konisa
konisa
日記を2013年8月14日より始めます。 クラッシック音楽とオーディオの備忘録 クラッシック音楽を愛好して39年 オーディオ歴36年です。 リコーダーとヴィオールを愛好しています。 自分…

マイルーム

マイルーム
マイルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
40年近く使ってきた色々なオーディオ機材を持っています。みんな宝物です。 少しずつアップしたいと思っています。
所有製品
  • ADプレーヤー
    HANSS ACOUSTICS T-60
  • スーパートゥイーター
  • その他
    RGPC 400 pro
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC K-01
  • スピーカーシステム
    KISO ACOUSTIC HB-1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

これから一生かけて聴いていくCD

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月14日

今、クラッシックのCDが本当に、本当に信じられないくらい安く購入できる。
高校時代、当時はLPだったが一枚\2600もした。月の小遣いが\3000だった私は数か月に一度、お金を貯めて買うのがやっとで、それこそ擦り切れるまで同じLPを
聴いたものです。
当時はNHK FMで毎日のようにヨーロッパの一流オーケストラのライブ録音が放送され、そこで感銘を受けた指揮者の演奏をレコードで購入するというパターンでコレクションを増やして行きました。
LPについた音溝の傷までメロディーの一部として頭にこびりついています。そしてここ数年、一枚当たり300円前後という、当時の約1/10の価格で思い出の演奏、買いたかったけど手の出なかった演奏が聴けることは本当に信じられない出来事です。そして、それらは当時と同じ紙ジャケットでものによっては保護用のビニールの内袋までついています。 これは本当にに涙ものです。そして、リマスターによって音がLPよりよくなっていると断言できます。カラヤン60s カラヤン70s グラモフォン111  グラモフォン111 part2

これから少しずつ、これらのアルバムを中心に備忘録を付けていきたいと思っています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. konisaさん

    先日は返信ありがとうございました。

    私も時々読ませていただいて感じたことを自由に投稿させていただきますので、毎回返信していただかなくても結構ですよ。

    私がLPを初めて購入したのは小6のお年玉で買った”ベートーベン第九”1,500円でした。

    お店の方に勧められたのは”フリッチャイ=ベルリンフィル”フィッシャーディスカウが唯一第九に参加したもので、今でも大切にしています。

    当時のLPは子供にとって大変高額でしたし、レンタルショップも無いのでLPは宝物でした。

    その後高校生になってチューナーやカセットデッキを揃えてFM-fanで調べながら”エアチェック”をしていました。

    当時民間FMは関東、関西、中京、福岡にしかありませんでしたが、静岡市でも七素子のアンテナを富士山方向に向けると殆どノイズ無くステレオ状態でFM東京が受信できました。

    その後、学生や転勤で東京11年、大阪6年、名古屋1年と転々としてオーディオから遠ざかっておりました。

    bymerry at2013-08-14 10:40

  2. フリッチャイ=ベルリンフィル”フィッシャーディスカウは聞いたことがありません。 フリッチャイは名指揮者とは聞き及んではいるのですが、、。 私の最初の一枚は、カラヤン指揮 ピアノ独奏
    ラーザルベルマンのチャイコフスキーのピアノコンチェルトでした。後日 LPとCDの聞き比べも書く予定です。やはり最初の一枚は思い入れもひとしおですね。

    bykonisa at2013-08-14 10:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする