K&K
K&K
古いマイナーなお気に入りの機器を中心に身のタケにあった(?)オーディオ・ライフを楽しんでいます。 唯一の贅沢は石井式の音楽室でしょうか? ピアノと同居しているので(同居させてもらっているので?)リ…

マイルーム

May the vintage equipment last forever ! 
May the vintage equipment last forever ! 
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
石井式リスニングルームというか音楽室ですが、リフォームなので天井高はごく普通の家と同じです。 使用機器や写真はこちらをご覧ください。 http://www7b.biglobe.ne.jp/~h…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

癒し系女性ヴォーカル、ニッキー邸訪問記

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月29日

2月27日、ニッキーさんにお招きいただいたので、記録に残しておこうと思います。

システムの概要についてはもうすでに多くの方がリポートされていますし、ニッキーさんのページにも詳しいので省略させてください。





女性ヴォーカル、ニッキーさんのお好きなモーツァルトのピアノ・コンチェルト、大編成オーケストラ、ボサノバ、ジャズなど多岐にわたって聴かせていただきました。
お住まいがマンションということもあってニッキーさんは小音量派。
印象に強く残ったのは女性ヴォーカルで、耳あたりがよくすごく気持ちよく聴くことができました。

ニッキーさんがお持ちのカーペンターズのベスト盤のSingでのカレン、私が持ち込ん海を見ていた午後のユーミン、



"Feathers"から1曲目のバタフライのJenette、



みんな魅力的な歌声でした。
B&W特有の高解像度も十分感じられるので、癒し系だけど甘ったるい感じとは違う独特のさわやかさ。
FeathersはHDCDでHDCDのデコード機能を持たないDENON DCD-SX1にとっては再生上のハンディがあったと思いますが、それを感じさせない繊細な表現でした。

ちょっと、焦ったのはやはり私が持ち込んだヘルゲ・リエン トリオのCDのTake FIve。



拙宅では左にドラムス、右にベースなのに逆の配置で聴こえたこと。
一瞬、私が聴いている環境の左右が間違っているのかと思いました。(^^;)
でもニッキーさんに確認してもらったところどうもCDプレーヤ、プリアンプ間の配線の左右が逆だったようです。
これはご愛嬌でしたが、私自身は胸をなでおろしました。

大編成オーケストラの再生はこの音量では私にはクオリティの判断ができませんが、特に違和感を感じることはありませんでした。

もう一つの私にとっての収穫は聴かせていただいたEXTONのサンプラー・ディスクに入っていたSukのおとぎ話。



これは私の好みに合いそう。
ということで今日早速、ポチってしまいました。

ニッキーさん、体調の悪い中、長時間お付き合いいただいてありがとうございました。
カレーも大変おいしくいただきました。いつでもオムコにいける腕前とお見受けしました。(^^)/

体調がよくなりましたら、また拙宅にもお越しください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. K&Kさん こんにちは。

    私がニッキー邸で感じた感想とほぼ同じでしたw
    特に女性ボーカルが魅力的に感じました。

    それにしても好奇心をそそるソフトが目の前に・・・
    またポチってしまいそうです(笑

    是非 拙宅へも機会を見てお越し下さいw

    byケニティー at2016-02-29 12:38

  2. K&Kさん、こんにちは。

    昨年風邪をひかれてオフ会参加できなかったので、やっとリベンジを果たされましたね。今度はニッキーさんが風邪で調子が今一つだったと聞いておりますが。

    でも、システムの方がウェルフロートやKRYNAなども入って、以前より洗練された音になっていたと思います。

    ニッキーさんも更なる野望があるようですが、その前に奥さん探しかなとも考えられているようです。

    いずえにせよ、ニッキーさんは今年もコミュを賑わせてくれそうですね。

    byHarubaru at2016-02-29 17:15

  3. ケニティーさん、

    そうなんですよ。
    ニッキーさんの女性ヴォーカル、ケニティーさんと全く同じ印象を持ちました。

    相互訪問、別途計画させてください。

    byK&K at2016-02-29 18:14

  4. genmiさん、

    こんばんは。
    genmiさんの迫力サウンドとニッキーさんの癒し系サウンドを同じ日に聴けたというのはちょっと興味深いですね。
    確かに両極かもしれませんが、どちらからもB&Wの遺伝子はしっかり感じました。

    genmiさんのところはまた進化しましたか?
    ぜひお聴かせください。
    さらに過激なソフト持って行っちゃうかも…(笑)
    ウチもちょっぴり変わりましたので、またお越しください。

    byK&K at2016-02-29 18:29

  5. Harubaruさん、

    こんばんは。
    ニッキーさんのCDプレーヤー、アナログ・プレーヤーの下のKRYNAと電源系機器群の下のウェルフロートは壮観でした。

    拙宅の中古機器を中心とする安い機材にあんな高級座布団を与えるのはちょっと無理があるように思います。(^^;)

    Harubaruさんのところは今度うかがうのを楽しみにしています。

    byK&K at2016-02-29 18:45

  6. K&Kさん、先日はお越しいただきありがとうございます。

    咳が続く中で配線などいじっていたので、RCA端子のL、Rを間違えてしまう大失態をしてしました(^^;;
    困惑させてすいません。m(_ _)m

    最近は仕事から帰って来から一息つける音楽が好きになって来たので、自然とこんな癒しサウンドになってきたのかもしれません。

    K&Kさんの所も私が来た時よりかなり手を加えてようですのでK&Kさん宅のオフ会もまたよろしくお願いします。

    byニッキー at2016-02-29 20:16

  7. K&Kさん
    ご無沙汰しております!

    ニッキー邸詣でが流行っていますね!
    数々の電源アイテムを使われているのも気になります。
    さらにウェルフロートの組み合わせですし、効果の程も興味津々です。

    Sukのおとぎ話はバズケロも大好きなアルバムの一つで良く聞いていますよ〜
    お勧めですね!

    >B&W特有の高解像度も十分感じられるので、癒し系だけど甘ったるい感じとは違う独特のさわやかさ。

    う〜む...これなんだな〜
    多分これが癒し系には良いのですよ!
    バズケロもハーベス嬢では鮮烈な出音と広がる余韻と音色のバランス感覚などは、とても大切にするポイントですしね〜
    単に甘いだけでは解像度も含めて「ぬるいサウンド」になり易いかなと...

    また皆で再会出来たら嬉しいですね!

    では、では

    byバズケロ at2016-02-29 21:37

  8. K&Kさん、こんばんは。

    ニッキーさん邸訪問記、興味深く拝見しました。

    解像度もありながら癒されるサウンド・・・引っ越しされてから短期間でニッキーさんはかなり練り上げられているようですね。
    その情熱には頭が下がる思いです。

    ご本人には何度も申していますが、恥ずかしながら同じ年齢の時にここまでのレベルのサウンドは全く出せていませんでした(汗)

    ニッキーさんのような若い世代の方々のご活躍は嬉しいですね。

    byKYLYN(キリン) at2016-02-29 22:58

  9. ニッキーさん、

    ありがとうございました。

    あのシステムで聴く女性ヴォーカルは仕事疲れを癒すのにはうってつけだと思います。ソファーに座って聴いているとすぐに眠りに落ちてしまいそうですが…

    風邪が長引いているようですが、どうぞお大事になさってください。

    byK&K at2016-02-29 23:13

  10. バズケロさん、

    こんにちは。

    ニッキーさんの電源系アイテムとそれに使われている高級座布団群はなかなか壮観です。CDプレーヤーやアナログ・プレーヤーの下にも…
    私には資金的に手を出しにくい領域なので指をくわえてみているしかないのですが…。

    癒し系だけどぬるくないという感じが気持ちよかったです。
    機会が会ったら是非お聴きになってください。

    それと関東遠征の際には拙宅にもぜひおいでください。
    Harubaruさんの近くなので、そのついでにでも。(笑)
    私もバズケロ・サウンドを体験したいので、そちらの方も…

    byK&K at2016-03-01 13:59

  11. KYLYNさん、

    レスありがとうございます。

    最近、B&Wを聴く機会が多いのですが、皆さんそれぞれ鳴らし方が異なるのでそれが面白いです。

    中央線805の方たちはお若いので、うかがうとサウンドにかけるエネルギーを分けていただけそうです。

    byK&K at2016-03-01 14:15

  12. K&Kさん、ニッキーさん

    結線ミスというのはけっこうやっちゃいますね(笑)。

    私も、左右ミスはもちろんですが、スピーカーの極性を一箇所だけ間違えるということがありました。マルチウェイなのでとても変な音がして、「今日は調子悪いなぁ~」と思いながらもしばらく聴いてました(笑)。

    ある試聴会では、左右逆のまま2時間以上聴いていて最後まで20人近い聴衆の誰も気がつきませんでした。たまらず終了後にさる高名なオーディオ評論家氏に「左右逆ですよ」とささやきました。すると「オーケストラでは左右対向配置もありますからねぇ~」ととりつく島もないのです。横で会話を耳にしたショップ店主が「じゃあ、テストCDをかけてみましょう」ということになって、見事に左右逆だったことが判明(爆)。

    もうひとつの試聴会では、位相極性(絶対位相)の正逆比較試聴をやりました。先生が「さあ、みなさんいかがですか?」と聞くので、さっそく手を挙げて「位相極性以前に左右逆ですよ」と言ったら、みんな真っ青(笑)。アート・ペッパーの「ミーツ・リズムセクション」だったのですが、先生が「楽器配置をちゃんと覚えているの?」と苦笑していました。

    左右逆は、特に音場とか何かがおかしくなるわけではないのでミスに気がつきにくいですね。

    私も、プリアンプの不具合で左右がミックスしていたのに気がつかず、ついにモノラル状態になってからようやく不具合に気がつきました(赤恥)。途中段階で、のびーさんに「ちょっと定位が悪い」と言われたのですが、これも「不調だなぁ~」という程度で見過ごしてしまったのです。

    そのこと以来、定期的あるいはオフ会前にテストCDで確認しておくというのは基本マナーだと心得て、実行するようになりました。

    byベルウッド at2016-03-03 10:03

  13. ベルウッドさん、

    そうなんですよ。やっちゃいます。(笑)
    私も前科がありますので…
    今回もウチのが間違っていたのかと思って一瞬青くなりました。

    私の持ち込んだCDをかけていただいて、確か3枚目の上記CDでやっと気がついたので私もボーっと聴いていたのかもしれません。
    ちょっと恥ずかしい…
    最初の2枚はヴォーカルだったので…というのは苦しい言い訳。(笑)

    確かに何かいじった後でのチェックは必要なのかもしれませんね。

    byK&K at2016-03-03 13:26

  14. K&Kさんベルウッドさん、こんばんは。
    お二人の話しから
    一応「ドンマイ!」と言う事で宜しいでしょうか?(^^;;

    オーディオはケーブルだらけですので、オフ会の前には配線の確認を念入りにしようと肝に念じております。

    byニッキー at2016-03-04 20:09

  15. ニッキーさん、

    >一応「ドンマイ!」と言う事で宜しいでしょうか?(^^;;

    はい、その通りです。
    ベルウッドさんが言われているようにチェックCDを使うといいかもしれません。
    私はサラウンドもやっていますので、心配な時はチェックDVDで各chと位相を確認しています。
    ただそれでもマルチアンプ・システムでのウーファ、トゥイータ間の位相などのチェックはできませんので、要注意なんです。

    byK&K at2016-03-04 21:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする