K&K
K&K
古いマイナーなお気に入りの機器を中心に身のタケにあった(?)オーディオ・ライフを楽しんでいます。 唯一の贅沢は石井式の音楽室でしょうか? ピアノと同居しているので(同居させてもらっているので?)リ…

マイルーム

May the vintage equipment last forever ! 
May the vintage equipment last forever ! 
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
石井式リスニングルームというか音楽室ですが、リフォームなので天井高はごく普通の家と同じです。 使用機器や写真はこちらをご覧ください。 http://www7b.biglobe.ne.jp/~h…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

おだやかに時が流れる午後再び ― 横浜のvafan邸訪問記

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月22日

約1年半ぶりに横浜のvafanさんのお宅を訪問しました。

今回もHarubaruさんとご一緒です。

前回うかがった時との違いはまずOCTAVEのプリアンプ HP 300 SEが導入されたこと。
今までのプリメインOCTAVE V40SEはパワーアンプとして使っています。
これはvafanさんのこだわりの構成。

そしてもうひとつ。
前回スピーカーの下に使っていたウエルフロート、クアッドリングのピアノメカ換装のお試しに立ち会ったのですが、今回はそのウエルフロートはスピーカーの下から外されています。
どうも設置の安定性の心配が大きかったようです。幅が狭く奥行きの深い構造のトールボーイなので確かにちょっと不安だったのだと思います。



この日もヴォーカルから始まってクラシック(vafanさんがよく聴かれるのは正統派の古典のようです)、最後はアナログで昭和のJ-POP(このころはこれをニューミュージックと言っていたような気がしますが…)までたっぷりと聴かせていただきました。







音の印象は前回よりも濃密な感じを受けました。
これはプリアンプ効果のような気がしますが、ウェルフロートを外した影響もあるのだと思います。
でも、独特のスピーカーの存在を感じさせない空間表現は相変らず健在です。

最初はパワーアンプの下にはMDFのウエルフロート・ボードをを使っていたのですが、途中から前にスピーカーの下に使っていたクアッド・リングの3個使いに変更してからより開放的な音になった印象です。
これはgenmiさんがOCTAVEのプリメインの下に使っているのと同じ方法です。
上の写真はウエルフロートの配置変更後のものです。

vafanさんがこの後じっくり聴いて最終的にどうされるのかは興味深いところ。

私は最近アナログの主役を交代させたので、アナログは特に気になるところ。
オラクルの美しさはいつみてもほれぼれします。



デジタルを聴く機会が多くなったのでそんなに聴いてないということだったのですが、やはりアナログへの愛情を感じさせるノイズの少ない安定した再生でした。

この先の予定は…
vafanさんVienna Acousticsの後継機が気になっているようなので近いうちに新たな展開があるのかもしれません。

今回は私の都合で感想戦がなかったのはちょっと残念でしたが、次の機会を待つことにします。

vafanさん、ありがとうございました。

Harubaruさん、今回もお世話になりました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. K&Kさん、こんばんは。

    先日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございました。今年は久しぶりに相互交流となりました。SPの足元は、結果的に黒檀になりましたが、Quad Ringがアンプへ回る予想外の展開も楽しかったです。Quad Ringは定位置確保となりそうです。

    例によって懐メロからジャズ、フュージョン、クラシックとかけさせていただきました。私には70年代前半から中盤の邦楽は、正確に言うと背伸びしていることなりますが、落ち着きます。

    また少し経ったところで、定点観測をお願いします。新SPより、翌週のMFさん来訪の影響の方が先に出るかもしれません(苦笑)。引き続きよろしくお願いします。

    by横浜のvafan at2019-12-22 22:34

  2. 横浜のvafanさん、

    先日はありがとうございました。

    >Quad Ringは定位置確保となりそうです。

    やはりアンプ下に落ち着きましたか?
    あれは良かったですもんね。

    >私には70年代前半から中盤の邦楽は、正確に言うと背伸びしていることなりますが、落ち着きます。

    vafanさんが小さいころに多少耳にしたオトナの音楽という感じでしょうか?
    なんとなくわかる感じがします。

    >新SPより、翌週のMFさん来訪の影響の方が先に出るかもしれません(苦笑)。

    自宅試聴は危険ですからね。(笑)
    今後の展開を楽しみにしています。

    byK&K at2019-12-23 13:18

  3. K&Kさん、こんにちは。

    遅レスで失礼します。(^^;)
    久々の横浜のvafan邸訪問でしたが、いつもの昭和の懐かしい曲シリーズは健在でした。私が高校生の頃にアナログで聴いたものなどとても懐かしかったですね。

    オクターブのプリアンプ導入で音が引き締まり、余裕が出て来ましたね。プリメインアンプのパワー部を使うのも効果が上がっているのだと思います。

    QuadRingのアンプの下に導入はgenmiさんのアイデアでしたが、かなり効果があがりましたね。

    いつもの感想戦がなかったのは少し残念でしたが、次回はそちらも楽しみにしています。

    byHarubaru at2019-12-25 12:18

  4. Harubaruさん、

    先日はありがとうございました。

    >私が高校生の頃にアナログで聴いたものなどとても懐かしかったですね。

    そうですよね。横浜のvafanさんがあの年代の楽曲をカバーされているのはちょっと不思議です。
    自分に置き換えると私が子供の頃の歌手や歌は私にとっては懐メロ(コレはもう死語?)でしかなく懐かしいとは思うものの自分の聴く音楽リストには入っていないので…

    >QuadRingのアンプの下に導入はgenmiさんのアイデアでしたが、かなり効果があがりましたね。

    私もそう思いました。
    どうもvafanさんのところで定着したようですね。

    感想戦は次回の楽しみにしましょう。
    MFPCが入るのか新しいスピーカーが導入されるのか…
    いずれにしてもそんな遠い先のことではない感じがします。(笑)

    byK&K at2019-12-25 15:24

  5. K&Kさん、横浜のvafanさん、Harubaruさん こんにちは。

    かなり遅レスになってしまい申し訳ございません。
    より熟成されて濃密で空間表現など音楽性豊かなシステムに
    なっているんですね。
    いいな~ 私も同じ方向を目指してやっているので
    来年はどこかでオフ会をお願いしたいと思っています。

    MFPCが導入されたら
    更に情報量などが増して
    凄いことになってしまいそうですね(汗

    byケニティー at2019-12-29 14:10

  6. ケニティーさん、

    こんばんは。

    >MFPCが導入されたら更に情報量などが増して凄いことになってしまいそうですね(汗

    これは果たしてどういう結果になるのか固唾をのんで見守っている感じです。
    永年LINUXでPCオーディオをされてきたvafanさんがWINDOWS系になったらちょっとした事件かも。

    byK&K at2019-12-29 18:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする