ウエストミンスターのおじさん
ウエストミンスターのおじさん
つい先日スピーカーなどを一新しました。 今後もよろしくお願いします。

マイルーム

大きく変化した私の部屋です。
大きく変化した私の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
つい先日、スピーカーを入れ替えました。心機一転、いい音を聴こうと思います。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

スーパーツイーター後日譚~追伸

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月10日

おはようございます。ウエストミンスターのおじさんです。
スーパーツイーターをつけて、良くなったなと満足していたのですが、さらに調整してみようと思い、スピーカーを内ぶりにしました。カットオフ周波数は18kHz、感度は89dBがいいかなという所までセッティングを詰めました。あとは、スーパーツイーターの位置だなと思い、トライアンドエラーを繰り返しました。
この辺かなという所で、一度LPを聴いてみようと思い、チャイコフスキーの5番をかけました。

すると、はじめはスーパーツイーターから音が出ているのが丸わかりだったのですが、聴き終わる頃にはちょうどいい具合に馴染んできました。すごいエージング作業になったと思いました。あと、音質も、音力がすごかったです。
次に、CDPを変えてからあまり聴かなくなっていたブロムシュテットのブルックナー7番を聴きました。SACDでなくても、スーパーツイーターの効果はあるんだと実感できました。18から20kHzの音声信号は意外に大事なものだと認識を新たにしました。

そして、録音は良くないんですが、青春時代良く聴いたビリージョエルのストレンジャーを聴きました。優しい音がします。ガッツがないとしかられそうですが、こういった音私は好きです。

最後に、jujuのgoobyedayを聴きました。とても気持ちよいです。来生たかおさんとはまた違う魅力があふれています。

これからもドンドン音質は変わってくると思うのですが、今まで不満に感じていた部分がなくなり、音楽を聴くのがこれまで以上に楽しくなりました。あと、機器類のグレードアップもしばらくはいいかという気持ちになりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

追伸

VOTTA7さんの教えに従って、前から317mm、クロスオーバーを14kHz、能率を93dBにして、女性ボーカルを聴いてみました。位相が揃ったのが効いたのか、普段よりも音色が濃く聞こえます。どちらかというとアナログを聴いた時の変化に少し似ています。

モーツアルトのピアノ協奏曲23番をポリーニ、ベームで。これはシングルレイヤーのSACDですが、良くなりました。普段は、あっさりとした感じに聞こえることが多いのですが、スーパーツイーターの効果で普段よりも濃い音がします。

部屋のレイアウトなどにもよるのですが、すこし、左右の位置を若干いじった方がいいかなとも思いました。

スピーカーの性質上、サウンドステージや現代的なオーディオ指標では、他のスピーカーと勝負になりませんが、音色の濃さなどは、追求してゆきたいと思います。12cmのディスクでどこまで行けるかにこだわってゆきたいです。

ここまでして、やっと細かい煮詰めの段階に入ったんだなと思いました。
VOTTA7さん、重ね重ねありがとうございました。

トゥイーターのカバーを勇気を出して外してみました。
音が広がる感じが出て、この方が良いです。
たかがカバーと思っていましたが、大きく変化したので、びっくりしました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして。

    ALTEC A7にST-200を14kHz 95dBで使っています。

    ST-50は分かりませんが、ST-200のマニュアルには各種タンノイスピーカー前端からの距離のテンプレートと能率、クロスオーバー周波数の設定値が載っています。

    Westminister Royal/HE なら前端から317mm 95dB 14kHz等々

    絶対ではないでしょうがある程度の目安になるのでは?

    それと前回のST-50の写真には保護用のダイキャストキャップが付いた状態に見えますが、ST-200は外した方が全然良いです。

    ただ磁力で吸いついているのでダイアフラムを傷つけないように外すのは結構勇気がいりましたが(笑)

    byVOTTA7 at2018-10-11 21:32

  2. VOTTA7さん、レスありがとうございます。
    ST-200での数値ありがとうございます。一度試してみたいと思います。ST-50だと、16kHzでもスーパーツィーターの音が丸わかりだったので、14kHzだとどうなのかなと思ってしまいました。
    あと、本当はだいぶ後ろになるのですね。私は、前から100mm位の所に今置いています。
    ダイアフラムですが、外すのが怖いです。やはり磁力でくっついているということで、もしユニットをつぶしたらと思うと勇気がいりますよね。VOTTA7さんすごいです。
    一度試してみます。本当にありがとうございました。

    byウエストミンスターのおじさん at2018-10-15 08:57

  3. 追レスです。

    Westminster ROYALはフロントロードホーンなので前端から317mmというのは15インチユニットのダイアフラムがある位置だと思いますよ。
    ALTEC A7もホーンとの位相を合わせるために前端から何cmとドライバーの位置が決まっています。 

    byVOTTA7 at2018-10-15 22:08

  4. 追いレスありがとうございます。

    確かにWestminster Royalはユニットがだいぶ奥にあります。やはり、位相を合わせるとなるとそれくらい後ろに持って行かないとだめなのかなと思いました。
    今の位置の音も捨てがたいですが、一度試してみます。本当にありがとうございました。

    byウエストミンスターのおじさん at2018-10-16 08:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする