merry
merry
オーディオを始めたのは高校生のとき。 2011年に子育てが終わり、妻と演奏会を楽しみつつ、定年後の無収入期間に突入する前に終生使うつもりでシステムを再構築しましたが・・・家断捨離により、オーディオル…

マイルーム

広さ半減オーディオ
広さ半減オーディオ
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
引越しでオーディオルームが13畳→6.5畳と半減したのに伴い、スピーカーをB&W 802SD → 804D3 に、A70+A47→A75にダウンサイジングいたしました。 狭いながらも全壁の強化と遮音…
所有製品
  • カートリッジ
    PHASEMATION PP-2000
  • イコライザー
    PHASEMATION EA-500
  • XLR(バランス)ケーブル
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-75
  • スピーカーシステム
    B&W 804 D3

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

DP3000ありがとう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月11日

オーディオを始めた時から40年間付き合ってくれたアナログプレーヤーDENON DP3000をLUXMAN PD171AL に更新しました。
3年前まではDynaco25という37年連れ添った仲間がいましたが、最近は新しい機材の中で孤軍奮闘しておりました。

vafanさんのオラクルは綺麗だったな~とか、テクダスが廉価版のⅢを出したけれどでも高いよな、なんて事が頭を過りながら、LUXMANが「サラリーマンがちょっと頑張って貯金すれば買えるくらい」という製品を選びました。

購入にあたって、アナログプレーヤーはもちろん、トーンアーム、アンダーボード、カートリッジ、フォノバランスケーブル、昇圧トランス、ラインケーブルを一気にお借りして比較試聴を行いました。

トーンアームは40年間使ってきたFR54と、有り難くもショップの店長さんが気に入ればご好意で譲ってくださるというFR64との比較です。
FR64は、同じメーカーでFR54より後から出た重量のある上位製品ですから比較するまでもありませんでした。

アンダーボードはこれ迄CDPで何種類も自宅試聴をした上でアンダンテラルゴ+チタンに落ち着いていたのですが、唯一気になっていたTADのボードをこのタイミングでお借りし、CDPとアナログプレーヤーでアンダンテラルゴと比較試聴しました。
TADはオリジナルのMDFと違い積層合板を使っているので大いに期待をし、オリジナルより良かったのですが、響きが直線的で、一聴して音場が広く立体的なアンダンテラルゴの方が良いと思いました。
ボードの交換は肉体労働なので、お手伝いしてくださっていたショップの方は、瞬聴でアンダンテラルゴはカートリッジをグレードアップしたのと同様の効果がある、と驚き、ご自身も購入を検討されるようでした。
アンダンテラルゴの仕様が変更されており、一部素材と高さが変わり、柔らかく、響きが豊かになりましたが、同時にニュアンスが曖昧になっていたため、敢えて旧タイプの物にしていただきました。

カートリッジはフェーズメーションPP300をお借りする筈が、ショップの陰謀でPP1000も同包されており、聴き比べれば300には戻れません。
ならばとマイソニックがOEM供給しているアキュフェーズとも比較をしました。どちらも解像度は高く、アキュフェーズは軽く華やかな音、フェーズメーションは彫りが深いしっかりした音で聴く音楽によって使い分けたいと迷いましたが、ベースの弾ける音でフェーズメーションを選びました。

フォノバランスケーブルはフェーズメーションとSAECを比較。
彫りが深くモノトーンなフェーズメーションに比べSAECはカラーで透明感があり、どちらも良いと思いましたが、他のケーブルでも常用しているSAECを選択しました。

昇圧トランスはフェーズメーションT500とウエスギの中古をお借りしました。
ウエスギは古い設計で解像度は甘いのですが、何とも言えない艶のある音色でこれまた迷いましたが、バランス接続が可能で、音場が広い健さんお勧めのT500にしました。

ラインケーブルはSAEC SL6000を確認の意味でお借りして、そのまま購入となりました。

LUXMAN PD171は高級機ではないのですが、それなりに音が落ち着きました。
40年愛用したDENON DP3000+FR54で聴き慣れたレコード盤にこんなに良い音が入っていたんだ、と再認識しました。

バックオーダーを抱えたPP1000は、納品が12月10日となりました。

皆さまのお越しをレコード盤を磨いてお待ちしています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. merryさん、おはようございます。

    新しいアナログプレーヤーの導入おめでとうございます。拙宅ではアナログをやっていませんので、いろいろなセッティングで楽しめて、羨ましい限りです。

    前回のアナログの音も良かったですが、それより遥かに良い音が聴けるわけですね。次回のオフ会ではアナログ三昧になりそうですが、幸せな気分になれそうです。楽しみにしております。

    byHarubaru at2015-11-11 09:53

  2. merry さん

     おはようございます。新プレーヤー購入おめでとうございます。それにしてもDP=3000を40年間使い続けておられたんですね。メンテも大変だったと思いますがさすが日本製品!私も昔DPシリーズかパイオニアのPLシリーズかで迷ったことがあったのですが、後者にしてしまいました。

     Luxmanは調べてみるとベルトドライブ式なんですね。私も今のRoksanがへたったら、候補に入れておきます!

    byゆうけい at2015-11-11 11:25

  3. Harubaruさん

    CDPからスピーカーまでの環境づくりがひと段落し、ネットワークオーディオへの参入は様子見の状況下、アナログをどうしようかと考えていました。

    オーディオをあと20年以上楽しもうと思うと、既に40年経過しているDP3000では厳しいでしょうし、退職してから買うのも大変、ということで私なりに決断をいたしました。

    恐らくプレーヤーとアームで200万以上かければもっと良い音になると思いますが、限がありませんのでこの辺りで楽しみます。

    お待ちしています。

    bymerry at2015-11-11 11:29

  4. ゆうけいさん

    実は先月ゆうけい邸を訪問する前に寄らせていただいた神戸のルーツサウンドさんで、アナログ購入の予定やFR64のお話をしていました。

    私がFR54使っているお話をしたら社長さんは「FR54は私が池田さんに話をして開発したものですよ」と、教えくださいました。
    また、昇圧にはトランスをお勧めいただきました。

    ルーツサウンドさんでも、地元ショップでも「それなりのシステムで楽しもうと思ったら、LUXMANを下限と考えてください。できればアームは別のものを」と異口同音のアドバイスを受けたことが、プレーヤー選びの参考となりました。

    国産の良さは、流通経費が掛かっていないこと、メーカーが残っている限り扱いが続くこと、特にアキュフェーズやラックスマンは永くメンテナンスをお願いできることだと思います。

    Roksan素敵ですね。
    ゆうけい邸で聴いたアナログの音が、私の背中を推してくれました。

    神戸訪問の日が、私のアナログに大きな影響を与えてくれました。

    bymerry at2015-11-11 11:43

  5. merryさん、こんにちは
    アナログプレイヤー更新おめでとうございます。
    私はまともなアナログプレイヤーで聴いたことがなく先日の試聴会でまともなもので初めて聴きました。

    ベテランの方がアナログに行くのはわかるような気がします。

    ムターのバイオリンの演奏でしたがムターがスピーカーに隠れてバイオリンを演奏しているようでした。ただこれもアームとかカートリッジとかこだわるとキリがないのでmerryさんはほどよいバランスでチョイスしたのではないかと思います。

    LUXのテイストは良さそうですね~

    我が家はスキルがないのと場所がないので(もちろんお金もないので)アナログは放置です。

    脳内で出音をアナログ仕様に変換しています(^_^;)

    by小林二郎 at2015-11-11 11:52

  6. 二郎さん

    有り難うございます。

    私も放送のデジタル化の際「ハードはデジタル、ハートはアナログ」と、全てアナログ人間であることを正当化しておりました。

    80年代にCDに凌駕されてしまいましたから、アナログを直接楽しんだ経験がある方は40代後半以上でしょうね。
    更に一部を除けば、若い方々が好きな曲はアナログとして存在していませんので、ユーザーもそれなりの年齢の方ばかりですね。
    もっとも巨艦型のオーディオ自体も平均年齢が高そうですね。

    逆にCD化されていない録音がアナログには残っているケースがあり、アナログも面白いですよ、

    bymerry at2015-11-11 13:08

  7. merryさん こんにちは

    DP3000 とても懐かしいです。

    実は私も使っていました。学生時代に購入して、自分でベニヤ板を積層し長岡先生ご提唱(?)だったかの鉛インゴット板のアームベース、軟式テニスボールのインシュ…というガラクタ観満載(笑)の自作プレーヤーでした。

    アームは、まさにFR54で、カートリッジはMM型のFR5。その後、シュアV15typeIIIとか…でも、FR5は結構好きで、MC型に行くまではけっこうこれで聞いていましたね。

    ハウリングとか大振幅部のトレース(アームの共振もあったようです)に限界を感じて、結局、いまのYAMAHA GT2000Xに買い換えてしまいました。ちょっともったいなかったかなぁ。

    ラックスのプレーヤーよさげですね。ハイエンドのこれみよがしのところはないですが、堅実でしっかりしたコンセプトのデザインですね。カートリッジは、一見コンパチなので、いろいろバラエティを楽しむのが通のように思えますが、一度、決めたらあまり浮気しないほうがよいと思います。いろいろ換えていると、音が良い(=音楽を楽しむ)というより、音が違うということのお遊びになっちゃうんです。

    末永くラックスを慈しんでください。

    byベルウッド at2015-11-11 13:22

  8. merryさん、今日は。

     アナログ環境のグレードアップ、おめでとうございます。

     アナログの音質向上には、大変興味がありますし、小生のシステムとの共通点も多いので、ぜひ小生もお伺いさせてください。

     Harubaruさんが訪問される日は、あいにくオーディオユニオン新宿店でB&W 802D3の貸切試聴が入っておりますので、予定していた日程通りで、銀カンタAさんと一緒に訪問させていただきます。風林火山さんは、大事を取って参加は取りやめです。

     なお、明日から21日昼過ぎまで、佐賀に帰省します。kf6gtk邸でハイエンドシステムでの音楽再生を耳の肥やしとしてじっくり聴いてきます。しかしkf6gtkさんのようなハイエンド機器は、小生にとっては憧れではありますが、手が届きません(笑)。
     また、今回の帰省中に佐賀のシネマテークでライブ演奏会が数回ありますので、はやぶささんがご都合つくようであれば久々にお会いしたいと思っております。

     なお、オーディオユニオン新宿店での802D3試聴会は、今月21日~23日です。21日は事情によりSACDプレーヤーがマランツになります。22~23日の貸切試聴時には、アキュフェーズのC-3850とDP-720、PS-1220に加え、パワーアンプはA-70×2台、A-200×2台、M-6200×2台での比較試聴ができるとのこと。小生のシステムがそのまま再現できます。merryさんも、Harubaruさんも、22日都合がつくようであれば参加されてみてはいかがでしょうか?

     オーディオ破産しそうですが、妻が12月下旬から約1ヵ月実家に帰省しますので、その間に802SDと803SDを下取りに出して、802D3導入予定です。見た目で即判別できますので、我が家にまた超大型台風級の嵐が吹くのは間違いありません。聴きに来るなら、妻が帰ってくる前においでください。

     802D3は、すでにmay3さんや私の知人で予約済の方がおられます。さて誰のところに一番早く納入されるか楽しみです。小生は納品時期の指定がありますので、第一号ではありません。

    by中年組の高倉健 at2015-11-11 14:33

  9. merryさん

    こんにちは

    DP3000、名機ですよねぇ。今でも、オークションで良さそうなのが出ていると、ポチりそうになります。

    わたしは、テクニクスSP-15(アームはテクニクスとサエクです)を30年近く使ってきましたが、回転異常がポツポツ起きるようになり、そろそろ限界になってきたようです。復活したテクニクスがターンテーブルを作るというので一応期待しています。発表された試作品はSP-10MkIIクラスとのことですが、アンプやスピーカーがあの値段では・・・。手が届く範囲で出てくるかどうか分かりません(涙)。

    byOrisuke at2015-11-11 15:30

  10. merryさん、こんばんは。

    アナログプレイヤー導入おめでとうございます。
    さらにプレイヤーだけでなく、ボード、ケーブル、昇圧トランス、カートリッジも一気にグレードアップとは、merryさんの意気込みが伝わって来ますね。

    同じフェーズメーションユーザーとして、T500は気になります。12月に訪問する際、いろいろ聴かせて下さい。

    今は、盤のとっかえひっかえが楽しいと想像します。

    by横浜のvafan at2015-11-11 19:44

  11. ベルウッドさん

    有り難うございます。

    ベルウッドさんもDP3000+FR54をお使いだったのですね。
    私もシュアーV15Ⅱを使っておりました。
    そのあと無理やりSPUにいってしまいました。

    軟式テニスボールのインシュレーターですか❗
    あの頃はコンクリートブロックの上にスピーカーを載せたりと、今では考えられない事をやっておりました。

    YAMAHA GT2000Xはアナログ末期の頃出た名機ですね。
    YAMAHAは楽器メーカーとして良質な木をたくさん持っているので、他のオーディオメーカーでは真似ができないそうですね。

    塗装もピアノを製作しなければできない技術ですね。

    カートリッジは少し背伸びをしてPP1000を購入しましたので、仰る通り浮気をせずに楽しもうと思っています。

    bymerry at2015-11-11 21:57

  12. 健さん

    お薦めのT500を導入しましたよ。

    サエクのバランスケーブルでT500、そしてEAと本当に構成が似ていますね。

    スピーカーについては、803 D3を試聴してストレート感のある綺麗な音色が前に出てくる印象でしたが、802と比べるとゆとりが無く、100万以上の差額を払って802SDと入れ替えたいとは思いませんでした。

    802 D3は素晴らしいのでしょうが、200万近い差額はとても払えません。

    円高の恩恵で、実売価格が802 D3の半額程度だった802SDは本当にお買得だったのだと改めて思います。
    私は今後802レベルのスピーカーを買うことはできないでしょうから、802SDを大切に使っていきます。
    802SDにしても、ようやくある程度鳴らせるようになったばかりですから。

    今年はアナログを楽しんで、時期が来たらネットワークに参入します。

    気をつけてお越しください。
    お待ちしています。

    bymerry at2015-11-11 22:14

  13. Orisukeさん

    こんにちは。

    サエクのアームは良いですね。

    今回FR64を譲ってくださったショップの店長さんもサエク派で同じものを2本持っており、FR64を使うことが無いだろうから、という理由でした。

    アナログプレーヤーが不調ですか❗

    お気に入りの製品が手の届く価格帯だと良いですね

    bymerry at2015-11-11 22:35

  14. genmiさん

    genmiさんも名機YAMAHA GT2000をお使いだったのですね。

    私はDP3000が壊れる迄使おうと思っていましたが、アナログブームで手が届く新しい製品が発売されるようになった今が買い替え時だと考え直し購入と相成りました。

    真空管で聴く800SDシリーズは、Harubaruさんと通じるものがありますね。

    こちらこそよろしくお願いいたします。

    bymerry at2015-11-11 23:09

  15. vafanさん

    一緒に神戸に行ったあの日に色々な刺激を受けました。

    vafanさんのような形も音も素晴らしいプレーヤーには遠く及びませんが、トランスやボードとの合わせ技で楽しもうと思っています。

    再会を楽しみにしております。

    bymerry at2015-11-11 23:15

  16. merryさん
    今晩は

    超遅レスで〜す!

    うむむ、、、この先merryさんのリスニングルームはジェラシックパーク?!になりそう。
    ううう、、、バズケロお気に入りのT500&カートまで...

    聴きたい様な、聴くとヤバい様な...

    この先、安心して楽しめそうですね。
    おめでとうございます!

    来月が楽しみだな〜(^ ^)/**

    では、では

    byバズケロ at2015-11-13 21:40

  17. バズさん

    プリアンプをAccphase 3850にした際、フォノイコライザーをプリ内蔵オプションから、フェーズメーションEA3Ⅱにかえたら良くなりましたが、T500を入れることで音場が広がり、音色も変わりました。

    振動博士の耳には突っ込みどころ満載の拙宅ですが、限られた原資の中で自己満足しながら楽しんでいます。

    お待ちしています‼

    bymerry at2015-11-14 07:39

  18. merryさん おはようございます お久しぶりです。

     遅ればせながらレコードプレイヤーの更新、おめでとうございます。
    周辺機器も抜かりないですね。

    私もメインにレコードプレイヤー設置しました。
    ぼちぼちと、手持ちのレコード盤を磨いてます(笑

    byFuji3 at2015-11-14 07:50

  19. Fuji3さん

    ご無沙汰しています。

    お元気ですか?

    そうですか。
    レイアウトを変えて、アナログが中央に鎮座していますか。

    レコード盤はベルウッドさんに教えていただいた通り、電解水でデンター極細ブラシを使って溝の中を掻き出しています。

    安くて確実。
    昔のこびりついた汚れも3回やれば本当に綺麗になりますよ。

    bymerry at2015-11-14 12:13

  20. merryさん、今晩は。

    気がつくのが遅れて失礼いたしました。
    今日バズ邸に遊びに行って、初めて教えてもらい気がついた次第…。

    いよいよアナログに本格進出ですね。おめでとうございます。
    フェーズメーションがとても眩しいです。

    今度お伺いするときの楽しみが二倍になりました!

    by矢切亭主人 at2015-11-14 19:51

  21. merryさん、こんばんは。

    高尾は寒くですが、静岡の気候はどうでしょうか?

    ラックスのADPいいですね。
    私の世代はプレーヤーは既にCDP以降ですので、この分野にどれだけ熱心になれるか?とおりますが、オフ会で聴いてみるとやはり、良いんですよね。

    フェーズメーションは昇圧トランスだけ廉価のT-3を中古にて購入しましが、これまた音楽全体の雰囲気が変わるほどの性能があるので、アナログは私が思う以上に楽しい世界なのかもしれません。

    byニッキー at2015-11-14 20:08

  22. 矢切亭さん

    本格進出とまではいきませんが、昔買ったレコードが聴ければ良いという状態から、それなりに音を楽しむ事に一歩踏み出したところです。

    矢切亭さんがいらっしゃる時にはまだ一部揃っていないと思いますが、ご容赦ください。

    それでは楽しみにお待ちしています。

    bymerry at2015-11-14 21:07

  23. ニッキーさん

    私も学生時代八王子に住んでおりました。

    当時仲間と高尾登山をしたこともありますよ。

    冬の雨の日、新宿で飲んで0時30分の終電に乗ると三鷹辺りから雪に変わり、八王子に着くと一面銀世界なんてこともありました。

    CDが存在しない時代から音楽を楽しんでいたのは今の40代後半から上の方ですね。
    一部レコードを除けば、80年代半ば頃までしかレコード音源がありませんので、アナログに触れた事がなく、直近30年以内に録音されたソースが殆ど無いとなるとニッキーさん世代には敷居が高いのかもしれませんね。

    結局カートリッジ、トランス、フォノイコ全てがフェーズメーションになりました。
    彫りの深いしっかりとした音が魅力ですね。

    bymerry at2015-11-14 21:18

  24. merry先輩、おはようございます。

    遅いレスにて申し訳ございません。

    久しぶりにファイルウェブを覗いてみたら...、ラックスのアナログプレーヤー導入おめでとうございます!
    フェーズメーションとの組み合わせも素敵ですね!

    私が子どもの頃には、まだ普通にアナログプレーヤーが家に置いてあって、父親の目を盗んでは好きなレコードをかけていた記憶がありまして、アナログはいつかまた挑戦してみたいと思い続けている次第です。とはいえ、拙宅におけるアナログ復活は、夢のまた夢というのが現状なのですが(笑)

    当方、今は表立った動きが取りづらい状況となってしまいましたが、なんとか隙を伺って出撃し、merry邸にお邪魔させていただきたいと考えておりますので、また何卒宜しくお願い致します。

    byカイ at2015-11-15 09:32

  25. merryさん ご無沙汰しております

    DP3000からラックスマンに変更されたのですね。私もプレーヤーを物色中でしたが、うだうだしている間にまたもやmerryさんに先を越されたしまいました。

    FRのトーンアームも羨ましすぎます。フェーズメーションPP1000、T500のコラボでしたら素晴らしい出音を奏でるのでしょうね。

    私はオルトフォンSPUを所有していますが、針を折らないようびくびくしながら使っています。また貧乏性ですので針が摩耗しそうな気がして、本気モード時のみレコードで聴いています(汗   でもアナログは楽しいですね。 

    bymay3 at2015-11-15 13:41

  26. カイさん

    ご無沙汰しております。

    CDPの再生環境が自分なりに一段落しましたので、そろそろと思っていたアナログに手を付けました。

    ネットワークはもう少しこなれてきた所で皆さんに教えていただきながら参入したいと思っています。

    オフ会のお付き合いも、家族とのコミュニケーションとのバランスを考えながら、ご理解をいただけるよう楽しんでくださいね。

    bymerry at2015-11-15 16:51

  27. may3さん

    こんにちは。

    YAMAHA CA1000、Accuphase E210Aにはフォノ入力端子がついておりましたが、Accuphase E550から内臓型フォノイコが必要となり、今夏プリアンプがC3850となって、フェーズメーションEA3Ⅱを購入しました。

    B&W802の新シリーズに手を付けない事を決めてから、アナログ買い替え計画がスタートしました。

    SPUは古い録音やフルオケを聴くのに良いですね。

    針の寿命から一時間当たりコストを計算すると勿体なくなってしまうので、考えないようにしています。(苦笑

    CDのように聴きながら眠ってしまい、内周で針を削る事だけは避けたいところです!

    bymerry at2015-11-15 17:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする