genmi
genmi
家を新築したのを機に念願のリスニングルームを持ちました(狭いですが…)。浅く広くどんな音楽にも興味がありますが、オーディオにハマりだしてからは女性ボーカルやアコースティック系のものをよく聴くようになり…

マイルーム

性格的にそこそこで行きます (^_^;)
性格的にそこそこで行きます (^_^;)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
自宅を新築時、狭くても自分の部屋、しかも防音室が持てるだけで十分と天井高と床・壁の素材だけ指定してあとは設計士に任せました。 この時にもともと好きだったB&Wをベースにオーディオ一式を新調して、…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

はじめてのラダーケーブルと球転がし(?)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月18日

先日訪問したパグ太郎さん邸で感動した今井美樹の声でインスピレーションを受けまして、拙宅のスピーカーケーブルをDH LabsのQ-10 signatureからこのコミュで評判のマルチョウ・ラダーケーブルに変えてみました。以前はRCAケーブルも同社のREVELATIONを愛用していましたが、ベルウッドさんの助言で安価なモガミに変えて衝撃を受けたという経緯があります。これで拙宅からDH Labsがすべて消えました (^_^;)

ラダーケーブルもバイワイヤ接続した音の変化ですが、先達が口を揃えて言われているように、ものすごく自然な色付けのないサウンドです。これを聴くといかにDH Labsが色をつけていたことが分かります。DH Labsは響きというか輝きが豊かで、それはそれで気持ちいい音なのですが、その輝きによって音の陰影を消してしまっているような印象を受けました。写真で例えると、ハレーションを起こしてしまったような感じです。

これが銀線の特長なのかDH Labsの特長なのかは分かりませんが、ラダーケーブルに変えてみると中低域に深みが出てボーカルの細かい歌い回しや表現がよく見えるようになりました。結果的に狙っていた音になってよかったです。今井美樹も優しく丁寧に歌ってくれるようになりました(笑)

そして真空管。拙宅のセッティングとルームチューニングがある一定の完成度まで達したように思いましたので、とうとう真空管に手を出してしまいました。V70SEの純正の真空管は次の通りです。

入力管: SOVTEK 12AX7LPS ×1本
ドライバ管: electro-harmonix 12AT7EH ×2本
出力管: SOVTEK 6550WE ×4本

進化系はこちら↓

入力管: telefunken ECC83(<>マーク) ×1本
ドライバ管: Siemens ECC81(金足) ×2本
出力管: Svetlana EL34(Cロゴ) ×4本

音はかなり変わりますね。全体的に洗練された感じになり、今まで気が付かなかった音や表現が聴き取れるようになったことには驚きました。純正の真空管はコスト的な制約で製造元が考えるベストなものではないと思いますので、やはり信頼の置ける真空管に変えるべきであるのでしょう。スーパーカーにレギュラーガソリンを入れていたような状態だったでしょうか。

真空管の変更にあたりこのコミュの膨大な日記が非常に参考になりました。いたちょうさん、ありがとうございました(笑)

いたちょうさんには秋葉原のショップについても教えていただきとても助かりました。いたちょうさんのように球転がしとまではいきませんが、購入した真空管を大切に使っていきたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. genmiさん、こんばんは。

    球転がし沼にようこそ。

    いつの間にか、EL34 Cロゴですか。
    評判の球ですね。出所の怪しいTelefunken、Siemensより良いかと。
    拙宅のTelefunkenの出所は、ちょっと怪しいです。

    初段、ドライバー、いつの間にか増えてしまいました。
    いつでもお貸ししますので、沼にどっぷり浸かってみては、如何ですか。(笑

    byいたちょう at2017-10-18 20:12

  2. genmiさん 今晩は。

    先日の日記のレスにあった

    >とうとう禁断の活動を再開致しました

    は、ラダーケーブルは前振りもあったので、それ以外に、何かなと思っていたのですが、禁断の玉転がしだったのですね。でも、再開ということは、更に隠しネタがあるということかも。^_^

    進化し続けるgenmiサウンド、是非、体験したい所です。
    当方は、ますますニッチな脳内オペラ歌手審査員、妄想演出家の迷路にはまり込んでいます。いい加減に止めておかないと、まずいですね。

    byパグ太郎 at2017-10-18 21:48

  3. genmiさん、こんばんは。

    genmiさんから仕様の件でご相談を受けた手前、ラダー型ケーブルの日記を楽しみにしておりました。うまく行ったようで良かったです(^^;)

    球転がしもいいですね。こちらは沼にはまらないようにされて下さいね。いたちょうさんから良さそうな球をお借りして試聴するのも良いですね。それでもはまりそうでが。(笑)

    byHarubaru at2017-10-18 22:22

  4. genmiさんこんばんは。
    何時も、ラダー為らぬダラーとしているニッキーです(笑)

    うーんあの素晴らしい完成度のシステムが更に……
    それにしてもバランスの良いKT88に行かず、EL34に行くあたりはさすが高音フェチですね。

    これ以上差が開くと……と思う今日この頃です。(汗)

    byニッキー at2017-10-18 22:41

  5. genmiさん

    天国への梯子…と、宝玉を手に入れられたのですね。

    真空管の組み合わせが、何とも渋くて絶妙の組み合わせですね。特に、最後のパワー管をCロゴのEL34で締めたところが何ともgenmiさんの気持ちが込められています。これは聴いてみたいですねぇ。

    byベルウッド at2017-10-19 12:08

  6. いたちょうさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    今のところ球を転がす予定はないのですが、いやはやすごい世界ですね。これだけ音が変われば沼にはまる気持ちがよくわかります。

    TelefunkenとSiemensはクラッシック・コンポネンツさんから購入しました。おそらくオークションや海外からの購入を考えると高めの値段設定かと思いますが、初心者マークのgenmiにとっては「安心」を最優先しました。ここの真空管も怪しいということならもうお手上げです(笑)

    自宅で比較試聴すれば違いが一目瞭然ですが、しなければこんなもんかと思いますので、自宅球転がしはやめておきます ^^;

    bygenmi at2017-10-19 15:52

  7. パグ太郎さん、こんにちは。レスありがとうございます。

    再開というのは、オーディオでよくある浪費癖全般のことです (-_-;) これ以上の隠しネタはありません(笑)

    進化しているかどうかは微妙ですが、音数は増えていますし、音が心に浸透するようになったような気がします。ベルウッドさんとご一緒にぜひまた検証にいらしてください。

    パグ太郎さんも真空管の世界はいかがですか? 楽しいですよ!

    bygenmi at2017-10-19 15:58

  8. ニッキーさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    さすがニッキーさん! よくご存知で!!

    EL34は6550とはまったく音の出方が違います。EL34でも低域は遜色なく出てるのですが、高域の出方が大きく変わります。よってインパクトは中高域に残る印象です。

    高音フェチのgenmiからすると、805にはEL34が非常によくマッチしているように思います。EL34、非常に気持ちいいです。

    bygenmi at2017-10-19 16:05

  9. Harubaruさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    レスが前後してすみません m(__)m

    ラダー型ケーブルは素晴らしいですね。システムを全部ラダー型にしちゃう気持ちがよくわかりました。

    Harubaruさんからの情報もとても参考になりました。改めてありがとうございます。

    球転がしは原資がないのでほどほどにしておきます。音が大きく変わったかと思いますのでお時間がございましたらまたK&Kさんとお越しください。

    bygenmi at2017-10-19 16:12

  10. ベルウッドさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    >天国への梯子…と、宝玉を手に入れられたのですね。

    やっちゃいました(笑)

    知識がないので組み合わせまでは検証せず、今回も直感で決めちゃいました (^_^;)

    音の支配力の大きいパワー管なので、CロゴのEL34によってものすごく音が変わった印象です。シンバルの生々しさや音の艶、そして空間表現など未知なる世界がそこにありました(笑)

    好き嫌いの問題でしょうが、同じく高音フェチのベルウッドさんも嫌いな音ではないと思いますので、ぜひ今度はパグ太郎さんと検証にお越し頂けたらと思います。

    bygenmi at2017-10-19 16:39

  11. genmiさん、おはようございます。

    ついに珠転がしにしましたか、またEL34が、高音が良いとのことで、私も手を出してしまいそうです。

    私もスピーカーケーブルは、ラダーですが、自然な音で特に私は高音が好きです。良いですよね。
    今度、お時間あいましたら、是非音をお聴かせ下さい。
    宜しくお願いいたします。

    byルーシー父 at2017-10-20 09:19

  12. ルーシー父さん、おはようございます。レスありがとうございます。

    6550一筋で4年間聴いてきましたのでEL34がとっても新鮮です。高音フェチで、明るくて開放感があり、出しゃばらない低音がお好きでしたら、多分気に入って頂けるのではないかと思います。情報量はピカイチです。

    ドイツのアンプなので前段(足回り)はドイツ製真空管、出力(エンジン)は予算の関係もありロシア製で妥協してしまいましたが(笑)、我ながら結果的になかなかいい組み合わせだったのではないかと思っています。

    お時間が合いましたら是非お越しください。

    bygenmi at2017-10-20 09:44

  13. genmiさん、こんばんはw

    ラダーケーブルから真空管まで素晴らしい進化を遂げていますね!
    日記を読ませて頂いて、私もワクワクしちゃいましたw

    高域への磨きもかかって益々魅力UP!
    私も機会を見て聴きに行かせて頂きたいですw

    byケニティー at2017-10-20 19:11

  14. ケニティーさん、こんばんは。レスありがとうございます。

    進化してるかどうかは自分自身では判断できませんが、まぁ気持ちよく聴けているので良しとしています(笑)

    良し悪しは別として音はかなり変わったと思いますので是非聴きにお越しください。拙宅の歩みをよくご存知のケニティーさんからコメントを頂きたいです!

    bygenmi at2017-10-20 20:35

  15. genmiさん、こんばんは!

    2つの変更が共に自分好みの良い方向に進んだようですね、おめでとうございます。
    文面から喜びが溢れでていて私も嬉しくなりました。

    オーディオマニアとは困った習性で、常にイジれる場所(事)をハイエナのように探しているものです。
    満足出来ない、立ち止まれない。。。
    ですので、「玉転しはしない」は絶対に無いですね、断言します!(笑)

    ケニティーさんが訪問される時には私も呼んでいただければ幸いです。

    byCENYA at2017-10-20 22:16

  16. CENYAさん、こんばんは。レスありがとうございます。

    今のところとても気持ちよく聴けていましてソフトを取っ替え引っ替えしています。あとは1〜2週間後に今と同じように気持ちよく聴けているかどうかですね (^^;;

    CENYAさんはイジるのも趣味とされていますが、私は本来あまり好きではありません。できることならイジりたくないですが、訪問先でいい音を聴いたりなんかすると普段は冬眠しているイジり虫が即座に活動を始めてしまうので困ったものです(笑)

    なので、コンポーネントやアクセサリーなどを自宅に持ち込んでの比較試聴は、はじめから導入やイジる覚悟がない限り絶対に行わないようにしています。何やっても音が変わるのがオーディオの世界ですから、聴かぬが仏の自己満足をモットーとしています!

    次にケニティーさんにお越し頂く際はお声掛け致します。ただ平日になってしまうと思いますが(汗)

    bygenmi at2017-10-20 23:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする