ala.alba
ala.alba
ミニコンポから徐々にステップアップしています。 お金が追いつかないので丸貧ですが(笑)

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

デジタル オーディオ テープ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年05月12日

日記は二回目です。
師匠からいらない機材をもらってきました。パネルを見るとDIGITAL AUDIO TAPEと書いてあります。
僕わ電子工学部に在籍してますが、講義では中の回路とかばかりでオーディオ関連はサパーリわかりません。
TAPEでデジタル録音できるらしいですが、僕の世代はデジタルといえばディスクです。

本題で、このテーププレーヤーは故障しています。巻き戻し側で最後で止まらず、最悪はカセットテープが切れて使い物にならなくなります。これは最後まで巻かずに頭だしで乗り切れば問題ないです。
再生も出来る時と出来ない時があります。中でガシャガシャ言ってます。
師匠がメーカーに出したら修理不能で突っ返されたとのこと。

壊れてもイイですので、勉強も兼ねて修理してみたいですが、どこがアヤシイか教えていただけないでしょか?

写真はうまく映らなかったので撮ってませんが、撮れたらアップします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして

    Oと申します

    質問のデッキは、DATデッキでしょうか?
    ソニー製「他社でも直してもらえるかも?」なら以下のサイトで修理してもらえる様子です

    http://blogs.yahoo.co.jp/dat_repairing

    ちなみに電子工学科の学生さんでもオーディオ製品修理は、無理です!
    DATの専門知識と技量が必要ですから、、、止めておいたのが無難です

    byO at2014-05-12 22:02

  2. 0さん、はじめまして。
    紹介のリンクを見させていただきましたが、ソニー製だけの修理みたいですね。
    僕のはパイオニアのp-07というDATというんですか?のデッキです。
    メーカーからはロータリーコードとかの部品がないと言われたそうです。
    再生は、時間が掛かって出来る時と出来ない時があります。
    再生すれば問題なく最後まで行きます。
    やはり修理はむりなんでしょか。。。
    情報ありがとうございました〜

    byala.alba at2014-05-12 22:37

  3. ロータリーエンコーダですかね?
    ギヤ割れなら3Dプリンターで部品を起こす手もありますが、難しいでしょうね。

    byうにょーん at2014-05-13 00:20

  4. ala.albaさん、おはようございます。

    DATですか、なかなか面白い物を手に入れましたね。
    ちなみに、「P-07」でなく、「D-07」でしょう。パイオニアで「P」が付くものは、オーディオ用光学ディスクプレーヤーの「PD」です。

    さらに、「ロータリーコード」ではなくて、「ロータリーエンコーダー」です。
    電子在学ということなので、詳しく説明しますが、DATの各メーカーは便宜的に「ロータリーエンコーダー」と言っていますが、中身は「ポテンショメーター」という代物です。その証拠に、中身はレーザー・スリット構造ではなく、高精度可変抵抗器で、抵抗値の可変で角度測定を行っていますので、アナログ出力です。

    ロータリーエンコーダーは、アキュフェーズのAAVAや、ラックスのLECUAのボリューム位置角度を測定する物に使われています。こちらはデジタル出力ですね。

    症状ですが、時間が掛かれば再生に問題ないとのことなので、ポテンショメータ(エンコーダー)の物理的損傷ではなく、カーボン汚れによる抵抗値の不具合でしょう。
    このポテンショメーターは、テープをヘッドに巻き付ける、ローディングポストの状態(位置)を観察する物ですので、可変抵抗値が乱れると、テープローディングが巧く行きません。

    総称としての可変抵抗器ですが、壊れたら部品交換という人が大抵ですが、部品そのものを修理することは可能といえば可能です。

    例えば、以前のオーディオアンプに入っていたマスターボリュームで「ガリ」という症状が、まさに今回の不具合と思われる状態でしょうね。

    DATは、機械工学的知識と、電子工学的知識の両方がないとまともな修理が出来ませんので、初めて修理するのには、例え勉強とは言えお勧めはしません。

    自分で修理してみたいという意気込みは買いますが・・・・

    byへっぽこハム太郎 at2014-05-13 08:09

  5. ala.albaさん、追加です。

    前回書き忘れました。

    D-07は既に、最重要パーツである、ドラムヘッド(消耗品)の部品供給が終了しています。ですので、業者に任せて高いお金を払うのはお勧めしません。

    ヤフオクかなにかで、稀にヘッドが出品されていることもありますが、個人保管なのであまり信用は出来ませんね。

    byへっぽこハム太郎 at2014-05-13 08:30

  6. みなさん、色々な情報ありがとうございました。
    中をチョット見て見ますが、あまり冒険しないようにします。
    でもオーディオって面白い‼

    byala.alba at2014-05-13 14:43

  7. へっぽこ太郎さんの返信で思い出したので追記します

    私が使用してますDTR-2000G「デノン製」のも同様な故障したことありました、、、メーカーにて内部クリーニングしてもらい直りました、、、もしかしたら、そちらの機種も内部クリーニングで直るかも知れません?

    ちなみにDATクリーニングテープでは、上記の故障は、直りませんでした

    byO at2014-05-13 19:58

  8. 0さん、情報ありがとうございます。
    師匠に確認したところ、やはりメーカーで言われたのはロータリーエンコーダの不具合だそうです。
    ハム太郎さんによると、ロータリーエンコーダは直せるらしいので、出来る業者を探して見ます。
    その後にクリーニングをして見ます。

    byala.alba at2014-05-13 23:03

  9. ala.albaさん、おはようございます。

    ロータリーエンコーダー(アナログエンコーダー)の修理ですが、私と同じことをやっている人を見かけました。

    http://www.geocities.jp/ybbtom_ono/page017001083.html

    ただ、DATデッキ用のアナログエンコーダーは、これよりもサイズが小さいので修理の難易度は高いです。

    さらに、カーボン基板が剥がれていると修理は不可です。

    私の場合は、最後に摺動子が低摩擦で摺動するように改良して組み込みますが、これが結構良い感じになります。

    アナログエンコーダ(ポテンショメーター)が使用された機材は、大抵はバラバラにして再組み立てを行いますが、それ以降はノートラブルです。

    光学式ロータリーエンコーダーはバラす必要がないのでバラしません。

    byへっぽこハム太郎 at2014-05-14 09:03

  10. ハム太郎さん、毎度どうもです。
    相変わらずスキルがパネーですね‼
    そこで相談ですがハム太郎さんに修理をお願いすりことは可能でしょか?
    カセットをたくさんもらってるので、治して見たいです。

    byala.alba at2014-05-15 09:53

  11. ala.albaさん、こんにちは。

    修理の話ですが、機材そのものの修理は辞退させて頂きます。
    宅配業者の荷物の取り扱いの雑さにはウンザリしているので。

    例えこちらで正常でも、DATのような精密機器は、受取先でどうなっているか知れたものでもありませんから。

    byへっぽこハム太郎 at2014-05-15 10:26

  12. 初めまして ala.albaさん

     DATとは懐かしいですね。 1987年に規格が決まったとありましたから30年近く前ですね (^^)/

    まぁ- 一部の録音マニアが愛用したぐらいの 当時としてはウルトラ高性能なデジタル録音機ですね。 小型&軽量ですから生録派には大変喜ばれたハズですが・・・ 当時のDAC技術はまだ発展途上でしたから好き嫌いが分かれていたのも事実です。 

    民生機としての売り上げよりはプロ使用が圧倒的でDATは今でのプロ世界では定番ですよ。 記録はデジタルですが・・・ アナログ的な記録に信頼度がアルのでしょうね。


    お邪魔様・・ アコス。

    byアコスの住人 at2014-05-22 22:59

  13. アコスさん、はじめまして。
    ニュースでやってましたが、デジタルではなくアナログのテープが最近みなおされているらしいです。震災でテープが復元出来たとのはなしでした。
    ディスクなら傷が入ったり反射膜が傷付いたら終わりですもんね。
    そこらへんからデジタルオーディオテープが復権しつくれば良いと思います。無理でしょけど。

    byala.alba at2014-05-23 19:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする