ゴンザレス
ゴンザレス
東京都出身、25歳以降茨城牛久市在住 こだわりを持ってオーディオを楽しんでいます。 アンプ、スピーカーは70年代の機器中心です。 音楽ジャンルはロック以外なんでもOKです。 アナログレコードと…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

CDにおけるLR左右の信号はどのように記録されているのでしょうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月02日

今更ですが、CDでは左右の音声情報はどのように記録されているのかということを友人から聞かれました。レコードだとv字の溝の左右の壁面に記録されているのですが、CDではどうなんでしょうか。ご存じの方いたらご教授いただけますか

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ゴンザレスさん、こんにちは。

    (左CHデータ16ビット)(右CHデータ16ビット)(左CHデータ16ビット)(右CHデータ16ビット)・・・・・

    と左右の16ビットデータが交互に記録されています。

    これだと左の音が先に出そうですが、それぞれメモリに入れて同時にDA変換されます。

    byミネルヴァ at2017-03-02 17:20

  2. ミネルヴァ様
    レスいただきありがとうございます。L側が先に記録されるということで。LRLRLRLRLRLRL・・・で情報が1列に並ぶという理解でいいのでしょうか。

    byゴンザレス at2017-03-02 17:29

  3. その理解でよろしいです。ピックアップは1列のデータしか読めませんので。

    物理的にはエラー訂正のためや、0のデータが続きすぎるとトレース出来なくなるので、複雑な配置になりますが。

    byミネルヴァ at2017-03-02 17:41

  4. 昔々、PCMプロセッサー実用化されたときに、凡長ビットとか分散配置とかデジタル情報の記録方法(ただしビデオテープ)の解説を見たことがありますが、それに近いような複雑な配置になるのですね。やっぱり、単純じゃないんだ・・・。

    byゴンザレス at2017-03-02 17:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする