yankeesierra
yankeesierra
オーディオ歴は45年にもなりますが、今まで余り他の方々との交流はありませんでした。 何卒宜しくお願い申し上げます。 親の代から、2代に亘って使っている器械が多く、最近はメンテに追われています。古…

マイルーム

yankeesierra
yankeesierra
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーン~60型 / ~2ch
自宅のリビング(8畳間)に無理矢理システムを詰め込んでいます。 SP 1)TANNOY Autograph (original) Monitor Red…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Tannoy Autograph復活

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月10日

左チャンネル、ツイーターの音が出ないトラブルに見舞われて、ユニットを修理に出していましたが、本日修理完了してエンクロージャーに取り付けを行いました。
トラブルの原因はヴォイス・コイルの断線だったそうで、修理代は1.5諭吉と非常にリーズナブルでホッとしました。
早速、取り付けです。

まず、ユニットに配線を接続します。
次に、上下左右、十文字に六角ボルトで固定します。
この六角ボルト、インチサイズのヘキサゴンレンチが必要です! 取り外しの時、工具屋さんまで走らなければなりませんでした。(爆

斜めのボルトはフロントのショートホーンと共締めになります。

フロントホーン周囲を木ネジで締めて出来上がり。
以上で、今回のAutographの修理は完了しました。
試聴しましたが、以前と変わらぬ妙なる響きで、一安心です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yankeesierraさま

    Autographの修理、おめでとうございます。
    音も復活という事で一安心でしたね。

    写真で見ますと、何とも「でかい!」
    重労働ですねえ(汗

    ビンテージはいつも修理出来るかどうかが心配ですが
    いつまでも良い音がそばにありますように。

    では、では

    byバズケロ at2013-08-10 21:27

  2. バズケロさま
    いやぁ〜、バズケロさまの4338だって、同じ口径のウーファーですから・・・。(笑
    まあ、付き合いのある中古オーディオショップが格安で行える修理ネットワークを持っているので、いつも助かってます。
    最近の機器に比べれば、ヴィンテージ機器の方が修理は(ある意味で)楽なような気がします。少なくとも管球アンプに関しては、現代の石アンプより、修理代金はずっと安くて済むようです。
    ただ、夏場は暑いですね。(素
    夏場用のアンプの導入もチラッと・・・。(巨爆
    ではでは

    byyankeesierra at2013-08-10 21:54

  3. yankeesierraさん、おはようございます。

    オートグラフの復活おめでとうございます。

    ヴォイスコイルの断線なんて、修理可能なモノなのですね。
    しかも費用も15kとは、また心強いお店です。

    夏場の管球アンプは確かに参ってしまいますが、代わりになりそうな石アンプ、見つかりますでしょうか…。

    by矢切亭主人 at2013-08-11 06:23

  4. 矢切亭主人さま

    今回は、10日ほどで修理完了しました。
    結果的に見れば、取り外しの困難なネットワークのトラブルより楽でした。
    幸い後遺症も無さそうですし・・・。
    石のアンプ、何が良いでしょうねぇ〜?
    発熱の多いA級は止めておいた方が良いでしょうね。
    そうこう云っているウチに秋になり、
    今度は暖房器具代わりに使える真空管が良くなったりして。(巨爆

    byyankeesierra at2013-08-11 07:19

  5. yankeesierraさま

    はじめまして。

    40年近く前 ダイナコのスピーカーを購入した頃、ショップで初めてAutographを見ました。

    Autographは無理でもいつかはタンノイと思っておりました。

    結婚や転勤でしばらく遠ざかっていて、結局B&Wを購入しました。

    それでも若い頃聴いたタンノイ、中でもAutographには特別な思いがあります。

    末永く銘機をお使いになり、投稿してくださることを楽しみにしております。

    よろしくお願いいたします。

    bymerry at2013-08-11 09:28

  6. merryさま

    40年前のDynacoと言えば銘器の誉れ高いA-25ですよね。
    ボクもサブスピーカー買う時に散々迷ってDitton-15を選んだのを覚えています。 Autograph、これから何時まで持ち続ける事が出来るかはわかりませんが、出来るだけ良い状態を保って音楽を楽しんでいきたいと考えて居ます。
    これからも、よろしくお願い申し上げます。

    byyankeesierra at2013-08-11 11:13

  7. yankeesierraさま

    返信ありがとうございます。

    Dynaco A-25、YAMAHA CA-1000、DENON DP3000=ER54=ortofon SPUGTE という組み合わせが私のオーディオスタートでした。

    その頃はいつかはTannoyと憧れのブランドでした。

    こちらもまだDENON DP3000=FR54だけは現役で頑張っています。

    bymerry at2013-08-11 17:38

  8. merryさま

    CA1000!! デザインが素晴らしかったですよね。
    あの頃の日本のオーディオ機器は輝いていました。
    また、そんな日が戻ってくるのでしょうか?
    ではでは

    byyankeesierra at2013-08-11 20:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする