konisa
konisa
日記を2013年8月14日より始めます。 クラッシック音楽とオーディオの備忘録 クラッシック音楽を愛好して39年 オーディオ歴36年です。 リコーダーとヴィオールを愛好しています。 自分…

マイルーム

マイルーム
マイルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
40年近く使ってきた色々なオーディオ機材を持っています。みんな宝物です。 少しずつアップしたいと思っています。
所有製品
  • ADプレーヤー
    HANSS ACOUSTICS T-60
  • スーパートゥイーター
  • その他
    RGPC 400 pro
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC K-01
  • スピーカーシステム
    KISO ACOUSTIC HB-1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

モーツアルト レクイエム 聞き比べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月15日

モーツアルト レクイエム 聞き比べ

スピーカー:HB-1

今日はお盆ということもあってご先祖様と7月21日に旅立った大学時代からの親友のことを思いながら午前中2種類、午後1種類聞き比べた。感想はすべて聞いた後に書いている。 

〇 カール ベーム WPO 1971年 グラモフォン111 part2 より

 レコード芸術誌の大賞を受賞した名盤と言われている演奏。LPも所有。
  ウイーフィルの響きが美しく、音がスムーズにレクイエムふさわしい、荘厳
  な雰囲気を持ちながら進んでいく。マチスの歌声が素晴らしい。やはりいい
  なあと改めて感じた。
 芸術的感銘度 ★★★★
 オーディオ的感銘度 ★★★

〇 チェリビダッケ MPO 1995年

  一音一音に意味が感じられる。とても歩みの遅い演奏。しかし音が停滞する
  とは感じない。チェリビダッケはあまり知られていないが、大学時代の論文
  はジョスカンデュプレだったそうで、演奏はルネサンスのレクイエムを思い
  起こさせるような、縦の和音のきちんと整った演奏。そのためとても響きが
  多様で、和音による音の重み、透明感、不安感、天国的な響きがとても伝わ
  ってくる。宗教的な荘厳さでは一番かもしれない。
 芸術的感銘度 ★★★★★
 オーディオ的感銘度 ★★★


その後、お向かいのご家族からランチのお誘いを受けていたので妻、と八カ月の子供と子供より大きなスイカを持って出かけた。ご主人はとても偉い立場にいらっしゃる方なのだが、とても気さくで心優しい方々で、この日も最高の楽しいひと時を送ることができた。奥様の料理のおいしかったこと。ホタテのお刺身とルビーグレープフルーツとゆず胡椒のカルパッチョは意外性もあり絶品だった。

〇 カラヤン BPO 1976  カラヤン1970sから

初めて聴いたCD。まず出だしからベルリンフィルの素晴らしい響きに酔いし  れる。演奏はスピーティーに、ダイナミックに展開していく。三つの演奏の  中では一番宗教的雰囲気はない。どこかオペラっぽく聴こえる。芝居がかっ
  ているともいえるが、これはこれで優れた演奏。チェリビダッケとはまた違  った美しさがある。
 芸術的感銘度 ★★★★
 オーディオ的感銘度 ★★★

今日は亡くなった友達のこともあるかもしれないが、本来のレクイエムの意味が感じられるチェリビダッケが一番よかった。

今日も幸せな一日だった。 感謝

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. konisaさん、はじめまして。板橋区の住人と申します。

    レクイエムは私もよく聞きます。絶筆と言われているLacrimosaが私のお気に入りです。自分の葬式の時には使いたい曲です。個人的には、ベームの演奏が好きで、CD、SACD、DVD、ハイレゾ音源と4種類になってしまいました。

    ベームよりチェリビダッケの方が荘厳さで上回りますか。さっそく購入してみます。

    お気に入りに登録させていただきました。今後も情報お願いします。

    by板橋区の住人 at2013-08-16 11:44

  2. 板橋区の住人さん

    はじめまして
    レスありがとうございます。Lacrimosaは私も大好きです。映画アマデウスでもとても印象深く使われていますよね。 チェリのLacrimosaはわたし的にはとても好きです。

    上記の他にワルターの指揮のものが気に入っています。

    私の葬儀の時の曲。 実は同じ事を昨日考えていました。
    私は まずマーラーの復活より2楽章。その後バッハのフーガの技法より最終フーガ。そして同じくバッハで「われ汝の御座の前に進み出て」BWV668a で締めくくって欲しいと考えています。

    告別式はこれだけでほかは何もいらないなあと考えています。

     これからもよろしくお願い致します。

    bykonisa at2013-08-16 12:18

  3. konisaさん、こんにちは。

    涙の日は素晴らしいですね。本来はこれにアーメン・フーガが続くはずだったとのこと。でも今となっては現行のシンプルな終結がかえって胸に響きます。これも含め、荘厳なKyrieのフーガや、Domine Jesuの焦燥感など、聴きどころがいっぱいです。

    演奏はチェリは未聴ですが、今数えたら特に集めたわけでもないのにベーム初め11種ありました。今聴きたいとしたら、ガーディナーやヘレヴェッヘといった爽やかで重くないのを聴きたく思います。

    ところで自分の葬儀に流す曲ですが、私の場合通夜や葬式はいいから葬送コンサートしてほしいですね(笑)。曲は少々ベタですが…
    ■マーラー 交響曲第9番 全曲
    アダージョだけでなく、アンダンテから、ロンド・ブルレスケも含め全曲きちんと演ってほしいです。
    ■ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第16番第3楽章 Lento assai
    後半の、満ち足りたようで、でも名残り惜しそうな短いモチーフの繰り返しがたまりません。同じ路線なら第13番のカヴァティーナももちろんいいです。

    雑多なことを書いてしまい失礼しました。これからもよろしくお願いします。

    byキングジョー at2013-08-16 14:05

  4. キングジョーさん

    レスありがとうございます。ホグウッドエンシェント管弦楽団のCDでは「涙の日」の後のアーメンのフーガが再現されていますよ。お聞きになったことありますか?

    ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第16番第3楽章 Lento assai なるほど、ふさわしい曲ですね。

    bykonisa at2013-08-16 14:34

  5. ホグウッドのやつは未聴です。また聴いてみます!

    byキングジョー at2013-08-16 16:47

  6. ただ、ホグウットの演奏は、何かちょっとしっくりこないんですね。カークビーのソプラノもここではちょっと違和感を覚えました。

    bykonisa at2013-08-17 12:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする