ヤガメイニア
ヤガメイニア
オーディオ歴34年のヤガメイニアです。最近PCオーディオを始めました。よろしくお願いします。

マイルーム

昔の曲ばかり聴いてます、、、。
昔の曲ばかり聴いてます、、、。
持ち家(戸建) / 専用室 / ホームシアタールーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
70、80年代の多感な青春時代に聴いていた曲しか受け入れられない性分。したがって「いかにあの頃の曲(主にJ-POP)を雰囲気良く鳴らせるか?」が課題。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

スピーカー接続 "A+B"

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年01月02日

コミュニティの皆さん、明けましておめでとうございます。

アンプにスピーカーセレクターが有りますが、2系統つなげている場合は2種類のスピーカーを使い分けて聴くのが一般的と思います。では皆さんの中で「A+B同時接続」で使われる方はおられますか?

2本のスピーカーの性能・音色があまりにも違いすぎると「音が濁る」「音が遅れる」あるいは配置により「ステレオ感を損なう」などピュアオーディオ的には敬遠されがちだと思います。私は昔、この安易に音圧を得られ、迫力が増すように聴こえるAB接続をよく試したものです。今日、ふと思い出しAB接続で聴いてみようと思い、アンプ後面スピーカー端子部を見ると、

A+B接続での許容インピーダンスが8~16Ωとある。805DiaとN802はそれぞれ8Ωなので並列だと4Ωとなりダメかと思いましたが、取説を見ると1本が8Ω以上という意味だった。

さぁ、プリアウト端子よりサブウーファーも加えた4.2chで聴いてみよう。

感想は「違和感なく良い」です。やはり兄弟機同士のため805Diaの伸びきった高音が無難に加味され雑味を感じないフルレンジ迫真サウンドです。
まぁ、わたしが普段聴いているハイレゾでないJ-POPでの話ですのでドンシャリ感は否めませんが、、、。
やはりオーディオはソース(音源)が決め手でしょうか?!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    数年前まで使っていた、ソニーの555ESAも2系統でしたが、SPがバイアンプ対応だったので、Aを高域用、Bを低域用で使っていた事があります。

    セパレートアンプの様な効果は出ませんでしたが、クリア感は出てました。

    byおっさん at2014-01-02 16:55

  2. >おっさんさん
    レスありがとうございました。ソニー555エスプリですか。懐かしいですね。当時はサンスイのAUシリーズ、ヤマハのA2000系など物量投入した名機が多かったですね。

    byヤガメイニア at2014-01-03 09:39

  3.  ヤガメイニエさん

     こんにちヮ!  ご無沙汰してます アコスです。


     まぁ- >>「違和感なく良い」と言われちゃうとコメントし辛く成って仕舞うのですが (-.-)  (笑) 

     視聴スタイルは 人それぞれなんで 心地よく聴けることが一番でしょうね !(^^)!  今年も 色々と試されながら お好みの音で楽しまれて下さい。  オーディオは絶えず「実験」ですから・・ 経験が全てです。



     ** SONY/ESPRITは TEAC/ESOTERICの様な関係で SONYの高級機部門に限ってESPRITの称号を与えていましたね。 セパレートアンプ・スピーカーにいくつかのモデルが存在しましたが そのまま立ち消えてしまった名称でした。  「ESシリーズ」は今もなお続く高級ゾーンを意味してますが・・ 最近はそうでもない様な(笑)  そう思うとSONYはチョッと節操が無いかなぁ~と思ってしまいます。 

     余計なことまで・・・  失礼いたしました。

    アコス・・・。

    byアコスの住人 at2014-01-03 16:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする