funa3
funa3
嫁と私の二人+猫3匹暮らし 専用ルームより、広さを確保して朗々と鳴らしたいため リビングオーディオを楽しんでいます。 二重サッシのおかげで夜遅くに音量を上げても問題なし 但し、家族が居る時…

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
一戸建て、LDKでオーディオを楽しんでいます リビングオーディオの良い点は ・音楽を聴きたい時に聴けること ・専用室よりも空間を広く使えるため音量に対するマージンが大きく取れる事 …
所有製品
  • プラグ/接点保護
    OYAIDE P-046
  • プラグ/接点保護
    OYAIDE C-046
  • その他オーディオ関連機器
    MUTEC MC-3+USB
  • その他アクセサリー
    IFI AUDIO SPDIF iPurifier
  • サブウーファー
    DENON DSW-55SG

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

Pro-ject 1Xpression Carbon 導入2年半

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月02日

Pro-ject 1Xpression Carbon
レコードプレーヤーを導入し2年半を超え
ようやく「キレの良い元気な音」で鳴り始めました。

Pro-ject 1Xpression Carbonの購入前の試聴では
キレの良い元気な音が楽しい現代的なプレーヤーの印象で
それが魅力で購入(価格もも魅力)したのですが
導入後の我が家のPro-ject 1Xpression Carbonは
緩くて寂しい音で、まるでやる気を感じない音でした

ここから長い闘いが始まります
1.カートリッジ編
 付属のオルトフォン2M REDだけでなく
・DENON DL-109D
・GRADO Prestige Blue1
・Stanton681EEE(MkⅢでなくビンテージ品)
 計4個を試した結果、Stanton681EEEが最も元気ながら
 納得出来るレベルではなく...

2.付属フォノケーブル編
 バンデンハルVH-D501-R12を導入
 音に煌めきが足されたが、楽しいレベルにはまだ遠い

3.ターンテーブルマット編
 サンシャイン製STS-1を導入
 音に芯が出てきたが、改善した程度
 まだ元気が足りない・・・ガンバレ1Xpression Carbon

4.自力改善編(リジッド化)
 これまで、プレーヤー下のボードを幾つかを試したが
 音に大きな変化が無かった事を思い出し
 『黒檀ブロックで本体を直接支持』を試す
 勿論、ハウリングマージンを確認してから
 初めて楽しい音が1Xpression Carbonから出てきました

アナログの楽しさは、どこを触っても音が変わること
アナログの難しさは、変わった音が良いとは限らない事
そして問題の真因に辿り着くのに時間と経験(と闇資金)が必要な事

アナログレコードがが楽しく鳴るまでに2年半を要した
汗と涙と感動のドラマでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. funa3さん おっしゃる通りレコードはどこを触っても音が変わります。フォノリード一つとっても変わります。これがレコードの楽しいところです。いろいろなノウハウがありますがいいレコードを目指して頑張ってください。インシュレータ、設置方法などで音が変わります。これがレコードの楽しいところです。私のところではやっとある程度納得できるレベルになりました。私もここまで来るのにかなりかかりました。

    byELVIS at2018-03-02 19:49

  2. funa3さん
    こんばんは!

    お久しぶりです。Pro-jectのプレーヤーはおっしゃるように「キレの良い元気な音が楽しい現代的なプレーヤー」ですが、なんだかそのまんまのセッティングでは物足りなくなるというか、妙にオーディオ心を誘われるところがありますよね。「いじられキャラ」なんでしょうか。。。笑

    >黒檀ブロックで本体を直接支持

    ちょっと試してみようかな~。我が家では、ちょっと低音がほしくて、ラックの上に桜材の板(1㎝ほどの厚さ)をしいて、その上に超薄型制振シートA、D-RENをかまして元のゴム脚というセッティングです。あとは、モーターにプチプリンアース。意外に効いたのは、キャビネット裏の鉛テープべた貼り作戦でした。。。汗

    カートリッジは、オーテクのAT95Eがすっかり気に入ってしまって、これはしばらく変えないかな~というところです。

    50年~60年代のジャズを、レコードで気楽に聞けるのは、やっぱり愉しいですよね。またいろいろ情報交換したいですね。

    byゲオルグ at2018-03-02 22:40

  3. funa3さん、こんばんは。

    プロジェクトのプレーヤーに反応してしまいました、おいけです。
    キレの良さ、スッキリした雰囲気には定評のあるプロジェクトですが、もう少しどっしりと構えて欲しいなぁ〜と感じてしまうのは私だけではないようですね(^ν^)

    当方はDebut Carbonですので、モーターの取り付け機構が同じだと思うのです。モーターのゴム足外しはもう試されましたか?
    日本ではあまり情報のないプロジェクトですが、欧州ではポピュラー機ゆえ色んなチューニングがなされています。
    ググると出てくると思いますので一度お試し下さい。

    カートリッジはどうやら鳴りっぷりの良い物の方が相性が良いようですね。当方はテクニカやナガオカを気に入って使っております。

    プロジェクトを使う者同士、これからもどうぞよろしくお願い致します。

    byおいけ at2018-03-02 23:49

  4. ELVISさん
    おっしゃること、全く同感です
    私の場合アナログは、サブとして導入したので
    「聞ければ良い」はずでしたが
    この2年半で「聴ければ良い」に変わってしまいました。

    とはいえ、サブの位置付けは変わらないので
    低コスト改善活動に変わりはありませんが...

    ゲオルクさん
    お久しぶりです
    リジッド化、試してみてください
    私も超薄型制振シートAやコーリアンボードなどを試しましたが
    音の変化量に納得ができずに付属インシュレーターに疑いの目を向けた結果のリジッド化ですから。

    プチプリンアースと鉛貼りは近いうちに試してみます

    おいけさん
    こんにちは
    モーターのゴム足外しについては知っていましたが
    私も以前、製品設計者だったので設計者の意図が読み取り切れず
    その結果、外すに至っていないのが本音ですが
    近いうち、試してみます
    設計者の意図よりも、自分の満足度のほうが大切ですもんね!

    Pro-jectの
    コンパクトでシンプルな製品を安価に売る「モノ造り」日本のメーカーも見習ってほしいですね。

    byfuna3 at2018-03-03 11:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする