ナショナルキッド
ナショナルキッド
オーディオは"廉価に"、且つ、"繊細で透明で自然な音"がポリシーです。尚、時代を先取り、"車・携帯は持たない派"です。

マイルーム

Hi-Fiとサラウンドの部屋
Hi-Fiとサラウンドの部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
HIFI(2ch) 用とサラウンド(4ch) 用の2系統で楽しんでいます。部屋は簡易防音(壁材・床材2重張)です。  正面は、 左側は、 配置は、 システム構成は、 オーディオラックの収納と配線は、…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

アナログ”サラウンド”レコードの新譜です

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月05日

最近サラウンド盤のマスタリングに関わった関係で、その完成盤(LP)が届きました。
すると、何と開けてみると、サラウンドデコーダも同梱!!!。
基板を見るとアナログで帯域分割、DSPでステアリングロジックを行い、4chデコード処理をしていました。

ジャケットは
LPの下には
4chデコーダが同梱
因みに、LPはエレクトロニカ・アンビエント系(所謂クラブ系)ですが、"サラウンドはこうでなくては"と言わせる作品に入ると思います。
アルバム関連ニュース

近年、AV指向(前方優先)で、機材(性能)も前方>後方で、且つ、後方音自体も必然性が薄い作品が殆どの中、この様な、サラウンド黎明期を髣髴するクリエータの情熱溢れる作品は心躍ります。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする