spcjpnorg
spcjpnorg

マイルーム

オリジナルボックス各種へのリンク
オリジナルボックス各種へのリンク
【2016年版】 http://community.phileweb.com/mypage/entry/3708/20161231/54195/
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

好みの差が出る「共振低音」と「共鳴低音」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月19日


スピーカーシステムの低音の出し方には、ユニット固有の共振を利用する方法とエンクロージャー固有の共鳴を利用する方法などがあります。
密閉型の低音はユニットの共振に大きく依存しますし、共鳴管はエンクロージャーの気柱共鳴の依存度が高くなります。
共振低音と共鳴低音では、それぞれ特徴的な低音の質感がありますので、個人の好みで大きく評価が分かれるようです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません