へっぽこハム太郎
へっぽこハム太郎
日記みたいに自己満足の行為を覚書してます。 あまり参考にはならないかもしれませんが、ご賞味?下さいませ。

マイルーム

へっぽこオーディオたち
へっぽこオーディオたち
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5ch
バロック世代のクラシックを主に聞いてますが、良いと思ったらジャンルは何でもありです。 主な使用機器 SACD-P:ESOTERIC X-01D2(Ver'VUK2)    :SONY S…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BRZ2000
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • DAコンバーター
    ESOTERIC D-03
  • オーディオボード
    fo.Q AB-4045

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

電源200V復帰、その後。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年02月05日

 
昨年のCSEのTX-2000の故障から、現在までの話である。

TX-2000が故障した際に、一時的に電源を100Vに落としたのであるが、100Vに落とした音質を聴いてみて、正直、「本当に200Vなんて必要なのか?」という疑問が沸いた。

200Vにした時には良いと思ったのであるが、100Vに落としてみるとそう悪い訳でもない。。。。。と、疑問に思ったその時は既に、某、トランスメーカーに発注した後だったので、早まった感じが否めなかったのである。

そういう経緯もあって、トランスが到着したものの、作業をせずに1ヶ月くらい放置。まあ、仕事が忙しかった理由もあるのではあるが・・・・

重い腰を上げて作業開始したのが先月の中旬。


画像から分かるように、超テキトー(爆)

専用の筐体を作る筈が、そんな気分も消え失せて、某W社の3段オーディオラックに押し込むという暴挙?を犯す。
中の上段に、ゼロクロススイッチ回路とコンセントボックス。下段はダウントランス(諸事情でお見せできないので、コンセント付近はモザイク処理)。

特注のダウントランスは1000VAと3000VAなのだが、ゼロクロス回路が1個しかないので、とりあえず3000VAでメイン機材の全てを賄う事にした(CSE時代は、TX-2000を2台で200Vの2系統でのデジアナ分離)。

200V入力ケーブルと100V出力ケーブルは、部屋に転がっていたアコリバのPowersensual(5.6sq)。

トランスの端子はM6のスタッドであるが、トランスメーカーが付属してくれた、錫メッキ丸端子、ニッケルメッキの鉄ナット&ワッシャを使用せず、純銅生地の丸端子を圧着、ナットは黄銅生地のナットを注文、ワッシャはリン青銅製に交換。
ゼロクロス回路からコンセントボックスの配線は、SAECのPC-Triple-Cである、PC-7000で配線。

これに、アンプもデジタル機材も一緒に電源を供給。

一発目の音出しで、なんか音が変。。。。。低域がドロ~ンとしていて、ヴォーカルが左に寄る。

これは、極性を間違った音質によく似ているので、ブレーカーから順に目視で極性確認をするが、最終のコンセントまで間違えていない。ところが、コンセントに検電ドライバーを突っ込むと、煌々と逆極性に点灯。テスターチェックで電圧差も確認したが、微妙な差ではなく、明らかに極性が逆である。さて犯人は・・・・なんとダウントランスであった。どうやら、入力と出力が逆になっているようである。

正しく合わせた後で試聴すると、予想した低域の力感向上などはほとんど感じられず、中高域のモヤモヤがスッキリ。イイ感じである。

さらに驚いたのが、前後の空間定位が大幅に向上。大袈裟に言うと、マルチチャンネルを聞いている感じ?

イイ事尽くめと思いきや、日に日に力感がモリモリ上がってきて、少々重苦しい。

2つ隣の部屋で寝ている”お局様”が近頃、「最近はボリューム上げて聴いてない?低音がズンズンいっているんだけど?」とクレーム?が発生。いやいや、プリアンプのボリューム表示は同じなのだが・・・・

現在は仮想アースをデジタル系に取り付けているが、これをダウントランスに取り付けたらどうなるか実験してみよう。

この感じだと、1000VAをさらに追加するのは、ちょっと二の足を踏んでしまいそう。

今までの経緯からすると、トランスは劣化すると音質も劣化するということか???まあ、同じメーカーではないから何とも言えないのであるが・・・・

ちなみに、TX-2000の故障原因は、トランスのレアショートであった。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする