ナショナルキッド
ナショナルキッド
オーディオは"廉価に"、且つ、"繊細で透明で自然な音"がポリシーです。尚、時代を先取り、"車・携帯は持たない派"です。

マイルーム

Hi-Fiとサラウンドの部屋
Hi-Fiとサラウンドの部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
HIFI(2ch) 用とサラウンド(4ch) 用の2系統で楽しんでいます。 部屋は簡易防音(壁材・床材2重張)です。  正面は、 左側は、 配置は、 システム構成は、 オーディオラックの収納と配線…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

日記

ローブーストアンプ製作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年04月16日

 サラウンドシステム用密閉型スピーカーの低域補正の為、ローブーストアンプを製作しました。

 正面は、
 内部は、
 参考まで、今回の (サラウンド対応) ローブーストアンプの回路図です。電源オフでバイパスします。

 近年、スピーカは小型主流で低音は重要視されていませんが、"大音量を求めなければ"、大きめの密閉型はローブーストにより、容易に(自然な) 低音を得る事が可能です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. わが意を得たり、ですね。
    バスレフ等のポート共振を利用した方式では自然な低音は再生できません。
    低音スピーカは密閉+ローブーストに限ります。


    Qが0.5を超えるような場合はノッチ等でf0共振を抑えてからローブーストしなければいけませんが、500リットルなんて大きな箱なら元のQが低くてノッチ要らないんでしょうね。
    羨ましいです。

    by大福丸 at2013-04-17 20:37

  2. 大福丸 さん
     御賛同頂き有難う御座います。
     メインスピーカもサブスピーカも密閉+ローブーストです。

     市販の大型ブランドスピーカはベースやバスドラがボンボンと威勢よく鳴る様に設計された物が多いので、多くの方はそれが正解と思い込んでいる様です....。

     然し、近年、(単独で)ローブーストが可能な(AV)アンプは非常に少なく、今後、更なる忠実再生の為にも、必須機能として搭載されて行く事が望まれます。
     

    byナショナルキッド at2013-06-26 08:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする