K&K
K&K
古いマイナーなお気に入りの機器を中心に身のタケにあった(?)オーディオ・ライフを楽しんでいます。 唯一の贅沢は石井式の音楽室でしょうか? ピアノと同居しているので(同居させてもらっているので?)リ…

マイルーム

May the vintage equipment last forever ! 
May the vintage equipment last forever ! 
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
石井式リスニングルームというか音楽室ですが、リフォームなので天井高はごく普通の家と同じです。 使用機器や写真はこちらをご覧ください。 http://www7b.biglobe.ne.jp/~h…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

パグ太郎邸訪問記 - そこには音楽への完璧な奉仕者が…

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月10日

パグ太郎さんのお宅を訪問する機会を得ましたので記録に残しておこうと思います。

パグ太郎さんとメールでコンタクトさせていただいたのは確か2月の初めだったでしょうか、この日が訪れるのを首を長くして待っていました。
荻窪駅で待ち合わせして定番の荻窪ラーメンで腹ごしらえしてパグ太郎邸へ。
窓の木のサッシがおしゃれな瀟洒なお宅。
オーディオ・ルームは2階でリビングを兼ねていますが、しっかりした構造のツー・バイ・フォーで階段を登っただけでその剛性が感じられます。
床は2枚貼りの補強構造の上に無垢板貼りのフローリング。お聞きするのを忘れましたが、床板はたぶんウレタン塗装ではなく、オイル仕上げと思われるカントリー風。
壁、天井は珪藻土仕上げ。天井は2階の利点を生かして傾斜がつけてあり、高さがあります。




話声の響きから判断すると高音の残響はやや多め、響きの質は拙宅のシナ合板オイル仕上げのしっとり系とは異なり少しドライで硬質な響きのように思いますが、爽やかな心地よさが感じられます。
この響きの気持ち良さには床材の貢献も大きいのかもしれません。

使ってらっしゃる機材は横浜のVafanさんのレポートに詳しいのでそちらをご参照ください。(リンクでご覧ください。手抜きでスミマセン。)
genmiさんがお使いの機器にかなり近いのですが、スピーカー、アンプ、CDプレーヤーはそれぞれちょっとづつ違います。
外観上ではSignature805の独特の美しい木目が印象的。



シンプルな構成でパグ太郎さんのプロフィールにオーディオは手段と書かれていますが、電源関係機器や太いスピーカーケーブルからはやはりベテラン・マニアのこだわりを感じます。

アルゲリッチとプレトニョフのピアノ・デュオのシンデレラから始まって様々なCDを聴かせていただいたのですが…

パグ太郎さんのオーディオはまさに音楽への奉仕者という感じ。
もうこれに尽きるのですが、あえてオーディオ的な表現をすると奥行き感が深く自然な音場の広がりが感じられるというのが、第一印象。
そしてバランスの良さ。
ピアノの特にスタインウェイの高音のちょっと冷たい感じ、キラキラというかシャラシャラというか独特の音が気持ちよく聴こえますし、それでいてヴァイオリンがヒステリックになることもないし、ヴォーカルも自然。
その結果、オーディオの存在が全く気にならずに音楽そのものに没入してしまうのです。
B&Wのこのシリーズは環境や周辺機材に敏感に反応するので、扱いが難しいとよく聞きますし、私もショップでややヒステリックな音を出している例を経験していますが、パグ太郎さんのところではそんな神経質さはみじんも感じないのがちょっと不思議です。

聴かせていただいたCDで印象的だったものを挙げると…

プレスラーの沈める寺、ビックリです。
あのゆったりとしたテンポで音楽の流れが自然に聴こえるし、確かにフォルテなどの最大音では若いピアニストのようにはいかないものの一音一音はきれいに響く音が出ていてその音に浸ることができました。
ピアノの演奏の奥深さを感じました。

ツィマーマンの新譜のシューベルトD960はやっぱり魅力的。比較のために私が持ってきた原田英代さんのSACDも聴かせていただいたのですが、原田さんのはもう少しゆっくりのテンポでこちらも心地よく感じられました。
(原田さんのCDは私の愛聴盤なのですが、こればかりは比較相手が悪すぎると心配でした。でもそれは杞憂…原田さんに失礼だったかも)
さらにゆっくりなのがありますということでパグ太郎さんが出されたのが、アファナシエフの演奏。
これはかなりゆっくりなテンポ。この比較は面白かったです。
結局、この長いソナタの第一楽章を全部聴いてしまいました。あ、もちろん全員の演奏ではありませんが…(笑)




メルニコフの作曲家毎にピアノを換えて演奏しているCDも面白かったです。
パグ太郎さんがコメントされているように全部スタインウェイやベーゼンで弾いても構わないというのは全くその通り。
でも、それぞれの作曲家がこんな音を聴きながら作曲したのかなぁと思うとちょっと感慨深い。

カティア・ラベック、最近あまり名前を耳にしていなかったので、ちょっと懐かしく…サティのグノシェンヌ、ゆったりとしたテンポで心地よい演奏。



もう、オーディオのことはほとんど忘れて音楽を聴くことに没頭してしまいました。

私が持ち込んだCDを原田さん以外にも何枚か聴かせていただきました。ここはちょっとオーディオ的聴き方です。
グレース・マーヤのモナリザは音場感、ヴォーカル、ギターの奥行き感がいい感じ。
パーヴォ・ヤルヴィのプロコフィエフ、キージェ中尉のグランカッサを聴くとかなりの低音までしっかり出ていることがわかります。



私が拙宅で録音した歌曲のCDではやはり奥行き感と自然さを感じます。



この音源はご愛嬌ですが生がわかっているのとワンポイント・ステレオ録音なので音のバランスや音場感がわかりやすいため時々使わせてもらってます。私がオフ会でこれを持ち出すとHaruaruさんからよくからかわれるので恥ずかしいのですが…(笑)

時間の経つのがとても速く感じられました。
私の欲しい音源リストが増えて悩ましいです。特にプレスラー、ツィマーマン、アルゲリッチなどグラモフォンが多く、日本でのその音楽ファイルの高価なことを考えると悩みはさらに深くなります。(笑)

この後は駅近くの和食のお店で反省会。
音楽を聴き始めたきっかけ、オーディオについての遍歴等色々なお話ができてここでも楽しい時間を持ちました。

パグ太郎さん、ありがとうございました。
奥様や大歓迎してくれたパグちゃんたちにも大変感謝しております。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. k&kさん おはようございます

    やはりバク太郎さんのお部屋は音楽が漂うかのような素敵な雰囲気ですね。
    スッキリとした明るい部屋で、見苦しい棒もなく居心地が良さそうです。また観葉植物が生活と共に音楽があると感じさせますね。
    2匹のバクちゃんも愛らしいです。

    byどんぐり at2018-04-11 06:39

  2. どんぐりさん、

    こんにちは。

    はい、パグ太郎さんのお部屋はすごく居心地が良くてパグちゃんが肘掛代わりになってくれたり、至れり尽くせり。音楽を聴きながら思わず夢の世界に引き込まれたりしていたような…(笑)

    シンプルなシステムの構成やアクセサリーなどにオーディオ・マニアのこだわりを感じるのですが、それが前面に出ることなくお部屋に自然に調和しています。

    byK&K at2018-04-11 14:32

  3. K&Kさま

    いつも興味深く日記を読まさせていただいております。
    先日のリア・ウエルフロートはびっくり!!でしたが、今回はパグ太郎様宅での試聴ですね。
    以前、弟のB&Wを聴かせてもらっていますので、K&Kさまの文面からですと、自分の想像以上の音ですね・・・・

    自分のほうは日記こそ書かなくなりましたが、今はファイルプレーヤーが泥沼状態です(TT)
    近いうちに落ち着く予定ですが、あくまでも予定?です。

    また、色々なオーディオファイルの方々を日記で紹介してください。楽しみにしております。

    追伸
    落ち着いたら、K&Kさまの日記にあります百人一首を拙宅でも聴いてみますね。

    byのり・り~ん at2018-04-11 18:13

  4. K&Kさん

    今晩は。先日は楽しい時間、有難うございました。また、過分なお言葉頂戴し面映い思いです。「音楽への奉仕者」とは目指している目標ですので大変、嬉しいお言葉でした。

    殆どピアノづくしになってしまい、その上、フランス物に偏って、ちょっとやりすぎでしたね。でも、K&Kさんのピアノ演奏と録音に関する鋭い感性には脱帽というシーンが沢山あり、本当に勉強になりました。

    癒しのパグ付きの、まったり音楽で宜しければ、またお越し下さい。二匹も楽しみにしております。

    byパグ太郎 at2018-04-11 20:04

  5. genmiさん、

    こんばんは。

    805の使い手は多いですが、皆さん違う音なのが面白いですよね。
    オーナーが出したい音がそれぞれ異なるのと、805は環境に反応していろいろな姿に変身できるからなのか…などと考えてみるのですがナゾですね。

    パグ太郎さんは室内楽と声楽をよくお聴きになるのでそういう方向の調教が施されているのかもしれません。

    >パグ太郎さんとは音楽以外でもオーディオやアクセサリーに対するスタンスがK&Kさんと近いような気がするのですがいかがでしたか?

    アハハ、そうかもしれませんけれど、パグ太郎さんがお使いのスピーカーケーブルや電源関係機器を見るとアクセサリー・マニア度は私よりもかなり高いような気がします。(笑)
    ウチはウェルフロートくらいですが、SP本体よりも高価なアクセサリーはマズイと思いつつこれだけは抗しきれませんでした。
    散財の場所はちょっと違いますが控えめなところ(?)が近いですか?(笑)

    パグちゃんには癒されました。顔を舐めていただくのは遠慮したのですが、かわりにおててをいっぱい舐めてくださいました。(笑)

    byK&K at2018-04-11 21:59

  6. K&Kさん

    はじめまして。最近登録したみゅーふぁんと申します。
    よろしくお願いいたします。

    本題のパグ太郎さんのオーディオ・ルームにはとても関心があるのですが、コメントしたのは原田英代さんのシューベルトD960の方です。
    最近、シューベルトのピアノソナタ21番(D960)を聴き比べてまして、K&Kさん愛聴盤という原田英代さんのCDを購入して今日届きました。

    同じ音型が、転調し、リズムを変えながら繰り返される第1楽章は、大胆に表情を変えていく演奏で、沈鬱で単調に演奏されがちなこの曲を多彩なものとしているように感じます。
    第3楽章は、長いこの曲の中の一休みという感じで、ついつい聞き流してしまいがちなのですが、原田英代さんのテンポの取り方がすばらしく、今まで聞いた中で最も美しい第3楽章でした。
    第4楽章が終わった後に、家で一人で拍手してしまいました。コンサートで聴いたら間違いなく立ち上がってますね。

    おそらく考え抜かれているのであろうツィマーマンの21番は、なぜか繰り返し聴こうと思えずお蔵入りしていますが、原田英代さんの演奏は今後も繰り返し聴くことになりそうです。よいCDを紹介いただいてありがとうございます。

    ところで、のり・り~んさんのコメントにあるK&Kさん録音の百人一首のCDというのが気になります。
    オーディオで聴くと、「あ・わ・じ」の三字決まりで「いく」に手が伸びるとか???

    byみゅーふぁん at2018-04-12 00:17

  7. のり・り~んさん、

    レスありがとうございます。

    B&Wはオーナーの個性が反映されてさまざまに変化するみたいですね。
    音楽の専門家ののり・り~んさんの弟さんご夫妻がどう鳴らされているかはちょっと興味深いです。

    >今はファイルプレーヤーが泥沼状態です(TT)

    あらら、どうされましたか?
    一刻も早く落ち着くことをお祈りします。

    >落ち着いたら、K&Kさまの日記にあります百人一首を拙宅でも聴いてみますね。

    ありがとうございます。でも、のり・り~んさんのところはやはり「春よ来い」の方が合うかも…(笑)

    byK&K at2018-04-12 00:52

  8. パグ太郎さん、

    先日はありがとうございました。

    >殆どピアノづくしになってしまい、その上、フランス物に偏って、ちょっとやりすぎでしたね。

    いえ、決してやりすぎということではなくて選曲に私の好みを反映していただいた結果ですのでそのお気遣いに感謝しています。私の好みが偏り過ぎなんだと思います。(笑)

    >でも、K&Kさんのピアノ演奏と録音に関する鋭い感性には脱帽というシーンが沢山あり、…

    全くお恥ずかしい次第です。
    ピアノは好きなのですが、専門的なことも知らないくせに思ったことをコメントしてしまう悪い癖があってヒンシュクを買ってしまうことがあります。今回もまたやってしまったのではないかと…
    もし、そうだとしたらゴメンナサイ。

    >癒しのパグ付きの、まったり音楽で宜しければ、またお越し下さい。

    ありがとうございます。人懐っこいパグちゃんたちの大歓迎に癒されました。もうちょっと時間があればパグ太郎さんの好みの音源をもっと聴けたのではとも思っていますのでまたよろしくお願いいたします。

    byK&K at2018-04-12 01:41

  9. みゅーふぁんさん、

    はじめまして。
    レス、ありがとうございます。

    原田英代さんのシューベルト、気に入っていただけたようでここで記事にした私としてもうれしいです。
    お気に入りの演奏が見つけられた時の喜びってありますよね。
    ツィマーマンはパグ太郎さんのところで全部通しで聴いたわけではないのですが、私は特に違和感は感じませんでした。
    これも購入したいのですが日本のサイトに出ているハイレゾ・ダウンロード音源の価格がUSのショップよりも著しく高いのが悔しくていまだに買えません。(笑)

    百人一首ですが…

    >オーディオで聴くと、「あ・わ・じ」の三字決まりで「いく」に手が伸びるとか???

    私が試聴に使っているのがあのCDの中の淡路島だってなぜご存じだったのですか???
    え~~って思いました。

    一応、CD情報は以下の通りです。

    https://www.old-and-new-shop.com/sacd/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF/%E5%A3%B0%E6%A5%BD%E6%9B%B2/

    淡路島の一部は以下で聴けます。

    https://www.youtube.com/watch?v=9XZDLWY3_eI&feature=youtu.be

    byK&K at2018-04-12 11:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする