YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日記

金属タワシ仮想アースその23 光メディアコンバーターにもマグネシウム粒少量が良い

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月21日

光メディアコンバーターに接続する金属タワシ仮想アース マグネシウム粒有無を比較しました。


真鍮、ステンレス、銅 混合の4リットル瓶の底に少量のマグネシウム粒の有りと、無し の瓶2本 比較です。

結論から言えば マグネシウム粒少量有 の方が 少し良かったですね。Lindaのボーカルビブラートが少しリアルにはっきり出ます。

瓶2本はステンレス多めで、マグネシウム粒以外の素材の量はほぼ同じです。写真見た目はマグネシウム粒の厚みがありそうに見えますが 丸い金属タワシの隙間に入り込んで高さ厚みがある様に見えるだけで、実際のマグネシウム粒の真ん中が凹んでいてマグネシウム粒の量は5%以下です。

光メディアコンバーター接続の1リットル瓶に入れた大量のマグネシウム粒と、ステンレスはNGでしたが うちではマランツ3製品同様 光メディアコンバーターでも少量のマグネシウム粒は有効という結果となりました。

ただし、4リットル瓶に、真鍮 ステンレス 銅 の3種素材の混合です。

マグネシウム粒は料理で言えば 隠し味、そうめんのつゆに入れる薬味、ラーメンの胡椒、刺身のワサビ 
の様に少量使うとうちの使い方では マランツ3製品に、光メディアコンバーター 全て組み合わせでよかったです。

実際は 振動対策と、導通でのマグネシウム粒のノイズ吸収効果なので、マグネシウム粒の大量使用NGは特典周波数の吸収が強すぎるのでしょう、予想ですが。

◆次に  1リットル瓶4本 と、 4素材混合の4リットル瓶1本の比較です。

コミュニティの皆さんの情報の通り 1リットル瓶4本が上です。少しベールがはがれたような音、すぐに違いが分かりますね。

なお、うちの4リットル瓶を1リットル4本に分割はおこないません。

金属タワシ仮想アースは 私は1リットルあたりの最高音質は目指してなく、コスパ重視です。4リットル瓶の方が瓶代金がグッと安く、瓶を4本設置より1本の方が設置が簡単で、素材の量も多く確保出来ます。


あと、ガラス瓶を外して床の掃除のし易さも重視です。4リットル瓶はとって付きにしました。

◆今後予定



デジタルトランスポート 、DAC、アンプ、光メディアコンバーターには 設置場所の関係で 「リモート設置の仮想アース」が4リットル〜9リットルあるので この効果を確認予定です。

次にマグネシウム粒の適量確認、その次にビジヤンさんのアイデア「マグネシウム粒の絶縁」の効果確認は更にその先予定です。その次にベルウッド さんの クエン酸洗浄 トライ予定です。

と、やる事も多く、気長にゆっくりトライ予定です。
複数の人でレポートして頂くと参考になって良いですね、感謝致します。今後も情報交換よろしくお願いします。

◆落ち着いてきたので、金属タワシ仮想アースをラック裏に移動しました。


◆余談ですが、


大量に余ったマグネシウム粒 庭薔薇の肥料部分にパラパラと巻きました。マグネシウムは肥料にもなるからです。
肥料のマグネシウムも多すぎがNGだそうで、次 肥料植え替えの時にスコップで取れるようにまいてます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする