49歳の神奈川県民
49歳の神奈川県民
デスメタル命!! エクストリームメタルが 日本を救う!!!

マイルーム

6じょうまワンルームマンション
6じょうまワンルームマンション
その他 / リビング兼用 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
オレの城。 賃貸6畳ワンルーム。 爆音オーディオ三昧www
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

Behemoth / Demigod

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月27日

ブルータルデスメタルのバンドは、実はメロディーを重視した、聴きやすい音楽を作っていることも多い。その中でもBehemothは口ずさむこともできるエスニックな中東メロディーを駆使するバンド。

1曲目、"Sculpting the Throne ov Seth"のエスニックテイストのアコースティックギターのイントロからの怪物級のどデカイリフは、名盤の予感を、確信が持てるほどまでに抱かせる。

ド迫力の、ずっしりしたミドルテンポのリフがBehemothの音楽の特徴。ピロピロに依存しているわけでなく、畏怖の念を感じさせるような超ヘヴィー級の、インパクト大のリフに、ブラストビートで躍動感を与えている。それだけに少し聴いただけでリフは簡単に印象に残る。

リフがヘヴィーな分、リードギターはスウィープ等のテクニックを用いて、リフとのコントラストが極端なメロディーを奏でる。メタルにおいてメロディーはヘヴィーな部分とのコントラストで最も効力を発揮すると思うのだけれども、Behemothはそれをマスターしたバンドの一つだとも言える。

これらを凝縮したのが名曲"Conquer All"。テンポが変わってギターソロが始まったときの、それまでのずっしりした曲調からのコントラストを聴いてほしい。

同じジャンルの中で、これ以上のアルバムはそうそうない。メロディーの嗜好が似ているNileとは、リフの構成からして全く違うので、Behemothの音楽には圧倒的な存在感がある。もっとコアにメタルを聴きたい人はここから始めるのもいいかも。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません