genmi
genmi
家を新築したのを機に念願のリスニングルームを持ちました(狭いですが…)。浅く広くどんな音楽にも興味がありますが、オーディオにハマりだしてからは女性ボーカルやアコースティック系のものをよく聴くようになり…

マイルーム

性格的にそこそこで行きます (^_^;)
性格的にそこそこで行きます (^_^;)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
自宅を新築時、狭くても自分の部屋、しかも防音室が持てるだけで十分と天井高と床・壁の素材だけ指定してあとは設計士に任せました。 この時にもともと好きだったB&Wをベースにオーディオ一式を新調して、…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

B&W 805SD+???=?????

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月04日

ジャジャーン! B&W DB1サブウーファーを導入しました!!!



K&KさんとHarubaruさんには定期的に拙宅にお越し頂き音の進化(退化?)を確認してもらっていたのですが、K&Kさんにはサブウーファーの追加を毎回ご提案頂いていました。

ピュアオーディオを目指す身としては、サブウーファーはドンシャリの「ドン」ではないかと躊躇する部分も正直あったのですが、オーディオを長く続けていくと「高域」「中域」「低域」と簡単にくくれないことに気付きまして、それらの音域が倍音によって相互に影響し合っているのではないかということで全帯域の改善を期待した導入となりました。

最初からDB1に決めていた訳ではありませんで、昨年B&Wが発表した最新サブウーファーが第一候補に挙がっていました。ウーファーの径で3モデルがあり、一番下か真ん中のモデルが拙宅の部屋のサイズからすると妥当だと考えていたのですが、ショップの営業担当に見積もりをお願いしたところ、な、なんと、新サブウーファーは日本での販売が難航していることが判明しました。

理由は不明ですが、そこで次に候補に挙がったのが旧モデルのDB1でした。ちょうどいいタイミングでお得な中古が見付かったこともあり、先日のK&KさんとHarubaruさんとのオフ会の翌日にはポチッとしておりました (^_^;

Harubaruさんのご厚意でQuadRingも速攻入手できまして、そのオフ会の数日後には材料はすべて揃うという驚異的なスピード導入となった訳です(笑)

ただ、DB1が重いのなんのって。44キロあるのでそんなにすんなりとは持ち上がりません。さらにQuadRingを下に挟んで床やDB1の底面との間にガタツキがなくなるようにするのに大変苦労しました。場所も設置できるエリアは限られているのでその中で場所や角度をいろいろ試してみるのにも一苦労。最終的に、部屋に対して斜めに置いてウーファーをリスニングポジションに向けないのがよいという結論に達しました。

ウーファーをこちらに向けない方が良いというのは、ただ単に精神衛生上です (^_^;



DB1はピュアオーディオとして使用することも視野に入れて設計されており、ローカットフィルターには歴代のB&Wスピーカーのプリセットが用意されています。もちろん805SDもあり、迷わずこれを選択しました。

また、ルーム音響補正用のマイクも付属されていて、ノートパソコンにSubAppというB&Wのソフトをインストールして補正を行いました。このソフトとDB1をリンクさせていろいろと補正や設定を行うことができます。

問題の音ですが、、、全然違います!!

何が違うというと、低域が豊かになったことは当たり前なのですが、場の雰囲気感というものが足されてサラウンドとは違うような臨場感が圧倒的に増しました。私が導入に際して期待していた中高域も一聴して違います。一言で言うと「自然になった」ですが、音がまろやかになってグッと奥行きが増した印象です。ダイナミックレンジも圧倒的です。

これは素晴らしい!と一人で飛び上がりましたが、これはオーディオの世界、ここは冷静にと、ご近所のパグ太郎さんに急遽お越し頂いて本日検聴して頂きました。率直なご意見をということでお聞きしましたが、私と同じような感想を頂けたのでひと安心。

小型ブックシェルフにサブウーファーという組み合わせは、ブックシェルフSPの利点を活かしつつ低域を充実させられるのでアリではないかと思いました。DB1のオン・オフで簡単にサブウーファーの有り無しの音を比較できますが、DB1オンの音を聴いてしまうともうオフにはできないですね (^_^;

恐らく、805D3にアップグレードするのと同じぐらいの費用で今回のDB1導入ができたのではないかと思うのですが、こういうステップアップもあるのだなと改めてオーディオの奥深さを感じています。結果的にフルサイズのDB1で良かったです。

それぞれのリスニング環境で条件はあるのでしょうが、ぜひサブウーファーの導入をお勧めしたいところです。音楽の感動が全然違います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Genmiさん

    今日は有難うございました(前日声がけで翌日オフ会というのがパターンになりそうですね)。

    SW有り無しで10枚ほどCD比較視聴させていただきましたが、

    :自然で聴きやすくなった。無理して出しているという印象が無くなる。

    :ピアノの深みが全然違う。低音だけでなく、中域・高域全体の実在感が増した。(ケンプのリストの左手は凄いことになっていたことが判明)

    :声楽の表現の差がよりクリアになり、表情の幅が広がった(白井光子のモーツアルトアリア3曲の歌い分けを聴き、芸達者ぶりを再認識)

    :当然、低域のエネルギーが増すことで音楽の躍動感が別物に。(duoWの御姉様は益々怖くなったし、)

    書き出せばきりが無いですが、これは参ったというのが率直な感想です。最初のリスナーの栄誉を頂き有難うございました。(帰宅後、同一ソフトで一人反省会ですが、頭抱えてます)

    byパグ太郎 at2018-02-04 21:25

  2. あ~~、genmiさん、

    ついにやりましたねぇ。
    最初からそんなにうまくいっちゃったんですか?

    さすがにB&Wの鉄板の組み合わせ。理想的なウーファ2個の背面配置。
    しかも純正アプリのサポートによる補正ができたからこんなに早くしっくりいったんでしょうね。

    これは多くの805ユーザーに衝撃を与えるかもしれませんね。
    でも、この結果はgenmiさんの部屋のポテンシャルが充分高かったからかも…。
    サブ・ウーファを入れたために壁や家具などいろんなものが鳴り出しちゃうといった例を聞いたことがありますから…。

    おめでとうございます。
    まずは十分お楽しみください。

    byK&K at2018-02-04 22:02

  3. genmiさん、こんばんは。

    ええっ、もう御開帳しちゃったのですか? K&Kさんと共に最初の立会人になろうとしていましたのに…別にいいのですけどね。(笑)

    genmi邸にK&Kさんと訪問した際に、現状でも素晴らしい音でしたが、サブウーファーを入れたらとんでもないことになりそうですね、と懇親会で毎回呟いていたのが効きましたかね。(^^;)

    それにしてもなんという行動力なのでしょう。オフ会の翌日にはもうポチッとされていたのですから。拙宅にはサブウーファーはございませんが、伝道師をしていてサブウーファーで外したことはございませんので、まず上手く行く出あろうと確信していました。サブウーファーにQuadRingを入れてピアノの高域まで改善されるのもK&K邸でも実証済みでしたから。(^^;)

    先日訪問させていただきましたが、また近いうちにご訪問させていただくことになりそうですね。その前にgenmi邸詣での希望者でこれから大変かも、ですね。(笑)

    byHarubaru at2018-02-04 22:13

  4. Genmiさん、こんばんは。

    44kgって何?って、いろいろ思いを巡らせていましたが、まさかサブウーファーとは。。。音の為なら、何でも受け入れちゃうGenmiさんって凄いです。
    私の様に頑固に2chに拘る、食わず嫌いは、駄目かもしれません。

    今年は、中央線沿線805友の会への衝撃になるかもしれませんね。

    byいたちょう at2018-02-04 22:45

  5. なるほどー

    Harubaruさんがうちに来た時にサブウーハー(+WF)をしきりにプッシュしていたのは、そちらでそういう布石があったということですね^_^
    サブウーハーを入れると高域が良くなって、スーパーツィーターを入れると低域が良くなるという話はよく聞きます。

    省スペースでありながらも吟味された素材で構成された空間は、高いポテンシャルで受け皿として無限大かと思います。まさにプレミアムコンパクト!
    いつかまた拝ませてください。

    byにら at2018-02-04 22:58

  6. genmiさんこんばんは

    DB1の導入おめでとうございます。
    この大きさになると見応えがありますね!
    ブックシェルフにサブウーファーはありだと思います。

    サブウーファーは本来再生帯域の拡大が目的ですが
    単純に低域のレベルを持ち上げる使い方のせいで
    悪者にされがちだと思います。
    正しくセッティングした場合では、
    同メーカーのフロアスタンディングモデルと比べても
    劣らないどころかむしろ勝る点もあるのではないかと考えます。

    byテナガザル at2018-02-04 23:04

  7. genmiさん
    今晩は!

    やりましたね〜!
    SW導入おめでとうございます。
    ところで、これ、2台体制なのですか???

    いやあ、増々魅力的で自然な音楽が奏でられそうですね。
    制約から解き放たれたgenmiサウンドを楽しみにしています。

    では、では

    byバズケロ at2018-02-04 23:24

  8. genmiさん、こんばんは。

    大物導入おめでとうございます!

    サブウーファーは知人でも何名か使ってらっしゃいますが、それぞれ大きな効果を感じました。
    私もたまにサブウーファーを入れることを妄想したりするんですが、問題は大きさによるセッティングの自由度でした。
    しかし流石genmiさん、センスを感じさせるセッティングですね!

    byたびびと at2018-02-04 23:56

  9. gennmiさん、こんばんは。

    私としては大変嬉しいニュースです。
    小型2WAY+サブウーファーの組み合わせで上手くセッティング出来たら最強だと思っているのですが、ピュアではなかなか受け入れられていないので肩身がせまい思いをしています。
    単純に低音の増強だけが目的じゃない事を伝えるにはそれなりに説得力のある実績のある人が語る事が重要で、そういった意味でgenmiさんのサブウーファー導入はまことに喜ばしい!

    ただなんでかなぁ、
    無性に悔しいのは。。。

    byCENYA at2018-02-05 00:33

  10. genmiさん、こんにちは!

    サブウーファー導入 及び セッティングのご成功おめでとうございます!
    いったいどんな音になっているのだろう・・・
    パグ太郎さんの感想をはじめ、他の方のレビューを見ながら
    しばらく妄想の日々が続きそうです(笑

    byケニティー at2018-02-05 12:58

  11. パグ太郎さん、こんにちは。レスありがとうございます。

    今回も急なお誘いにもかかわらず快くお越し頂きありがとうございました。私の都合で週末は前もって約束できないので本当に助かっています。

    私も今回のオフ会でじっくりとSW有り無しの比較試聴をさせてもらって全音域でここまで変わるのに大変驚きました。もう一音で違いが明らかでしたよね。

    パグ太郎さんとはシステムが酷似していますので今後の参考にして頂けたら幸いです。この際、SWでもお仲間になりましょう(笑)

    bygenmi at2018-02-05 14:06

  12. genmiさん こんにちヮ!!

    良いモデルが入りましたね (^-^)/ ウチではAV用途のLFE専用ではeclipseがですが、2chでもヤマハのが頑張っています。

    自分もVictorのSXV1A気に入っていたのでSWとの組み合わせは考えてはいませんでした。 ところがAV系からの引退が余儀なくされて余生はSXと暮らす事にしました。 あまり期待はしていなかったものの今では良き相棒です(笑) 設置場所やセッティング方法でも違いはあるでしょうが、今ではヴォリュームはドンドンと下がる傾向ですね。 ホント「隠し味(音)」って感じです。

    セッティングはホントお疲れ様でした。 SWは何しろ重い!!! そして「持ち手」が無い! ほぼ正方形の筐体は何しろ持ち難い&持ち上がらない! ぜひぜひ移動が少しでも楽に出来る様に工夫して頂きたいですね。


    絶賛!! スピーカー入替中の私。 日々、色々と動かしたりしています。 時には外に出て雪かきも・・・ お蔭さまで腕・腰・手と筋肉痛で改修は本当に成功するのか? 嫌な空気が流れています(笑)



    genmiさん 足をぶつけない様に気を付けて下さいね !(◎_◎;)

    アコス...

    byアコスの住人 at2018-02-05 14:18

  13. K&Kさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    いや~~SWの効果は絶大ですね!

    以前からK&KさんにはSWは低音増強器ではなくあくまでも雰囲気付加器であるとレクチャーを受けていたので、SW導入で大きな効果はそれほど期待していませんでした。ですが、ふたを開けてみたら私的に絶大な効果を確認できてこれは嬉しい誤算でした。

    日記にも書きましたが、805SDとの相性としても同世代のDB1で結果的に良かったのかなと思っています。SWの設置には苦労しましたが、補正や設定は意外なほどすんなりできて本当に良かったです。そこが難しいと考えていたもので。

    K&KさんとHarubaruさんにはgenmiの新たなオーディオの扉を開けて頂き感謝しています。次はK&K邸プロジェクトですね。とっても楽しみにしています!

    bygenmi at2018-02-05 14:21

  14. Harubaruさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    今回はオフ会後の反省会でSW導入を決めてその場でQuadRingを発注しました(笑) 翌日にはSWを選定してDB1に決めてポチッと。何から何までスムーズに事が運んでしまって、HarubaruさんとK&Kさんにお越し頂いた日から9日後には御開帳といった異例のスピード導入となりました。Harubaruさんにもご協力頂き大変感謝してます。

    パグ太郎さんには検聴といった意味合いで今回お越し頂いたのですが、音に違和感がなかったということで結果的にパグ太郎さんが最初のゲストといった具合に (^_^;)

    SW導入の発想は自分だけの考えでは生まれなかったので、懇親会で毎回根気よく呟いて頂けてよかったです(笑)

    HarubaruさんとK&Kさんにはケーブルのエージングが進んだ時点でお越し頂きたいと思っていますのでまたよろしくお願い致します。その前に待ちに待ったK&K邸プロジェクトですね! (^o^)丿

    bygenmi at2018-02-05 14:42

  15. いたちょうさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    先日の日記のレスで中途半端に44kgプロジェクトを公表してしまったもので、興味がある方もいらっしゃるかと思ってSW導入の日記のアップを急ぎました (^_^;)

    ハハハ。まさかサブウーファーですよね。私もちょっと前までは頑固に2chに拘っていました。でも今回の経験で、ブックシェルフSPでは物理的に再生できない超低域の基音や倍音というものが音楽再生の上で非常に重要な意味を持つことが分かりました。

    機器の入れ替え、電源強化やアクセサリなどで音を良くする方法はたくさんあると思うのですが、特に小型SPをお持ちの方はSWの導入を優先的に検討する価値があるのではないかと考えを改めました。もちろん、セッティングやルームチューニングの方が優先順位が上ですが。

    bygenmi at2018-02-05 14:58

  16. にらさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    多分にらさんにもHarubaruさんが根気よく呟いていくと思うので、その内にら邸にもSWが導入されているかもしれませんよ(笑)

    また東京にお越しの際はお立ち寄りくださいね!

    bygenmi at2018-02-05 15:01

  17. テナガザルさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    DB1は見応えアリアリ馬鹿デカいです (^_^;)

    部屋が約6畳と狭いので、専用室じゃなかったらちょっと導入できない大きさです。

    でも効果の方は仰る通り素晴らしいものがありました。自分の中のオーディオに対する価値観が大きく変わったように思います。やはり頭を柔軟にしてやってみることが重要ですね。本当にいい勉強になりました。

    また色々と教えてください。今後ともよろしくお願い致します。

    bygenmi at2018-02-05 15:09

  18. バズケロさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    DB1は1台だけです。理想は2台体制かもしれませんが、経済的にもスペース的にももう限界です(笑)

    バズケロサウンドと比べたら全然大したことはありませんが、またgenmiサウンドを聴きにお越しくださいね!

    bygenmi at2018-02-05 15:14

  19. たびびとさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    SWを見くびっておりました。反省しております (^_^;)

    大型SPへのSW追加のメリットまではまだ分かっていませんが、「超低域は重要だ」ということだけは今回よく理解できました。

    拙宅は「おしゃれな部屋でのオーディオ」は数年前に諦めていて音最優先でやっています。それでも両立させたいのですけどね~(笑)

    bygenmi at2018-02-05 15:26

  20. CENYAさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    小型2WAY+サブウーファーと言えばなんといってもCENYAさんです!

    以前CENYAさん邸にお邪魔した時は、まったくもって他人事のようにそのシステム構成をただ眺めていただけでしたが (^_^;)

    そんなgenmiですが、まさかSWを導入する日が来るとは!!

    確かにこの組み合わせで上手くセッティング出来たら最強だというのは分かるような気がしています。一緒に「小型2WAY+サブウーファーは最強だ!」の布教活動を行いましょうか(笑)

    「無性に悔しい」の表現は同志としてやめてくださ~い!

    bygenmi at2018-02-05 15:37

  21. ケニティーさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    音の説明はなかなか難しいので、またお越し頂いて実際に聴いてみてくださいね。低音フェチのケニティーさんなら絶対にSWを導入したくなっちゃうこと請け合いです!

    でも本当に805SDとDB1の相性は抜群なのでオススメです。805ベースとした次のステップアップの第一候補として検討する価値は十分にあると思っています。

    bygenmi at2018-02-05 15:46

  22. アコスさん、こんにちは。レスとお気遣いありがとうございます。

    SW=AV用というのがずっと定着していましてダメですねー。

    アコスさん邸でもSWが多目的で活躍しているのですね。私も今回のことで色々と勉強できました。石橋を叩きながら、でも柔軟かつアグレッシブにオーディオ道を邁進していきたいと思っていますので今後も見守っていてください(笑)

    アコスさんのビッグプロジェクト日記も毎回楽しみに読んでいます。アコスさんこそ重量物ですので、足元と腰には十分にお気を付けください。あと雪かきも。。 (^_^;)

    bygenmi at2018-02-05 16:05

  23. genmiさん、ご無沙汰しております。

    何やら凄い展開になっていますね。サブウーハー導入おめでとうございます。想像しかできませんが、昨夏の段階で低音は出ていたと思いますので、それ以外への影響が大きいということでしょうか?長期休暇中になると思いますが、平日でタイミングが合えばお聴かせ下さい。

    by横浜のvafan at2018-02-05 19:11

  24. 横浜のvafanさん、こんばんは。ご無沙汰しております。レスありがとうございました。

    自分自身もこの展開の早さに驚き戸惑っています (^_^;)

    前から低音が出ていると多くの方から言って頂いていましたが、SWの有り無し比較をすると明らかにSW無しの音が薄っぺらく聞こえてしまいます。これは低域のみならず高域や中域にも同じことが言えます。SW有りにすると一気に空間が形成されて音に陰影が出るように感じました。

    このことから、805SDが再生できない42Hz未満に音楽を有機的にさせる要素があるとしか思えません。

    低域もバスドラのエネルギー感がリアルに感じ取れるようになり、チェロなどの楽器のボディーが鳴っているのが分かるようになりました。ボーカルの口元の動きもよりリアルになります。本当に不思議です。

    また平日にお時間が取れましたらぜひお越しください。

    bygenmi at2018-02-05 20:20

  25. genmiさん こんばんは。

    DB1の導入、おめでとうございます。
    805SDとの相性も良く、素晴らしい選択だと思います。(私もこの組み合わせを名古屋のオーディオフェスタで聴いたことがあります)

    あらためて音楽における低域の大切さを語っておられますが、共感します。
    名古屋に戻った時の参考にさせて頂きますので、是非この組合せの可能性を追求してみて下さい。

    byKYLYN(キリン) at2018-02-05 21:05

  26. genmiさん、新規導入おめでとうございます\(◎o◎)/ワオッ

    そもそもバランスの良かったそちらのサウンドに、ゆとりの下支えが加わることでぐっと雰囲気が変わりそうですね。またの機会には体験させていただければと思います。



    万年低域不足の拙宅もサブウーハーは時折思考に上るのですが、思ったより高かったりしてそのままになっています。
    条件は、密閉型でアクティブであること――――なんですが、噂では一台より二台で1+1以上の結果になるとも聞き(読み)ますし、そうなると費用が倍になるのでやっぱり……なんて理由でずっと見送り続けています(^^;)
    プリにあとアウトが2系統あるんですよね……。ついてるんですよね……なんでかね……。

    by2Hくん at2018-02-05 21:48

  27. キリンさん、こんばんは。レスありがとうございます。

    キリンさんにもお墨付きをもらえてよかったです!

    ご存知の通り私は高音フェチで、最低音域が多少聞こえなくても高域が伸びてたらブックシェルフと割り切って楽しく音楽を聴けていたのですが、問題はいわゆるその低音ではなくって音楽の基礎となるエッセンスの低音であることが分かり今回非常に勉強になりました。

    この方向に進みましたのでとことん極めてみたいと思っています。

    bygenmi at2018-02-05 23:01

  28. 2Hくんさん、こんばんは。レスありがとうございます。

    2HくんさんのシステムをもってしてもSW導入を検討することがあるのですか!? とても興味深いです。

    私もネットで情報集めしている時にSW二台の方が良いとの記載をちらほら目にしました。拙宅のV70SEには幸いにもプリアウトが1系統しかないので(あとスペースとお金もないので)悩むことはなかったですが、確かに2系統あると悩んじゃいますね。それは運命だと思って二台逝っちゃいましょう(笑)

    また東京にお越しの際はお立ち寄りくださいね。

    bygenmi at2018-02-05 23:18

  29. genmiさん、こんばんは。

    DB1導入成功、おめでとうございます。
    昔、同じようなことを考えましたが、結局計画だけで実現しませんでした(S805+PMC TLE1×2)ので…
    結局N802を選び、その後Wilsonに転んで…と変転してきました(笑)
    まあ、当時の自分ではおそらくモノに出来なかったとは思いますしね。

    どんな感じなのか、興味津々です。

    byfuku at2018-02-05 23:58

  30. genmiさん、

    横レスお許しください。


    2Hくんさん、

    私はSWを永く使ってきていますが、低音不足を補うためにSWを導入するというのはやめた方がいいように思います。
    低音不足だと言われている方はたいていの場合50Hz~100Hz位のレベルが低いことが多いからです。

    良質のピュア・オーディオ用のSWは50Hz以下で効果を発揮しますので上記の場合には問題を解決できません。

    2Hくんさんの不満の帯域が50Hz~100Hzなのか50Hz以下なのかによりますが…。

    50Hz~100Hzの問題の場合にはスピーカーのセッティングが低音のイコライジングで解決することになると思います。

    genmiさんの場合にはSWなしでも50Hz~100Hzのレベルが低いということは全くなかったので低音不足とは感じませんでした。

    それとこれはgenmiさんへのメッセージも兼ねますが、2台置いてプラスになる場合ももちろんあるでしょうが、
    1 + 1 = 0
    になってしまうリスクがあることは頭に入れておいた方が良いと思います。
    2台のSWが置き場所によっては定在波による干渉で特定の周波数を打ち消す場合があるのです。
    2台置く場合はそうならないように置き場所を注意深く選ぶ必要があります。置き場所を自由に選べない場合には1台の方が無難かもしれません。

    なお、AV用の比較的高い周波数70Hz以上のクロスオーバーで緩いスロープで切っているようなSWの場合は1台では定位に乱れが生じる可能性があるので2台のステレオ置きがいいとは思いますが…

    byK&K at2018-02-06 00:53

  31. fukuさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    大型SPをお持ちであれば、多分私が今回の日記で説明している「有機的な音」はすでに得られているのではないかと想像します。そういった意味で大型SPは魅力がありますが、やはり部屋が狭かったりコントロールのしやすさを考慮すると消去法で必然的にブックシェルフを選択することになると思います(私の場合は予算の面もありましたが)。

    今回、このような環境でSW導入の意味は大きいのではないかと思った次第です。

    機会がございましたらぜひ拙宅まで足をお運びください。

    bygenmi at2018-02-06 12:09

  32. genmiさん

    サブウーファーには常に懐疑的な(笑)ベルウッドでございます。先日のCENYA邸での体験といい、ちょっと複雑な心境ですね(笑)。

    これまでの経験では、サブウーファーを使う方は大概が低域補強目的の方が多くて全体のバランスを誇張気味にしていたり、上の帯域ユニットとのつながりが悪かったり、あるいはルームアコースティック的に不自然になったりということがほとんどだったからです。

    最初の例外としてはバズケロさんのハーベス部屋での体験がありましたし、先日のCENYAさん宅での体験を考え合わせると、場所による低域バランスの平坦化とか超低域での暴れなどルームアコースティックの低域問題対策には有効なのかなぁ…と考えていました。バズケロさんがJBL部屋ではなぜ使わないのか、大口径ウーファー使用のお宅は高域がしっとりとしているのはなぜか、という辺りがヒントなのかなとも思っています。むしろウーファーのグリップ力での制動力がカギなのかなという風に考えています。

    genmiさんの805はかなり低域が出ているバランスだったのでそれがどのように変化したのか興味深いですね。

    byベルウッド at2018-02-06 12:16

  33. K&Kさん、こんにちは。

    「1 + 1 = 0」というリスクもあるのですね。

    勉強になりました。いや~オーディオは奥が深いです (^_^;)

    bygenmi at2018-02-06 13:01

  34. ベルウッドさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    サブウーファーに懐疑的なのは私もよく理解できます。私自身、少し前までは同じように懐疑的でしたので (^_^;)

    805の低域に関してはSWを導入する以前からまったく不満はありませんでした。低域の強化がSW導入における第一の目的ではなく、これはあくまでも「おまけ」として考えていました。

    では、なぜSWの導入に踏み切ったかというと、K&Kさん邸で以前行った実験で得た経験からです。

    SWにウェルフロートを使用したときに低域のみならず高域や中域の質感がガラッと変わりました。なぜ超低域しか再生しないSWが上の帯域にまで影響するのか。そのときは不思議でなりませんでしたが、それが倍音によるものではないかと思うようになり、拙宅はもうある程度セッティングを詰めてやることはやった感かあるので、次のステップとして何ができるかということでSW導入に踏み切ったという経緯です。

    ですので、拙宅のSW導入の最大の目的は全体域における質感の向上です。

    自分自身の感覚だけでは不安でしたので、SWのセッティングが終わった段階でパグ太郎さんに検聴して頂きました。パグ太郎さんは素晴らしい音を鳴らされていますし、クラッシックに精通されているからです。ジャズやポップス系は自分の耳で判断できたのですが、クラッシック全般となると自分自身ではちょっと自信がありません。でも、クラッシック全般がよく鳴ればどんなジャンルの音楽も鳴ると考えていますので、パグ太郎さんをお招きし趣旨をお話して率直な意見をお願いしました。

    パグ太郎さんのご感想はこの日記で頂いたレスの通りです。社交辞令ではなかったらですが…(汗)

    SW有り無しの比較試聴もSWの電源オン・オフだけなので、他のアクセサリー等の時間がかかる比較試聴よりも判断の精度が高いと考えています。

    言葉ではなかなか伝わらないと思いますのでまたお越し頂ければ幸いです。ベルウッドさんの判断基準を満たしている音かどうかはちょっと自信がありませんが (^_^;)

    bygenmi at2018-02-06 13:39

  35. こんにちは、genmiさん。

    先日、ブックシェルフのC1から、トールボーイの804D3に買い替えたkaku18です(C1をどうするか検討中でまだ家にありますが)。

    というのも、AV用途での使用が増え、臨場感を増すためにサブウーハ-の導入を検討した挙げ句、どう考えても設置場所を確保することができず、それならばと「より低音が出そう(数字上は出ているはず(汗)」なトールボーイ型に乗り換えた次第です。

    手段は違いますが、低音増強という目的は同じ。
    で、感想も、「場の雰囲気感というものが足されてサラウンドとは・・・・音がまろやかになってグッと奥行きが増した印象」と全く同じでニヤリです。
    これに加えるなら、ミッドと低音の役割を分離して、各ユニットの負荷を小さくすることができるので、音が混濁しにくくなるというメリットがあるのかなと思ったりです。

    ともあれ、素晴らしいサブウーハーの購入、おめでとうございます。

    bykaku18 at2018-02-06 15:15

  36. ベルウッドさん、横レスです。

    SWに懐疑的でしたのは私も同じでした。私は低音不足を補うのにSWを入れずにSPを買い換えましたから。(^^;) もっともSWを置くスペースもなかったのですけどね。(笑)

    バズケロさん、K&Kさん、genmiさんのSWに共通しているのは、無塗装のバーチのウェルフロート(リング)を使用していることです。(K&Kさんは後でご自分で塗装されています。)

    genmiさんのコメントにありますように、K&K邸のピアノの中高域の音が変わったのには皆で顔を見合わせて驚きました。今は販売されていないコーリアンのリングでも試してみましたが、ピアノの音がが綺麗な響きとはなりませんでしたので、理由は良くわかりませんが、SWとバーチの相性は良いようです。

    シェルティーのパパさんが802D3を買われて、低音不足のためにSWを入れたら今度は低音がブーミーになったとご相談がございました。そこで薄型のバーチウェルフロートをお持ちし、SWに入れましたところ(QuadRingではなかったのは当初他の機器に入れる予定でした ^^;)、ブーミーさが消えて802D3と自然な繋がりになりました。これを見てgenmiさんの所でもSW導入で上手く行くだろうなと思った次第です。

    genmi邸を訪問して、QuadRingを外した音も聴かせてもらいたのですが、genmiさんがかなり苦労して設置されたようですので、外させてはくれないでしょうね。(笑)

    byHarubaru at2018-02-06 16:20

  37. kaku18さん、こんにちは。レスありがとうございます。

    仰る通りSWの難点はその設置場所なんですよね。あの巨大な箱を置くスペースを確保するのはなかなか困難です。

    kaku18さんに共感してもらえてよかったです。「ミッドと低音の役割を分離して、各ユニットの負荷を小さくすることができるので、音が混濁しにくくなるというメリットがあるのかな」というのは初耳でしたが、確かにそのようなメリットもあるかもしれませんね。とても興味深いです。

    SWを導入してまだ一週間も経っていませんので、もうしばらく聴き込んでみようと思っています。

    今後ともよろしくお願い致します。

    bygenmi at2018-02-06 17:07

  38. Harubaruさん、こんばんは。

    > genmi邸を訪問して、QuadRingを外した音も聴かせてもらいたのですが、genmiさんがかなり苦労して設置されたようですので、外させてはくれないでしょうね。(笑)

    はい、それは勘弁してください(笑) (^^;;

    bygenmi at2018-02-06 19:52

  39. 表題「B&W 805SD+???=?????」

    答えは

    「B&W 805SD+DB1=鼻血ぶー!」

    ですね!?

    byCENYA at2018-02-06 20:45

  40. K&Kさん、ご忠告ありがとうございます(^^)
    やっぱり一筋縄ではいかないものなのですね。改めて肝に銘じておきます!


    受け持ってほしい帯域は15Hz~30Hz台半ばくらいの一オクターブ分でしょうか。なので通常のSPでは出ない(特に密閉ではだら下がり状態)帯域が欲しいのです。
    たぶん、音源自体にもそれほどこの帯域は入ってないと思います。でも、きっと意味のある帯域だと思うのです。自然界の音では、電子音源でもなければあらゆる帯域の音の塊が押し寄せているはずでしょうから。D3シリーズの音のナチュラルさの要因の一つは、20Hzを下回る周波数特性にあると思うのです。

    ……という思考回路でサブウーハーがあってもいいかなぁなんて思っていたのです(^^;) 現実的には費用も置き場も電源ケーブルも接続ケーブルも用意するほどのヨイショが出てこないのでまるっきり放置中です。

    by2Hくん at2018-02-06 21:28

  41. genmiさん遅いレスすいません。

    いやいや楽しそうだな。
    genmiさんのサブウーハーの音もそうですが皆さんからの大量のレスの返信からgenmiさんの満足な顔が見えてきそうです。

    私も同じ805ユーザーですのでタイミングが合えば勉強させていただきたく思いますのでよろしくお願いします。

    byニッキー at2018-02-06 21:30

  42. CENYAさん、こんばんは。

    表題「B&W 805SD+???=?????」

    答えは

    「B&W 805SD+DB1=CENYAさん!同志として一緒に手を取り合って頑張りましょう!」

    です!(笑)

    bygenmi at2018-02-06 23:41

  43. ニッキーさん、こんばんは。レスありがとうございます。

    何年もオーディオやってきていますが、今回の発見はなんか宝物を見つけたような感動が伴っています。音はどんなスピーカーからも鳴りますが、究極的に説得力のある音(=至ってナチュラルな自然界の音)を求めた場合、音としては人間がもはや聞こえないような超低域が重要な要素になっているのではないかということです。ん~~オーディオは深いです (^_^;)

    勉強なんてとんでもありません。またぜひお越しください。

    bygenmi at2018-02-06 23:57

  44. genmiさん

    SWの導入の成功おめでとうございます。

    私は、現在B&W N804に加えて、セカンドスピーカーを考えてました。

    しかし、置き場の確保が難しい、経済的な理由もあり、中期的な計画になってます。(^^)

    課題は、大音量ではなく、70から85db程度で良い音、好みの音で鳴る事です。

    みなさんのレスを拝見して、我が家もセカンドスピーカーではなく、SWもありかな?と思い始めてます。

    ただ、プリアンプがなく、ラックスマンのDAC DA-200から、パワー・アンプにつないでいて、DA-200には固定出力のXLRバランスが空いています。

    ここにつながるSWはあるのかな。
    なにしろ、SWは初心者ですので、教えて下さい。

    byレネゲイド at2018-02-07 16:27

  45. レネゲイドさん、こんにちは。レスありがとうございます。

    N804にSWを使用されるということですね。でしたらやはりB&WのSWが絶対にお勧めです。相性はバッチリです。

    B&Wの新型SWは国内販売の見込みが今現在立っていないようですので、800シリーズ用としての選択肢としては私が導入したDB1の中古になってくるでしょうか。中古市場で相場は30万円台だと思います。

    ただ、レネゲイドさんのSW導入の目的が「70から85db程度で良い音、好みの音で鳴る事」とありますが、この日記のK&Kさんのレスにもありますように、レネゲイドさんがどの帯域の低音を求められているかによって成功するかどうかが変わってくるような気がします。

    あと接続の方法ですが、私もSW初心者で間違ったことは言えないので、どなたかお判りになる方にお答え頂ければと思います。申し訳ございません。

    他に何か知りたい情報があればいつでもコンタクトしてくださいね。

    今後ともよろしくお願い致します。

    bygenmi at2018-02-07 17:45

  46. genmiさん、レネゲイドさん、

    DACの可変出力が一つしかない場合には以下のようなアダプタを出力端子に使用すると分岐可能です。

    https://www.amazon.co.jp/audio-technica-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB-PG-W20-%E8%BB%8A%E8%BC%89%E7%94%A8-%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%EF%BC%882%E5%80%8B1%E7%B5%84%EF%BC%89/dp/B0045GZEXI/ref=pd_sim_504_6?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=6FFBVBJQ0WCCQSWD6DRC

    これはあくまでも一例で、もう少し安価なものもあるようです。
    私自身ははこれを使っていたことがあります。

    固定出力をSWにつなぐ場合には間にボリューム・コントロールが必要ですし、メインスピーカーとのレベル合わせをいちいちすることが難しいので実用的ではないと思います。

    分岐することを嫌がる方もいらっしゃるようですが、RCA出力を二組持っているプリアンプなどでもアンプ内で単に分岐しているだけのことが多いので、その場合と大きな違いはないと思います。

    byK&K at2018-02-07 18:13

  47. K&Kさん、こんばんは。

    さすがお詳しいですね。私も勉強になります。

    情報ありがとうございました m(__)m

    bygenmi at2018-02-07 22:50

  48. genmiさん、

    拙宅ではいきなりそのようなブツをお試し導入できないので、
    車のトランクに乗せて遊びいらっしゃいませんか?
    QuadRingを外すことすら大変なのにそれは無理か(笑)

    「B&W 805SD+DB1=中央線サブウーハーブーム到来」
    だったりして、、

    byにら at2018-02-07 23:02

  49. にらさん、こんばんは。

    あの〜〜〜〜
    DB1を1ミリたりとも動かしたくありません(汗)

    フローリングも真っ平らではないのでQuadRingのガタを取るのに本当に苦労しました (^^;)

    ハハハ。ブームですか? それはないと思います!(笑)

    bygenmi at2018-02-07 23:11

  50. にらさん、横レスです。

    genmiさんの所の物は流石にお借りできないでしょう。(^^;)

    DB1か他のサブウーファーを他からお借りできれば、私のQuadRingをお貸ししてもいいですよ。かなり効果がございますので、借りて後で後悔なさいませんように。(笑)

    byHarubaru at2018-02-08 00:00

  51. レネゲイドさん

      genmiさん  お邪魔しますね (^_^)b

    アンプ内蔵のSWの場合、パワーアンプからスピーカーコードを用いたSWを経由してのスピーカーへの接続が代表的なものになります。 SW自体にメインスピーカーとのバランスを調整する為の音量調整と高域のカット機能があるのが一般的です。 この操作をリモコンで出来る機種だと調整が楽です。 

     N804に対してSWの追加は悪くない選択です。  そして、それほど音量を上げないとなればなおの事ですね。  では何が良いのか? 難しい選択ですね (?_?)   低レベル(価格)のSWではN804に対して足枷になってしまうので、同価格帯が推奨です。  自分はeclipseですが、新シリーズは小型モデルも出ていますし、私が使ってる725は中古市場でもよく見かけています(笑)  まぁー石の様に重いと言う欠点はありますが、時は経っていてもまだまだ第一線で活躍できますから(笑)  

    ステレオ再生で追求されるなら、左右に各一台が良いですね。 エクリプスでも良いですが、FOSTEXやvictorからは比較的小型でありながら良質なモデルが出ていましたからご検討に値すると思いますよ。

    アコス・・・・。

    byアコスの住人 at2018-02-08 07:43

  52. アコスさん、おはようございます。

    ご丁寧にレネゲイドさんへのレスをありがとうございました。
    私も非常に勉強になります。

    bygenmi at2018-02-08 09:37

  53. みなさんありがとうございます。

    なんか、ワクワクしてきました。

    B&Wの新作が出るのを楽しみにして、色々調べておきます。

    byレネゲイド at2018-02-09 21:49

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする