K&K
K&K
古いマイナーなお気に入りの機器を中心に身のタケにあった(?)オーディオ・ライフを楽しんでいます。 唯一の贅沢は石井式の音楽室でしょうか? ピアノと同居しているので(同居させてもらっているので?)リ…

マイルーム

May the vintage equipment last forever ! 
May the vintage equipment last forever ! 
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
石井式リスニングルームというか音楽室ですが、リフォームなので天井高はごく普通の家と同じです。 使用機器や写真はこちらをご覧ください。 http://www7b.biglobe.ne.jp/~h…
所有製品
  • カートリッジ
    DENON DL-103
  • スピーカーシステム
    BOSE 101MM
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BRZ1000
  • D-ILAプロジェクター

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Auro3D邸訪問記 - 大空間を満たすおおらかな響き

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月31日

10月24日、Auro3Dさんのお宅を訪問しました。
Tomyさんもオンラインで参加するという私にとっては初めてのハイブリッド・オフ会。

この日は朝から天気は上々。
クルマでAuro3Dさんの伊豆の別荘に向かったのですが、小田原からは左手に海を見ながらの快適なドライブ。
海を見るのは久しぶり。まさに絶景。ところどころの海岸ではサーファーの姿もちらほら。
熱海では寛一お宮の銅像の脇を抜け、伊東では大室山の特徴的な山容を愛でながら向かったのですが、土曜日でこの陽気、しかも給料日直後ということも重なってか小田原を抜けてからはかなりの渋滞で大幅に遅刻してしまいました。
(^^;)

Auro3D邸でのオフ会は初めてですし、何よりAuro3Dさんがお使いのSonettoⅧをバイアンプ駆動化してその前に私の提案したフィルターを付けるという位相整合対策の効果を確かめるという目的があるので私にとってはかなり緊張感のある訪問となりました。
このフィルターや接続方法については私のこの日記をご参照ください。

このフィルター回路の部品代は私としては効果を確かめた後でいただこうと思っていたのですが、Auro3Dさんからの申し出によりこの時点ですでに振り込んでいただいています。したがってもしこの回路がうまく機能しなかったら、「振り込め詐欺」(笑)になっちゃうわけで机上ではOKだと思われるもののドキドキです。

Auro3Dさん宅の周辺はさすがに別荘地ということもあって緑の多い自然に恵まれた場所。お昼はウッドデッキでその自然の中でご馳走になってしまいました。



ウッドデッキにはシンボル・ツリーのケヤキがあるのですが、Auro3Dさんのblogのタイトル「欅の大木の下で」はここからきているのでしょうか?

リスニングルームは吹き抜けの巨大空間。天井は屋根の傾斜に沿って斜めになっているし、壁も並行面の少ない構造。





特に音響パネルなどは使ってらっしゃらないようです。
残響時間はかなり長いと感じます。
私が今まで訪れた中では一番長いかも。
でもその響きはすごく気持ちの良いもので床の厚い桜の無垢材が効いているのかもしれません。
この残響が自然に感じられるのは、特定の周波数を吸音するようなパネルを使っていないことからきているのかもしれません。

最初にZoom上でTomyさんにご挨拶。
そしてまずは現状でSonettoⅧをステレオで試聴。
試聴ソフトは3大テノールのトゥーランドット。
Auro3Dさんは大音量派で私の再生レベルよりもかなり大きい。
大空間におおらかに響きます。

この後いよいよバイアンプ接続に繋ぎ変え、フィルターを装着します。現状はバランス接続だったのですが、今回のフィルター回路はシングルのRCAケーブル接続のため、ケーブルを変更。パワーアンプもデジタルアンプからヤマハのAVアンプMX-A5200に変更。
いよいよ試聴。
この結果はAuro3Dさんのこの日記をご参照ください。

このフィルターはプリアンプのマランツAV8805にとってはかなり重い負荷になるのでちょっと心配しましたが、ちゃんと機能してホッとしました。
Audysseyでの位相チェックも当然ながら問題ないし、周波数チェックは部屋の音響特性があるのでちょっと差がわかりにくいのですが問題なさそう。

この後はマルチchソフトを使っての試聴。
ステレオで好結果が得られたので、低音の位相がそろったマルチchでは以前に比べて明らかによくなるはず…
今回はこの時点ではAudysseyでのマルチch調整は時間の関係でできなかったのですが、違和感なく聴くことができました。

Auro3Dの音源はLUXというアルバムを聴かせていただきました。
大空間が音で満たされる、包み込まれる感覚。あまりの気持ちよさにここで睡魔が…

私の持ち込んだマルチch音源もAuro3Dのエミュレーションで聴かせていただきましたが、この包まれ感は半端ではないです。

リスニングポイントの後方はこんな感じ。



AmatorⅢはマルチchの時はサラウンドSPとして左chは下の写真のように左壁を背にして設置されていますが、



ステレオのボーカルを聴くときには上の後方写真のソファーの前に移動します。
この変化はAuro3Dさんのマイルームで紹介されています。

AmatorⅢで聴くボーカルは暖かみがあってお酒を飲みながら聴くにはぴったりのようです。ステレオではラックスマンのCDプレーヤーとプリメインアンプを使われています。
ちょっと無理をお願いしてOPPOでの再生をリクエストしたのですが、全く音が違います。OPPOでは温度感が下がりさっぱりとした感じになります。
Auro3Dさんはラックスマンの温度感がお好みのようです。

最後に私が持ち込んだUHDで映画「ALITA」を見せていただきました。
これはDolby Atmos。
音量はウチよりもかなり大きく戦闘シーンでは恐怖感さえ覚えました。
ウチではここまでの迫力は無理です。
Auro3Dさん曰くこれはスピーカーの数のなせるわざとのこと。
すごいものを体験させていただきました。

Auro3Dさん、ありがとうございました。
今度センタースピーカーとしてSonettoⅧ、リヤスピーカーとしてSonettoⅠを導入するときにぜひまたおよびください。新しいSonettoⅧ用のK&Kフィルターを持ってうかがいたいと思っています。

Tomyさん、ありがとうございました。
オンラインでお会いできてよかったです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. K&Kさん

    この度はお世話になりました。そしてまだお世話になり続けており、恐縮しております。拙宅のオーディオ環境をご紹介いただき、ありがとうございます。

    なんか、カメラがいいのか、いやよほどカメラマンの腕がいいのかわかりませんが(笑)、私の「マイルーム」の写真よりずっと素敵で立派な部屋に見えますね!

    不躾にもこの前日にK&Kさんのお宅に伺った際に、「手を打っていいですか?」とお断りして、柏手(笑)を打たしていただいた(ダイナの店員さんの真似)のですが、その時は内心、「ウチよりかなりDeadだな」と思ったのです。でも、これまでの長いここのコミュニティのお付き合いの中で錚々たる猛者の自慢のオーディオルームに数多く足を運んでおられるK&Kさんから、「私のオーディオルームはちょっとライブ気味ですよね?」と同意を求められたとき、絶句してしまったことを告白しておきます(笑)。

    ゆえに今回、「でもその響きはすごく気持ちの良いもの」との感想をいただけて、社交辞令半分としても、ほっとしております。

    私は若いころアメリカに留学していたことがあり、妻の友人がWall ST.で働くアメリカ人と結婚していたので、よくパーティーなどに招かれてアメリカの中流家庭の家を何度か訪問したことがあるのです。パーティーなので音楽がつきものなのですが、それなりの家(部屋はみな天井が高いし、『風と共に去りぬ』のような螺旋階段がある家も珍しくなかった。床も調度類も合板など使っていない)はそれなりのいい音がするのです。システムをよくよく見ると大したものではなくても、です。

    ゆえに、部屋だけにはこだわりましたので、ツボを褒められて、うれしく思います。システムや使いこなしは皆様の「日記」を拝見していて、日々、まだまだ全然だと痛感しております。ここは老後の楽しみにとってあるんです(笑)。今後ともよろしくお願いいたします。

    byAuro3D at2020-11-01 10:37

  2. K&Kさん

    Audo3D訪問記大変楽しく拝見しました。テラスの中に大きな木が何本かあり、隣家との距離もかなりあるようで、自然に囲まれた閑静な別荘であることが(PC越しよりもずっと)良く感じられました。

    お二人とも、穏やかなところに、きりッとしたところもあり、感じの良い方なので気持ち良く会話をさせて頂きました。Auro3Dさんは思ったよりお若かったです。

    Auro3D邸はしっかりとした木造なので、響きが良いことは容易に想像できます。私は以前単身赴任の時に、アパートに住んでいた時期がありますが、広さは十分にあったし、比較的しっかりとしたつくりではありましたが、音はあまり良くありませんでした。現在のフロントSPを置いていたのですが。現宅はツーバーフォーで床はオークの無垢材ということもあり、音は随分良くなりました。やはり、部屋は(最)重要ですね!

    SonnettoVIIIとIが納入されると、さぞ雄大なサラウンド音場が出来上がるんでしょう。楽しみですね!

    これからも宜しくお願いいたします。

    byTomy at2020-11-01 15:04

  3. Auro3Dさん、

    こんにちは。

    私の写真のウデはお粗末なものですが、気に入っていただいてよかったです。
    素敵なお部屋で写真よりも実物の方が全然良いのですが…

    ≻「ウチよりかなりDeadだな」と思ったのです。

    はい、その通りだと思います。(笑)
    部屋の響きには好みがあって個人差が大きいと思います。
    カーペットや薄手の吸音材で高音の吸音率が大きいお宅もあって私にはそれこそ響きが死んでいるという感じに思えてもそれがオーナーの好みという場合もあります。

    響きが気持ち良く感じられたというのは社交辞令ではなく全くその通りです。

    すごく楽しく聴かせていただいて、やはり時間が足りないなぁと思いました。
    またうかがうことを楽しみにしています。

    byK&K at2020-11-01 15:29

  4. Tomyさん、

    Zoomでのオフ会参加ありがとうございました。

    ≻Auro3Dさんは思ったよりお若かったです。

    はい、それに大柄でおおらかなお人柄とお見受けしました。
    音はその性格が反映されているようでおおらかで豪快な鳴りっぷりと感じました。(もちろん良い意味です。)

    ≻SonnettoVIIIとIが納入されると、さぞ雄大なサラウンド音場が出来上がるんでしょう。楽しみですね!

    はい、これはホントに楽しみです。
    もうすぐですからワクワクします。

    Tomyさんのところとは距離がありますが、いつか相互訪問させていただきたいです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    byK&K at2020-11-01 15:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする