです。小さな違いですが じっくり聴き込むと分かりますね。

マグネシウム粒にアルミホイル団子混合はNGでしたので、

光メディアコンバーター接続のステンレス金属タワシの瓶には マグネシウム粒はアルミホイル巻きとはぜず、瓶底に入れました。瓶底のマグネシウム粒は真ん中が凹むので、見た目より量は少な目です。

◆9月22日追記
マグネシウム粒少量瓶、無し瓶 を DAC接続で比較しましたが 結果は同じ、マグネシウム粒少量が良いです。
Lindaのボーカルビブラートがリアルで、山口百恵の声が色っぽいです。

PS

4リットル瓶 全部 マグネシウム粒を減らしました。
NAS、光メディアコンバーターでマグネシウム粒少量有無の音質比較は来週予定です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. YongJoonさん

    やはりアルミフォイル巻はよくないですよね。

    マグネシウム粒が少なめがよいということも、拙宅での試聴と同じですね。おかげさまで意を強くしました。

    マグネシウム粒あったほうがよいのは確実です。ところが入れすぎるとダメ。

    どこかに適量があるというのは本当に調整が難しいですよね。じっくり聴いていると気になるので量を調整しようと思うのですけど、増やすべきか減らすべきかで、そもそも迷います。しかも量を変えるとそれでエージングがリセットされちゃうので、効果を確かめるのに時間がかかる。かなり根気が必要です。

    byベルウッド at2020-09-13 13:24

  2. ベルウッド さん、コメントありがとうございます。

    マグネシウム粒は少量が良い、アルミホイルはNG、
    いずれもベルウッド さんに教えて頂いた情報ですが、うちでも同じ結果でした。情報ありがとうございました。

    多いとNGなので導通の音質影響があると思います。

    DAC、アンプ、デジタルトランスポート は マグネシウム粒少量が良いのは分かりましたが、どの程度の量?を調べるのは根拠も時間もかかりますね、とりあえず 押さえつけて瓶底が見えない程度にしました。

    それにしても、マグネシウム粒 上手くハマった時の山口百恵の声の色っぽい事、実にコスパが良いです。

    今後 リモート接続仮想アースの効果も確認予定です。

    byYongJoon at2020-09-13 14:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする