YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    MARANTZ NA6006
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE2-BP
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE1-BP
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE1-USB
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO AFS1

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日記

金属タワシ仮想アース33 作り方メモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月22日

mixi、ファイルウエブで金属タワシ仮想アース製作に感心のある方も増えて来ましたので、金属タワシ仮想アースの作り方 個人的ノウハウをメモします。

◆瓶

漬物ガラス瓶1リットル瓶4本 


または3リットル瓶 4リットル瓶一本用意します。Amazon通販、かダイソーで購入 。底にコルクシートをピットのりで貼り付け振動対策します。

4リットル瓶一本より、1リットル瓶4本直列の方が音質効果は上ですが、掃除は4リットル瓶一本が楽です。

4リットル瓶一本はメーカー製仮想アース (KOJO新型、 JSPC SE2BP) より音質効果はうちでは上でした。

◆素材
ステンレス、真鍮、銅の3種、これに瓶底にマグネシウム粒少量いれます。
3種が良いのはX1オヤジさんノウハウを真似ました。

またメーカー製仮想アースは アルミケースに、鉄、銅、マグネシウム、真鍮の4種金属板が使用されており、これを真似ました。複数素材を使う理由は、吸収するノイズ周波数が異なる為です。

金属タワシはぎゅうぎゅう押し込み、物量を確保します。振動対策にもなります。

マグネシウム粒の量は試した所、少量が良いです。キンキン感がなくなり、女性ボーカル(山口百恵)の声が色っぽく 生ぽくなります。マグネシウム粒はAmazon通販します。商品名 HAPPY MAG マグネシウム 粒

逆にマグネシウム粒が多すぎると逆効果でした。

金属タワシはモノタロウ通販です。またはダイソーで購入


マランツNA6006デジタルトランスポート、ハブ、NAS、光メディアコンバーターは ステンレス多めが良かったです。


1 リットル瓶4本だと、デジタルトランスポートではステンレス2本にします


DAC、アンプは金色の真鍮が多めが良かったです。

◆鍋
未使用の圧力鍋に金属タワシを詰めても良かったです。比較していませんが ガラス瓶より効果高い感じしました。ステンレス鍋なので、光メディアコンバーターと接続しています。

◆RCAアースケーブル

普通はRCA 外側マイナスでアース接続します。オーディオシャーシのノイズ吸収をします。

特殊技で、


RCAセンターピン (+)でアース接続するケーブルだと、オーディオ機器内部のノイズ吸収になります。

シャーシノイズ吸収と、オーディオ内部ノイズ吸収 併用した方が音質効果は高いです。

特に内部ノイズの多そうな普及価格のBDPなど、びっくりする程の効果です。高級BDPプレイヤーの様な音がします。高級品は内部ノイズが少ないのですが、RCAセンターピン(+)アースで内部ノイズ吸収すれば 高級BDPプレイヤーに近い音になるのでしょう。

RCAマイナスアース、+アース、いずれも +マイナスがショートしない事を確認します。RCA音声出力にショートピン接続は厳禁です。 RCAケーブルの工作に自身の無い場合、メーカー特注のアースケーブル購入も出来ます。

金属タワシ仮想アース31 メーカー特注RCAセンターピン(+)アース接続ケーブル
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20201107/66377/

金属タワシ仮想アース30 RCAセンターピンでアース接続デジタルトランスポート NA6006
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20201101/66334/

◆ハブ、NAS、光メディアコンバーター



オーディオ専用ハブはLANターミネーターにアースケーブル接続しています。


無理LANハブのLANポートはプラスチック製のSTP非対応ですので、USBAポートでアース接続しています。無線LANハブも仮想アース効果がでます。


光メディアコンバーターはネジでアース接続


NASはUSBターミネーターにアースケーブル巻き付けでアース接続です。

◆エージング
最初は音が悪いですが、エージングでかなり変わります。200時間はエージングしていますが、LAN製品などの24時間通電機器でエージングが便利です。

マランツNA6006はスタンバイで通電するので仮想アースのエージングに向いています。

◆アースケーブル
アースケーブルが長すぎると音質向上変化が少なくなります。
仮想アース数個を直列接続する場合、性能の良い方をオーディオ近くに接続した方が音は良いです。


オーディオ 〜 金属タワシ仮想アース1リットル4本 〜 KOJO

◆KOJO製仮想アースは 小型で使い易いです。またアースケーブルが2本以上付いて便利です。RCA接続、Yラグ接続アースケーブルです。
メーカー製一個有れば、自作仮想アースの音質確認にもなります。

音質効果 は私のこのみの順番で

金属タワシ仮想アース4リットル
KOJO 仮想アース Crystal E
JSPC SE2BP
です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする