ケニティー
ケニティー
山梨県在住。2013年10月3日(木)に B&Wのスピーカー 805Diamond Limitedを導入して新しいオーディオライフを楽しんでいます。 プリメインアンプ:SANSUI α907 Lim…

マイルーム

オーディオ大好き
オーディオ大好き
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2013年8月初旬にネットワークオーディオを導入して、かつてのオーディオ熱が再発しておりますw 更に、スピーカー(B&W 805D Limited Edition)に魅入られて購入しちゃいました(汗…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日記

805SDへ念願のラダーケーブル(BL型8段)をバイワイヤリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月25日

ファイルウェブの皆様 こんばんは。

B&W805SDを2013年10月3日に導入してもうすぐ5年が経とうとしています。
ここでお知り合いになった方々からは
多くのことを教えて頂き、大変お世話になりました。

このスピーカーには その鋭敏さに翻弄され、悩み続けてきた苦い経験と
楽しかった思い出がたくさん詰まっています。

今現在も近くにお住まいの新たなオーディオ仲間の方から
多くの経験値をお借りして楽しんでおります。


紆余曲折を経てこの度、念願のラダーケーブルを高域側へも追加して
バイワイヤリング接続することになりました。




マルチョウエンジニアリングからは過去3回ほど試聴用の同じケーブルをお借りして
その効果を把握しておりましたが、家の改修工事との関係もありまして
高低1組ずつ導入する段階を踏みました。
低域側に同じケーブルを導入してから約1年もかかってしまいました(汗


バイワイヤリング接続した時の第一印象は
あれ? あんまり変わってないのでは?
ちょっと高い買い物になってしまったかも・・・
そんな感じ方だったと思います。

しかし そのまま数分間聴いていくうちに
その情報量とナチュラルさに圧倒されることになりました。
これも前回の試聴で経験していたのですが、今回もやっぱり
同じように 時間差で体感することになりました。


・ボーカルがナチュラルかつ高域への伸びとエネルギーが出たこと
・高域側へケーブルを追加したのに低域側がどっしりとした聴こえ方に変わったこと
が今 把握している大きな変化です。


聴き込み時間はまだ4時間ほどですが
竹内まりやのちょっと鼻にかかった高域の声質が感動成分と共に届くかどうか?




ピアノやライブの拍手などが生々しく聴こえるかどうか?



そのような部分をチェックしながら聴いてみました。
自分の中では 大満足の結果でした。




今現在 不満という不満はなく、気になることはないのですが
これがゴールというよりは、やっと自分のシステムの音が出始めた
スタートラインといった節目で捉えております。

静かな部分はより静かに
情熱的な部分はより情熱的に
といったシステムになってきていると思いますので
いろいろな音楽を楽しみながら聴きつつ
オフ会での交流から得られる情報も捉えながら
今後のセッティングにつなげていけることを
楽しみにしています。


今後もどうぞ よろしくお願いいたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ケニティーさんおはようございます。
    遂にSPの上下共にラダーケーブルにいったんですね。
    より良い音になって来ていると思います。
    暫く相互交流しておりませんので、
    また『中央線805友の会』仲間でやりましょう。

    byニッキー at2018-09-26 07:45

  2. ニッキーさん こんにちは。
    レス ありがとうございます。

    年末に導入予定でしたが、少し早まりました。
    気軽に手を出せるお値段ではなかったのですが
    今回の導入には大変満足しています。

    室内楽やその他のジャンルはまだ聴き込んでいない状況なので
    また 何か気がついたら日記を書こうと思います。


    またお会いできる時までに、音楽を聴き込んでおきますね!

    byケニティー at2018-09-26 15:34

  3. ケニティーさん、こんばんは!

    良くなったようですねえ〜。
    山梨遠征を11月に企画させて下さいませ!

    byCENYA at2018-09-26 18:32

  4. ケニティーさん こんばんは。

    変わらず音楽とオーディオと楽しまれているようで何よりです。

    ラダーケーブルの追加による結果も上々のようで良かったですね。

    byKYLYN(キリン) at2018-09-26 20:22

  5. ケニティーさん こんばんは。

    じっくり音作りをされておられますね。
    家の改装を含めて良い環境が整いつつありますね。
    ちなみに拙宅もラダー型のバイワイヤリングです。

    また落ち着きましたらお伺いさせていただきますね。

    byHarubaru at2018-09-26 22:45

  6. CENYAさん こんにちは。

    やっとの思いで辿り着きました(笑
    その間は、モチベーションを保つのが大変でした(汗

    CENYAさんが求めている音の何かにお役に立てたら嬉しいです。
    11月 楽しみにお待ちしております。

    byケニティー at2018-09-27 11:54

  7. KYLYNさん ご無沙汰しています。

    ラダーケーブルのバイワイヤリングによって
    ボーカルなどがより肉声らしく聴こえるようになったと思います。
    普段 ボーカルを聴くことが圧倒的に多いので とても嬉しい変化でした!

    KYLYNさんのシステムで体験した音場表現の奥深さには
    まだまだ至らない部分がありますが、今後の課題として楽しみにしています。

    大変 恐縮ですが いつかKYLYNさんにも拙宅へ来て頂きたいと思っております。

    byケニティー at2018-09-27 12:09

  8. Harubaruさん こんにちは。

    家の改修工事は屋上やベランダの補修でしたw


    Harubaruさんのシステムもラダー型バイワイヤリングでしたね。
    数年前にマルチョウエンジニアリングからレンタルして試した時には 自身のシステムの粗がより明確に露呈してしまい
    バイオリンの細かいニュアンスが伝わって来たこと以外
    このケーブルの良さがわかりませんでしたが
    本当に良いケーブルだと思います。

    今まで一番 音楽に満たされてるかもしれませんw

    はい 落ち着きましたら また是非 お越しください。

    byケニティー at2018-09-27 12:21

  9. ケニティーさん
    お久しぶりです

    ラダー型はバズケロも好みなので、いつかは試してみたいなあ...
    JBL部屋では、変わらずエントリークラスのケーブルばかりです(笑)

    皆様からは、なんでこんなケーブルばかり使っているの?!
    さっさと交換しなさい!!!とお叱りを受けていますが...
    「これはバズケロのアンチテーゼなのですよ」と言い訳しています(^^;
    ケーブルに行く前にやることあるでしょ?!って

    癖がないというよりも、ワイドレンジで歪まないということがとても大切で、この点がラダー型の素晴らしい性能だと思っています。
    採用後のオーディオセッティングもケーブル疑惑がなくなって、結局は目指すゴールまでの近道かもしれません。

    またお会いしたいですね!
    オーディオと音楽のある生活をとことん楽しみましょうね〜

    では、では

    byバズケロ at2018-09-27 22:18

  10. バズケロさん
    ご無沙汰しております。


    この度 夢であったラダーでのバイワイヤリングにやっと進むことができました。
    今までは ラダーと別のケーブルで聴いたり、ラダーのみのシングルワイヤでしたが
    それらとは全く違う聴こえ方になりました。

    ワイドレンジで歪まないということが どれほど音楽にとって大切なことなのか 少しずつ分かってきた気がします。


    ちょっとしたセッティングの変更の良し悪しも判別しやすくなっているはずですので
    忘れかけていた音楽への感動を味わいつつ、次なるステップを見つけてじっくり取り組んで進んでいこうと思っているところです。


    はい!
    また是非 お会いしたいですw
    ケニティー邸への再訪も楽しみにしております。
    よろしくお願いいたします。

    byケニティー at2018-09-27 23:20

  11. ケニティーさん

    すっかりご無沙汰しておりますが、何だかスゴいことになっているようですね。

    ラダー型ケーブルいいでしょう?ワイドレンジ、超低歪みで、特に高域の伸びがストレートです。ケーブルのカラーレーションが全く無い。でも、それが機器やセッティングのアラをもろに出してしまうようなところもあるので、必ずしも適材適所にならないこともあって難しいですね。色付けや緩みなどで厚みをつけ、カドを取って丸まった音を作っていくベテランの方々には敬遠されてしまうようなところがあります。それをバイワイヤリングというのがスゴイですね。

    久しぶりにケニティー邸に行きたくなったなぁ(笑)。

    byベルウッド at2018-09-28 13:08

  12. ベルウッドさん

    大変ご無沙汰しております。
    実はベルウッドさんの日記で初めてラダー型ケーブルの存在を知りその詳細なレポートを参考にさせて頂きまして
    とても助けられました。
    改めてお礼させていただきたいと思っておりました。


    初めてレンタルした時は、自身のシステムの粗がモロに出てしまって ラダーケーブルの良さにピンと来なかったんです(汗

    そこで、K●●●Aやワ●●ー●●ルドのスピーカーケーブルへ向かい、1万円程度の単線ケーブルも試すような遠回りをしてきました・・・

    805SDの誤魔化しが効かない冷酷な部分に泣かされてきましたが
    今回のケーブル導入後のシステムをベルウッドさんがどのように感じられるのか とても興味があります。

    近くへお立ち寄りの際には 是非 またケニティー邸へお越し下さい。
    お待ちしております。

    byケニティー at2018-09-29 00:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする