funa3
funa3
嫁と私の二人+猫3匹暮らし 専用ルームより、広さを確保して朗々と鳴らしたいため リビングオーディオを楽しんでいます。 二重サッシのおかげで夜遅くに音量を上げても問題なし 但し、家族が居る時…

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
一戸建て、LDKでオーディオを楽しんでいます リビングオーディオの良い点は ・音楽を聴きたい時に聴けること ・専用室よりも空間を広く使えるため音量に対するマージンが大きく取れる事 …
所有製品
  • その他ケーブル
    AUDIO REPLAS Digital-RU75
  • ネットオーディオプレーヤー
    Bluesound NODE 2i
  • 昇圧トランス/ヘッドアンプ
    DENON AU-320
  • カートリッジ
    DENON DL-103D
  • ADプレーヤー
    LUXMAN PD-121

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

Bluesound NODE 2iを導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月06日

ネットワークプレーヤー
Bluesound NODE 2iを導入しました

トランスポートとしての使用が目的で
IO DATA SoundgenicをUSB接続でなくNASとしてLAN接続に変えました

従来の接続は
 IO DATA Soundgenic(USB接続)→MUTEC MC3+USB(同軸)→DAC
今回の接続は
 IO DATA Soundgenic(LAN接続)→NODE 2i(同軸)→MUTEC MC3+USB(同軸)→DAC


音の変化
S/Nが改善しDレンジが広がり音の鮮明度が増しました
低域は楽器の響きに細かなニュアンスがマスクされることなく分離し
情報量が増えるのに合わせて、音に楽しさが増し
期待通りの変化が得られました。

設置方法と電源ケーブルについては順次見直す事とし
既にロジウム端子のメガネ型電源プラグを手配中です

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする