49歳の神奈川県民
49歳の神奈川県民
デスメタル命!! エクストリームメタルが 日本を救う!!!

マイルーム

6じょうまワンルームマンション
6じょうまワンルームマンション
その他 / リビング兼用 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
オレの城。 賃貸6畳ワンルーム。 爆音オーディオ三昧www
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

Meshuggah / Destroy Erase Improve

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月27日

演奏法の常識を根本的に覆したバンド。初めて聴いたとき、その得体の知れない音楽に衝撃を受けた。

メロディーという要素を徹底的と言えるくらいに排除して、ポリリズムを駆使して純粋なグルーヴメタルを確立した。ポリリズムはあたかもドラムが他のパートから独立したように錯覚する演奏法で、Wikipediaの説明を借りると以下。

例えばある曲では、ドラマーのTomas Haakeは手で4/4拍子を叩くが、バスドラムは23/16拍子を叩く。ギターはバスドラムと同じリズムで弾かれる。4/4拍子と23/16拍子が同時進行するパターンが繰り返されるのだが、何せ違うリズムなので各繰り返しごとにアクセントの位置をずらしていく。そして23/16を5回繰り返したのち、13/16拍子のパターンが1度だけ演奏される。その結果、23*5+13=128、つまり16分音符を128回叩いたことになり、これは4/4の小節8つ分と丁度同じになる。ギターもシンコペーションが入り乱れるようなリフを刻むことになるんで、これも相当に大変やと思う。

とにかく聴かなきゃ今までに聴いたことのないようなリズムを実感することはできないけれども。

スラッシュに根ざしていることは間違いないけど、ギタリストFrederik Thordendalは7弦ギターを使用しており、独自のコードプログレッションは構成が通常のメタルと当然異なる。

ザックリ刻まれていくそのリフの上に、どこからともなく唯一のメロディーの要素である、浮遊感のあるギターパートが入ってくる。これは全てクリーンギターで奏でられており、明らかなジャズの影響が見られる。メロディーの要素とは言っても感情が排除されたようなそれは、複雑なリズムに乗ると脳を混乱に導くような不思議な感覚を生み出す。

ヴォーカルのJens Kidmanも叫んでいることには違いないんだが、マシーンっぽいその歌い方は聴き手にも感情を捨てるように暗示するような魔法めいた魅力がある。

なんとなく俗世間と乖離したような、何かの境地に辿り着いたような不思議な音楽。その世界にどっぷりつかって聴き出すと病みつきになる。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません