YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日記

金属タワシ仮想アース26 圧力鍋の音質評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月11日




先日作った 圧力鍋に金属タワシ詰めた仮想アースの評価です。


光メディアコンバーターTO側にはガラス瓶 1リットル5本 3リットル瓶3本の合計14リットル金属タワシに更にKOJO仮想アース接続済みです。これに更に 圧力鍋の追加です。

音質は小さな変化ですが、圧力鍋を追加した方が Lindaのボーカルビブラートが生っぽく、ピアノのアタック音が明確になります。


オーディオ室には圧力鍋は見た目で置けないので、隣の納戸の引き出しに収納しました。リモート設置です。なお、アースケーブルが長すぎると音質効果が薄れます。

直接の音質比較は未実施ですが、ガラス瓶3リットルより、ステンレス圧力鍋3リットルの方が音質変化は大きい様に思います。

似た金属タワシ材料配合で、今度ガラス瓶と圧力鍋の比較をやってみるかもしれません。中古の圧力鍋あったらGETしようと思います。気に入りました。

◆関連日記
金属タワシ仮想アース25 圧力鍋に金属タワシ
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20201005/66142/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. YongJoonさん

    こんにちは。
    レポートありがとうございます。
    私もTO側の光メディアコンバーターへの金属たわしアース接続は音質改善効果が大きいことを実感しました。最初はステンレスたわしアースのみ光メディアコンバータに接続していましたが、現在は黄銅のたわしアースを増設しました。キンキンした高音が落ち着きまろやかな感じになりました。

    >ガラス瓶3リットルより、ステンレス圧力鍋3リットルの方が音質変化は大きい様に思います。

    圧力鍋の金属部分も効果に影響するのかもしれませんね。
    YongJoonさんのようにいろいろな材質のたわしアースを接続するとより多くの周波数のノイズを吸収してくれるのかと思いました。

    >アースケーブルが長すぎると音質効果が薄れます。

    これ、盲点でした。アースケーブルを最適な長さに改善してみようと思います。

    byLocomo66 at2020-10-11 13:54

  2. Locomo66さん、コメントありがとうございます。

    うちでは 基本 金銀銅の配合 真鍮、ステンレス、銅、これにマグネシウム粒少量です。X1オヤジさんの 金銀銅 直列の日記を参考にしました。

    NAS、LAN、デジタルトランスポート はステンレス多めが良く、DACアンプは真鍮多めが良かったです。圧力鍋のステンレスはデジタル系向きと思います。

    アースケーブルはRCAケーブルの感覚で長さを短めにしました。極端に長いと音質効果がはっきりダウンです。

    あと、仮想アースの直列接続だと、性能の高い方をオーディオに違い側設置が良かったです。うちでは KOJOの前に金属タワシ1リットル4本です。

    マグネシウムはメーカー製仮想アースが使っているので真似しました。お安いマグネシウム粒を瓶の底に少し入れています。マグネシウムの音質効果はベルウッド さんのコメントに同感します。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20200921/66039/#cmTop

    > 進化しました。
    中低音がとても充実します。その結果、高域が目立ったり高域が粗くなることが解消されバランスがよくなりました。ボーカルの力みがナチュラルで柔らかくなり微妙な喉や唇のニュアンスの色っぽさ、艶っぽさが出てきます。コーラスの分離がよくなりハモりが気持ちよくなります。

    良いことずくめのようですが、量を増やしすぎると、かえって高域がまた目立ってきたり粗くなったりします。

    仮想アース本来のノイズ吸収とアース導電体の振動抑制との両面あるようで、それぞれの機器のノイズ環境とアース方式によって違いが出るのもそのせいだと思います。
    私の場合、金属たわしをギュウギュウ押し込んでいるのでもともとの振動が少ないのに、マグネシウム粒には圧がかからず動いてしまうので、ちょっとでも入れすぎると裏目になってしまうようです。

    byYongJoon at2020-10-11 14:24

  3. YongJoonさん

    圧力鍋とは面白い発想ですね。

    効果を発揮した要因のひとつは金属たわしに圧力をかけていて、全体的な密度を高め、圧縮で動かないようにしているからではないかと推測します。そのことが、私のアルミケースへのぎゅうぎゅう詰めの基本でもあります。

    アース線の引き出し方はどうされているのですか?圧力がかかるフタの縁から出すと線が切れてしまうのではないでしょうか。

    byベルウッド at2020-10-11 16:50

  4. ベルウッド さん、コメントありがとうございます。

    圧力鍋はたまたま 使って無い鍋で捨てる位なら使ってみたという発案でした。ぐっと上から金属タワシを押さえつけて蓋をしました。

    圧力鍋自体の物量も効果がありそうに思えます。うちのプラズマTV 2004年製で台座などの金属が物量があり、電位がー10V位下がります。

    アース線は特に気にせず蓋をかぶせています、大丈夫でした。
     鍋によってはアース被膜を剥いた方が良いかもしれません。

    byYongJoon at2020-10-11 17:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする