K&K
K&K
古いマイナーなお気に入りの機器を中心に身のタケにあった(?)オーディオ・ライフを楽しんでいます。 唯一の贅沢は石井式の音楽室でしょうか? ピアノと同居しているので(同居させてもらっているので?)リ…

マイルーム

May the vintage equipment last long
May the vintage equipment last long
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
石井式リスニングルームというか音楽室ですが、リフォームなので天井高はごく普通の家と同じです。 使用機器や写真はこちらをご覧ください。 http://www7b.biglobe.ne.jp/~h…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

bion邸訪問記 - 繊細・精緻、ぬくもりのアナログ再生

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月04日

7月1日、静岡県の某漁港の街にお住いのbionさんを訪問する機会を得ました。
同行者はHarubaruさんでウチのクルマで行ったのですが、Harubaruさん宅から約1時間で到着。
電車で神奈川県内や都内のお宅にうかがうよりもむしろ短時間なので、その近さにビックリです。

まずはbionさんのクルマで漁港へ。漁港で水揚げされた新鮮なネタのお寿司で腹ごしらえ。漁港周辺は干物などを扱うお土産屋さんも多く、土曜日ということもあってお客さんでかなりにぎわっていました。

bion邸へはHarubaruさんは前にも来られているのですが、私にとっては今回が初めてですし、Phileweb上でもリスニングルームや使用機材の情報がほとんどないミステリアス(?)な方ですのでドキドキの訪問でした。
bionさんは閑静な住宅街のお宅の2階の1室をリスニングルームとして使ってらっしゃいます。
お部屋に入ると真っ先に目に飛び込んでくるのはビクターSX-1000ラボラトリー。



国産のオーディオ機器全盛時代最後期のハイエンドスピーカー。
すごい存在感です。

駆動するアンプはアキュフェーズのA200。
プリアンプ、CDトランスポート、DACはアキュフェーズのフラグシップ機で盤石。



アナログのかなめはヤマハGT-2000X。カートリッジはフェーズメーションPP2000。フォノ・イコライザ―はEAR。



すべてフラグシップ機で固められた隙のない布陣。
ウエルフロートやKaNaDeなどを使用した足元やケーブル類にもこだわりが感じられます。

デジタル音源からスタートして後半はアナログ三昧。
いろいろなソースを聴かせていただきました。
デジタルもアナログも全体のバランスは同じ。
中高音の繊細さと解像度の高さが印象的で素直に高域まで伸びているので違和感が全くなくて気持ちいい。低域は量感は控えめですが質の高さを感じます。
bionさんがデジタルよりもアナログの方が全然いいとおっしゃるとおり、アナログの音はすごく魅力的。アナログは中高域の繊細さに加え特有の密度感、ぬくもりが感じられます。

聴かせていただいた中で一番印象的だったのは中村紘子さんのショパン、45rpmのLPで曲はスケルツォだったと思います。アナログでは広大なダイナミックレンジのソロ・ピアノの再生は難しいと思っていたのですが、これは驚きでした。
テープヒスは感じなかったし、フォルテも気持ちいい。
解説にはピアノのブランドの記述はありませんでしたが、明らかにスタインウェイの音がする。70年代後半の録音だったと思いますが、当時のSONYの録音技術の確かさを感じました。
アナログで聴かせていただいたスターンやムターのチャイコフスキー、バイオリンコンチェルトも素晴らしかったのですが、バイオリンでアナログがよいのはビックリするところまで行きません。でも、ピアノは…。
恐ろしいものを聴かせていただきました。

bionさんのお言葉に甘えて私が持参したLPも聴かせていただきました。
再生する前にまず洗浄していただいて感激。





女性ボーカルも繊細で滑らか。アナログ再生にはbionさんの手間を惜しまない愛情を感じました。
この3枚、自宅に帰ってから聴きなおしてみました。
ウチもそこそこ繊細だと思っていたのですが、bionさんのところと比べると全く繊細さはなく、ただ元気なだけ… (^^;)
聴かなかったことにしようかと… (笑)

bionさん、ありがとうございました。
貴重な体験ができましたし、楽しい話ができてよかったです。
奥様のシフォンケーキ、感激しました。
どうぞよろしくお伝えください。

Harubaruさん、ナビありがとうございました。
道中いろいろお話しできて楽しかったです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. k&kさんこんばんわ
    大したおもてなしも出来ませんでしたがこれからよろしくお願いいたします。
    過分なご紹介有り難うございます。
    レコード再生でピアノの強打が1番厄介なのですが、このYAMAHAのプレイヤーと、フェーズメーションの組み合わせは、平然とやってのけます。お褒めに預かりこのプレイヤーの基盤設計者に代わり御礼申し上げます。
    夏が終わりましたら、是非お邪魔させて頂きたく思っております。
    よろしくお願いいたします。
    ご助言に沿ってCDをいじっています。チョット良い感じでしょうか。
    おかげ様でCDの出番も増えています。
    k&kさんは、耳良いですね。これから交流が楽しみです。

    bybion at2017-07-04 21:09

  2. K&Kさん、こんばんは。

    日記を書いていただいてありがとうございます。

    漁港は前回bionさんとケニティー邸を訪問した時にbionさんからお薦めがあったのですが、お寿司も美味しかったですし、お中元用の干物も買えて良かったです。

    bion邸は前回一諾千金の怠け者さんとお伺いしてから、8ヶ月ぶりくらいですが、あの当時は、アナログはほとんど聴かずに飾り物同然とのことでしたが、今やアナログの音が一番良かったですね。

    bion邸の音は本当に美音で、bionさんは私と同じ高音フェチだと思いました。その繊細さにはかなり拘りを感じました。

    CDの音も美音ですが、アナログ程音が伸びて来ていないようでしたので、ちょっとアイデアを差し上げましたが、その後CDの方も音が良くなって来たとのことで良かったです。

    K&Kさんとのプチ箱根越えの道中も楽しかったですね。

    >bionさん、

    美音をたっぷり堪能させていただきました。前回よりかなり良くなりましたね。CDの次はネットワークオーディオの音がアナログに少しでも近づくと更にいいと思いました。

    奥様のシフォンケーキ、とても美味しかったです。よろしくお伝えください。今度またどこかでいっしょに飲めるといいですね。

    byHarubaru at2017-07-04 23:11

  3. harubaruさん
    プチ箱根超えお疲れ様でした。
    実はアナログに手を入れだしてからCDは事実上諦めモードでした。
    結構綺麗なのですが、ハッキリ言って鮮度不足なのでつまんないなーと。
    harubaruさんのアドバイスとk&kさんの感想をもとに少しづつ弄り始めてます。
    CDの出番が増えています。お二人のおかげです。
    色々な意味でオフ会は、良いですね。
    これからも宜しくお願いいたします。

    bybion at2017-07-04 23:38

  4. bionさん、

    先日はありがとうございました。

    中村紘子さんのピアノですが、あんな音をアナログで出されては困ってしまいます。(笑)
    今までの経験からダイナミックレンジの広いソロ・ピアノは断然デジタル優位と思っていたのですが、その固定概念が崩れてしまいました。(^^;)
    あの特別な録音のディスクとbionさんが構築された特殊なアナログ・システムの組み合わせによる稀有な例だとは思うのですが…

    >お褒めに預かりこのプレイヤーの基盤設計者に代わり御礼申し上げます。

    アハハ、なんと返したらよいのかよくわかりません。(爆・涙)

    お忙しいでしょうが、お時間ができましたら拙宅にもおいでください。クルマで1時間ですからかなり近いです。

    byK&K at2017-07-04 23:39

  5. Harubaruさん、

    ありがとうございました。

    >bion邸の音は本当に美音で、bionさんは私と同じ高音フェチだと思いました。その繊細さにはかなり拘りを感じました。

    まさにその通りでしたね。
    あの高音の心地よさはクセになりそうです。

    そういえば箱根、あっさりと越えてしまいましたね。(笑)
    とても勉強になりましたし、楽しい1日でした。
    お誘いいただいて感謝しています。

    byK&K at2017-07-05 00:41

  6. K&Kさん、bionさん、Harubaruさん こんにちは

    以前にbionさんからオフ会のお誘いを頂いてから、なかなか予定が組めずに伸びてしまっています。
    沼津港の海鮮とbionさんのシステムを聴きに行きたく思っているところです。

    高域の部分で最近悩みが出てきています。
    言葉ではうまく伝わらないかもしれませんが
    ボーカルの高域で丸みと潤いがあって なおかつ伸びている聴こえ方が理想なのですが 今ひとつの状況です。

    皆さん、ハイレベルな領域での悩みとは違ったレベルですが
    悩みは尽きません^^;

    bionさんの癖になりそうな高域の心地よさも体験できたら、新たな発見やチャレンジができそうな気がいたしました。

    ところで、パワーアンプの間にある円柱のような機材は何でしょうか?w

    byケニティー at2017-07-06 14:20

  7. ケニティーさん、

    こんばんは。

    bionさんのところは機会がありましたらぜひ聴いてみてください。
    女性ボーカルの高音は繊細で滑らか、とても心地よい響きです。
    B&Wもすごく解像度の高いスピーカーですが、ちょっと肌触りが異なる感じです。

    アンプ群はアキュフェーズを使ってらっしゃいますが、サンスイのMOS FETアンプかと思えるような繊細さとちょっぴりの華やかさを感じます。
    これはどうもbionさんがケーブル類などで意図的に作られているようです。
    たぶん、サンスイフェチのケニティーさんは気に入るのではないかと思います。

    とはいえやはり個人の感じ方の違いもあるので実際に聴いてみていただきたいです。

    >ところで、パワーアンプの間にある円柱のような機材は何でしょうか?w

    全く同じ質問を私もしてしまいました。(笑)
    イオン発生器のようなのですが…ちょっと怪しい光を放っていました。これはbionさんに解説いただけるといいのですが…。

    byK&K at2017-07-06 21:40

  8. ケニテイーさん
    ご無沙汰いたしております、その折は大変お世話になりました。
    小さなSPの可能性の高さをまじまじと感じ勉強したオフ会で
    楽しい時間でした。
    広めの部屋で目いっぱい歌わせたいと思うSPでもありました。

    K&Kさん 過分なご紹介、ほめすぎですよ。
    別にkanadeさんのまわしものではないですが、harubaruさんから以前より良くなったといっていただいているほとんどは、奏で03と
    そのアンダーによるものです。
    03本体は、ねじ止めにしていますので有り無しの比較は超面倒ですが、奏でアンダーの凄さについては、割と簡単に比較できます。
    ケニテイーさんの参考になれば良いですが。
    ケニテイーさん、これからしばらく暑さが続きますので、秋風を感じに沼津へお越しいただけると良いかなと思います。
    基本暇人で女房と2人なのでいつでもOKですが。

    円柱機材ですが、トルマリンボールからマイナスイオンを生成する機材です。基本夏は必要なく、冬場の静電気対策に活躍してくれます。幾分空気感は爽やかな感じです。

    bybion at2017-07-07 09:38

  9. K&Kさん
    ようこそ静岡界隈へ!

    箱根越えもbionさんのお住まいエリアはとても近く感じますね。

    それにしてもbionさんのシステムも新旧を組み合わされていて親近感湧きます。
    きっと素敵な音楽が奏でられているのでしょうね。

    カナデは嫌な音が出ない、というか自然な音色で鳴ってくれます。
    バズケロも少しずつ増やして行くかもしれませんが、暫くは砂箱のセッティング遊びが続くのでゆっくり考えます(笑)

    アナログは凄い音が入っていますから、どんどん聴いて行きましょ!
    楽しいですね!

    では、では

    byバズケロ at2017-07-07 21:26

  10. バズケロさん、

    こんにちは。

    静岡県は東西に長いので、西の端のバズケロさんのところはウチからちょっと距離がありますが、東の端に近いbionさんのところはかなり近いですね。

    >それにしてもbionさんのシステムも新旧を組み合わされていて親近感湧きます。

    あのスピーカーは独特の美音を奏でていたのであれをお聴きになればbionさんが使い続けられている理由がわかると思います。最新の機器との組み合わせは絶妙です。
    Harubaruさんのところはスピーカーが最新、プリアンプがヴィンテージでbionさんのところとは逆なので、皆さんそれぞれの工夫が非常に興味深いです。

    >アナログは凄い音が入っていますから、どんどん聴いて行きましょ!

    ホントにすごいです。でも恐ろしい世界ですので、私は外で聴かせていただくのを楽しむことにしてウチでは深入りしないようにします。(笑)

    byK&K at2017-07-08 12:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする