K&K
K&K
古いマイナーなお気に入りの機器を中心に身のタケにあった(?)オーディオ・ライフを楽しんでいます。 唯一の贅沢は石井式の音楽室でしょうか? ピアノと同居しているので(同居させてもらっているので?)リ…

マイルーム

May the vintage equipment last forever ! 
May the vintage equipment last forever ! 
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
石井式リスニングルームというか音楽室ですが、リフォームなので天井高はごく普通の家と同じです。 使用機器や写真はこちらをご覧ください。 http://www7b.biglobe.ne.jp/~h…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

癒し系? - いえ、白紙に戻って自分と向き合うための音楽と映像

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月05日

最近身の回りになかなか思うようにならないことが多くて時に気がめいることがあります。
しかも世の中嫌な事件も多く閉塞感漂う昨今です。

ドンチャン系の音楽、映画もよく聴いたり見たりする私ですが、最近はちょっと違った鑑賞をすることが多くなっています。

音楽では





吉松隆さんのアルバムはだいぶ前に音楽Fileで購入したもの。
ぺルトは前にパグ太郎さんに紹介いただいてからずいぶん時間が経ちますが、比較的最近やっと手に入れました。これも音楽Fileでの購入です。
癒し系…とも思ったのですが、やはりパグ太郎さんが言われるようにそうではなくもうちょっと厳しいものを突き付けられるような気がします。

映像では昔観て強い印象を受けた映画がブルーレイで安く売られていたので購入しました。





2つともトム・ハンクスの主演映画です。
The Green Mile は確かテレビの洋画劇場で見たのだと思います。
長い映画でたぶんテレビではカットされていたシーンもかなりあったような気がします。

Forrest Gump を最初に見たのは飛行機の中だったかもしれません。
なんの予備知識もないまま見たので衝撃を受けました。
そのあと映画館で見直したのだと思います。
かなりハチャメチャの内容ですが、その後原文で原作を読んだらさらにハチャメチャでぶっ飛んだお話しだったのでビックリしました。
でも、映画独自のエピソードも面白く作られていたことがわかって映画の良さも再認識しました。
さらにビックリしたのは映画の中でフォレストの恋い焦がれる幼馴染の女性を演じていたのが「Blade Runner 2019」で主人公のK(Joe)の上司を演じたロビン・ライトだったのだということ。
時間の流れを感じさせられました。

二つの映画とも共通しているのは見た後に長い余韻が残ることで、この何とも言えない深い余韻に浸れることがこれらの映画の一番の恩恵なのかもしれません。


というわけで時に刺激の強い「Red Sparrow」、「Sicario」(邦題 ボーダーライン」
みたいな衝撃的な余韻を味わうのもいいのですが(相変らずレンタルで借りるのはまだこの手のものが多いのです)、静かに自分と向き合える時間も大切にしていきたいと思っています。


P.S.
昔の映画といえばパグ太郎さんが前に話題にされていた「The Fifth Element」も買いました。こちらはUHDです。さすがに古いフィルムをデジタイズしているので一部の画像(残念ながらDIVAのシーンなど)の荒さは致し方ないのですが、リュック・ベッソンの世界に浸ることができて満足です。



これは癒し系かもしれません。(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. K&Kさん

     懐かしい映画ばかり・・・

    LD~DVDの頃ですものね。

    グリーン###はDVDを持ってるかな?  フォレスト##は録画したものだろうか?  どちらも視聴してる記憶なある。

    フィフス##はLDですね。 何回も見てるけど視聴したのは大分前だなぁ~  数回見ないと内容が把握出来ない難題作品ですが 見所・聞き所が多い作品で デモでは多用されていましたね。  ミラの体当たり演技が初々しいですね。 

    byアコスの住人 at2019-06-05 07:30

  2. こんにちは。

    話題にした作品が好きな方が多いと、我が事の様に嬉しいです(自分は何もしていないのですが)。

    本当に心がささくれ立つ様な嫌な事件が続いていますね。落ち着いてそういうことに向き合うためにも、音楽や映像作品が欲しくなる時がありますね(逃避ではなく)。

    ペルトはそういう効果はありそうですし、トム ハンクスの2作もそうですね。リュック ベッソンが癒し系というのは意外、癒し系だったのは、エジプト?に現れた丸っこい宇宙人の体型くらいだった様な、、、。青色タコ星人のDivaの部分は矢張り忘れられないです。中に入っていたソプラノ歌手はプラシド ドミンゴ コンクールで入賞した本格派なのです。でもあの印象が強すぎ!

    byパグ太郎 at2019-06-05 12:26

  3. アコスさん、

    レスありがとうございます。

    >懐かしい映画ばかり・・・

    そうなんですよね。
    でも、私の中ではついこないだ観た映画のような不思議な感覚です。
    自分がそれだけ歳をとったということなんですが、時の流れは速い…

    byK&K at2019-06-05 15:26

  4. パグ太郎さん、

    ありがとうございます。

    あのDivaは別の歌手が吹き替えで歌っていると聞いたような気がするのですが、中身も本当の歌手だったのですね。

    >リュック ベッソンが癒し系というのは意外…

    アハハ、そうですか?
    彼の作品にはどれもすごくユーモアが感じられるので、私はそう受け止めてしまうのかもしれません。

    最後の場面の大統領とコーベンの母親との電話での会話が好きです。あのおかげでハッピー・エンドがさらに増幅されている感じですし、あれを思い出すと思わず頬が緩みます。

    byK&K at2019-06-05 15:54

  5. K&Kさま
    お久しぶりです!!
    トム・ハンクスに反応してしまいました(^^;
    最近、自分はPJを入れ替えてビジュアル方面まっしぐらなのですが
    今更、トム・ハンクスの天使と悪魔を観ました。
    個人的に一番好きなのはユー・ガット・メールです。好きすぎて、映画のロケ地(喫茶店で嫁さんと食事したのを覚えています。)行きました。さすがに、席までは同じところではなかったですけれどね。
    実は、拙宅もすでに4K環境にはなっているのですが・・・・いかんせん、観たい映画がないので困っています。
    The Fifth Element←早速、チェックしたいと思います。

    byのり・り~ん at2019-06-05 19:14

  6. K&Kさん、こんばんは。

    フィフスエレメントは映画館で観て思わず大爆笑してしまった数少ない映画です。
    私の中で。。。
    笑いは最大の癒しですよ。
    笑っていれば不思議と上手く事が進みます。(笑)

    byCENYA at2019-06-05 21:43

  7. のり・り~んさん、

    お久しぶり !!

    >個人的に一番好きなのはユー・ガット・メールです。
    >好きすぎて、映画のロケ地(喫茶店で嫁さんと食事したのを覚えています。)行きました。

    あ~、ユー・ガット・メール、良かったですよね。メグ・ライアンの大ファンでした。現地で奥様とデートなんて羨ましすぎます。

    せっかくの4Kの環境を活かせる好きな映画がみつかるといいですね。

    byK&K at2019-06-05 22:20

  8. CENYAさん、

    こんばんは。

    >フィフスエレメントは映画館で観て思わず大爆笑してしまった数少ない映画です。

    SF映画でこういう感じのってあまり他に見当たりませんよね。

    >笑いは最大の癒しですよ。

    全くその通りですね。
    ストレスの多い現代社会の特効薬かも…

    byK&K at2019-06-05 22:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする