ちょさん
ちょさん
長いことクラシックを中心に音楽オーディオを楽しんできました。三河のジャズの街へやってきて20年以上経ちました。名前・タイトルは杜甫からとりました。どうぞよろしく。

マイルーム

ダイヤモンドは永遠の輝き
ダイヤモンドは永遠の輝き
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019年8月31日2017年8月17日レコードを聴き始めて40年。現在は分不相応にもB&W Signature Diamondでクラシック音楽を中心に楽しんでいます。リビングとオーディオの両立が課題…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

Luxman PD-171ALでOrtofon SPUを鳴らす2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月09日

前回のおさらいです。図のようにアームベースをLuxman推奨の1ではなくて2の位置にすると、有効長が合うので、2で固定しました。しかし、それではピアノ強奏でのビビリが消えないというところまで書きました。その続編です。
この状態ではオーバーハングがきちんと合いません。そこで、アームベースをねじで本体に固定せずに、ゲージにぴたりと合う位置まで回転させました。回転前と後はこんな感じです。オーバーハングゲージにも良い感じで合いました。さらに、精度の高い水準器を買って、アームベース、アームの水平をかなり厳密に調整しました。アームにははがきの切れ端をはさんで水平を合わせます。それでも、まだうまくいきません。
以前、yhhさんからダンパーが固いのでは云々とのご指摘があり、ジャズストリートさんからも、SPUは高めの針圧にしても良いのでは、というアドバイスをいただいたので、思い切って針圧を4gまで上げてみました(SPU Synergyの適正針圧は2.5〜3.5g)。すると、どうでしょう、まったくビビリません!「悪魔のレコード」HiFiNews Test LPもトラック8までクリアできます。ずっと困っていたのはこのレコード。第1楽章の提示部最後(?)のトゥッティやカデンツァの強奏もなんなくこなせます。現時点では針圧4.2g アンチスケーティング5としました。エイジングが進んでダンパーが柔らかくなってきたら、序序に針圧を下げていくことにします。 
ちょっと低音は出過ぎの感がありますが、彫りが深く、太いタッチの音なのに、細かい音も埋もれずに聴こえてきます。これこそSPU!少年時代に小遣いを貯めて買ったLPレコードを聴き直すのが楽しくてしかたありません。
前回、たくさんの方からコメント、アドバイスをいただきました。どうもありがとうございます。特にyhhさん、ジャズストリートさん、おふたりの先達には本当に感謝します。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ちょさん さん。お久しぶりです。投稿を心待ちにしていました。

     ”この状態ではオーバーハングがきちんと合いません。そこで、  アームベースをねじで本体に固定せずに、ゲージにぴたりと合う位 置まで回転させました。”


     大変に良いアイディアだと思います。Luxman の製品ですのでアームベースとのすり合わせの精度が良く、ネジなしで固定しなくても良いのでしょうね。音質に影響が出なければ万々歳ですね。

     針圧に関しては、少々重たくてもレコード、針共に影響はあまりないようです。針圧は規定値より軽くするほうがレコードに影響が出やすいそうです。

     永らく悩まれた事が解決され、今からどんどん好きな曲がストレスなしで聞く事が出来ますね。良かったですね。アナログライフを満喫してください。日記を読ませてもらい私も喜ばしい気持ちです。

     おめでとうございます。

     yhh

    byyhh at2018-10-09 22:30

  2. yhhさま、
    レスありがとうございます。
    諦めかけていたのですが、yhhさんのお言葉に励まされて、
    やっとここまでこぎつけることができました。
    感謝しております。
    yhhさんのプリアンプの記事も楽しく読ませていただいてます。
    オーディオにかける情熱に感服いたします。
    今後ともよろしくお願いします。

    byちょさん at2018-10-09 22:39

  3. ちょさん,こんにちは。

    いや~!レコード再生がうまくいって良かったですね。

    とても細やかな調整をされているようでちょさんの努力の賜物!?

    私ばかり「悪魔のレコード」の恩恵にあずかっていたので少しホットしています。(笑)

    また宜しくお願いします。

    byジャズストリート at2018-10-10 09:06

  4. ジャズストリートさま、

    本当にホッとしています。一時はどうなるかと(笑)
    アームベースをねじ止めしない方法を考えついたのも、ジャズストリートさんがアームは緩く固定すればいいんです、とアドバイスをくださったお陰です。yhhさんも仰ってますが、Luxmanのアームベースは本体とのすり合わせの精度も良いし、しっかりとした重量があるので、ねじ止めしなくても簡単に動いたりしません。(←yhhさんへのお返事に書くのを忘れてました)
    どうもありがとうございます、感謝します。
    「悪魔のレコード」はA面しか使ってないので、よせばいいのに今度はB面を掛けてみようかな、と思ってます。

    byちょさん at2018-10-10 17:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする