ikemas
ikemas

マイルーム

メインオーディオ
メインオーディオ
持ち家(戸建) / その他 / その他
2019年1月現在のメインシステム。 YAMAHAの調音パネルを設置してみました。 接続コードは全てLINNで統一、スピーカーコードには塩田電線の電源コードを使用 パワーアンプ:Sa…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

お気に入り製品

日記

スパイク受け変更失敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月10日

ネットで見て気になったのでドライカーボンのスパイク受け試してみました。

なお、現在使っているスパイク受けはスピーカーを購入した際お店の人におすすめされたもので、アンダンテラルゴのスパイク受けです。

音出ししてびっくり、音がスピーカーから聴こえてくるように。

今まではスピーカーから音が出てるとは思えない感じだったのに。

あと音質もこもったような音に変わってしまいました。

スパイク受けの変更でものによっては音がよくなったこともあったんで期待してたんですけど。

ドライカーボンのスパイク受けだとスピーカーが滑りやすいけどアンダンテラルゴのスパイク受けはびくとも動かないってのも影響してるんでしょうね。

ん~やっぱお店の人の判断は間違いなかった、ということで元に戻して終わり。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ikemas さん

     そうですね この違いこそが オーディオの面白さ(苦悩とも言う)でしょうね。  とは言っても 完成度の高いセッティングが出来ているからこその違いですから テキトーなセッティングのところに 使われても違いがどう表れるかは また違ってきますね。 

     そもそも アクセサリーごときで 音質がガラリと変わる様な 物言いの雑誌やサイトが多すぎますよね。  肝心なのは その機器であり セッティングであって その次にアクセサリーの使い方ですから。  まぁー こんな事を言ってるようでは アクセサリーは売れませんからね(笑) 

     私の様な無頓着な者に説得力はありませんが(笑) スパイクは所々がそーだったり 場所によってはスパイク受けがあったり インシュレーターだったりですね。  主に 安定と安全性の向上の為かな?(笑)

     経験は財産に成りますから(^_^)v 色々とシテミルのも オーディオの楽しみ方ですね。

    byアコスの住人 at2019-02-11 07:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする