へっぽこハム太郎
へっぽこハム太郎
日記みたいに自己満足の行為を覚書してます。 あまり参考にはならないかもしれませんが、ご賞味?下さいませ。

マイルーム

へっぽこオーディオたち
へっぽこオーディオたち
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5ch
バロック世代のクラシックを主に聞いてますが、良いと思ったらジャンルは何でもありです。 主な使用機器 SACD-P:ESOTERIC X-01D2(Ver'VUK2)    :SONY S…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BRZ2000
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • DAコンバーター
    ESOTERIC D-03
  • オーディオボード
    fo.Q AB-4045

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

XLRレセプタクルの互換性確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年01月21日

 
交換前に、双方の互換性の確認を行うが、その前に双方のデータを書いておく。

現在取り付けられているレセプタクルは、ITT-CANON製の”XLR32-3-F77”で、最初に付いていた物と同じ。


同社で”XLR32-3”という、後ろに”F77”が付かない製品も存在するが、フランジ形状の相違から互換性はないので要注意。


F77はメーカーのデータシートによると、素材は黄銅、コンタクトは銀メッキ。それ故か、オリジナルで付いていた物は、経年劣化で銀特有の表面酸化発生で真っ黒けであった。

方や、今回入手したCARDAS製のXLRレセプタクル、”CM M XLR”であるが、こちらは真鍮製(いわゆる、黄銅)、コンタクトは銀メッキ→ロジウムメッキ&金メッキ。
結局は表面メッキの違いだけということらしい。ちょっと残念・・・・・

気を取り直して、F77のデータシートから寸法図を拝借。


残念ながら?”CM M XLR”は、メーカーが寸法図を用意していないので、現物測定で比較。結果、互換性があることを確認したので、これから交換を行う予定。


プラグやレセプタクルに、オーディオ用を謳って広めたのはFURUTECHの功績が大きく、特にIECレセプタクルといえばFURUTECHという感じであった。



以前、FURUTECHもXLRレセプタクルに高級品をラインナップしていた。FP-68Xシリーズと、FP-78Xシリーズである。


しかし残念ながら、これらを採用するメーカーは皆無であった故か、日本のフルテックのラインナップからは消滅。現在は海外でしか購入できない。

現行で唯一存在するのは、NeutorikベースのFT-78Xシリーズ。ネジピッチが合わないが、最悪?アダプターを作成して載せてみるのも面白いかもしれない。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. へっぽこハム太郎 さん はじめまして

    CARDASのXLR、いいですね〜 小生のところはほとんどノイトリックになってます
    CM M XLRの寸法図ですが、
    http://www.cardas.com/images/oem/JPEG_DRAWINGS/CM_XLR.jpg
    にあります 微妙にCANONとは各部寸法が異なるようですね…
    ノイトリックとは、取付ネジ穴の位置はほぼおなじのようです
    たぶん寸法/形状的にノイトリック互換にしたのではないでしょうか?

    bykr0nk0 at2015-01-21 19:08

  2. kr0nk0さん、はじめまして。

    CM M XLRの寸法図のご紹介、ありがとうございました。

    実測でも確認していますが、仰るとおり、XLR32とCM M XLRの取り付けネジピッチ寸法が異なりますが、実は、私は余りこれを重要視していません。

    双方の縦、横の寸法が1mmで両脇で0.5mm、こう考えると入りそうですが、実はネジピッチの対角線の距離が問題です。

    三角比で計算で計算すると、ネジピッチが約1.4mm違います。これが実測では1.38mmでした。

    こうなりますと、ネジ取り付け穴は最低φ3.5が必要ですですが、CM M XLRは0.3mm足りません。

    さて、それを如何解決していくかは、次の日記に書いていきます。

    今回、測定結果がkr0nk0さんのご紹介によって正しいことが立証されました。ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。

    byへっぽこハム太郎 at2015-01-22 12:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする