ED
ED
ATCスピーカーを真空管アンプでドライブして、クラシック音楽を聴いて楽しんでいます。

マイルーム

ATCでクラシック音楽を楽しむ
ATCでクラシック音楽を楽しむ
ATCスピーカーを自作真空管アンプでドライブして、クラシック音楽を 楽しんでいます。 オーディオマニアというより、真空管アンプ自作マニアといったほうが いいのかもしれません。 メイ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

WELLFLOAT QuadRingの試聴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月07日

harubaruさんに、QuadRingを8個お借りして試聴させていただきました。
長々と使わせていただき、ありがとうございました。

拙宅のシステムで聴いただけの評価になりますが、少しでも皆様の参考になればと思い報告させていただきます。



実は半年ほど前にも、harubaruさんからRing(円形大理石)をお借りしていたのですが、QuadRingは拙宅のシステムで聴いただけでも大きく進化していることが分かりました。

先ずRingの使用感ですが、付帯音が無くなって静かになり楽器の質感も良く分かるようになるかわりに、中域がやや弱く演奏の熱気のようなものが伝わり難くなるように思いました。

そしてQuadRingでは、良いところはそのままで、中域の厚みやダイナミックな表現も問題が無くなっていると感じました。

Holly ColeのEveryday will be like a holidayでは、各楽器の余韻がキレイに聞き取れるようになり、ベースのブルンという締まった低い音がしっかりと出ています。

また、15inchの強力なWFの振動をQuadRingが上手く吸収して、明らかに床の振動が少なくなっているのが分かりました。

床が弱い部屋で低音がブーミーになっている場合は、改善効果が高いのではないかと思います。

それからベームVPOのモーツァルト レクイエムでは、合唱や各楽器のパートが鮮明に聞取れるようになり、オルガンの40Hz前後の風のような低音も減衰せずに気持ちよく響きます。

拙宅のSPは、栗の木のインシュレーターで低音を少し増強しているのですが、QuadRingもこれと同等の効果もあるようです。

QuadRingは、かなり高価なものですが、皆さんが導入される理由が良く分かりました。
私も、先立つものがあれば導入したいです。

最後に、QuadRingを設置時に使った便利ツールを紹介しておきますね。
これを使うと重いSPでも、簡単にmm単位でQuadRingの位置を調節できます。



「らくらくヘルパー」LP-200Nと言って、たしかK&Kさんが紹介されていたものと同じだと思います。(間違っていたらごめんなさい。)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. EDさん 今晩は

    スピーカーの調整にも色々有るのですね。
    金欠の私にとっては夢の様な話です。

    唯一取った方法は手作りのヘルムホルツレゾネーターによる共鳴の抑え込み位です。
    計算はかなり面倒でしたが、特定の周波数の残響除去には効果が有るみたいです。
    やってみて残響の時間軸の影響は、思っているより大きいと感じました。
    なにより材料費のみで非常に安価でした。(ダメ元的なのり)

    byhelicats at2017-03-08 18:39

  2. EDさん、こんばんは。

    QuadRingのテストレポートを書いてくださりありがとうございます。

    前回のRingがいまいち合わなかったので、今回はリベンジが果たせたようで良かったです。Ringの方は、SPによってはうまく鳴っているいるケースも多く、特に関西のタンノイSPのユーザーはうまく使われているようです。

    QuadRingは、確かに低音の量感が増えるにもかかわらず、ブーミーさが消え、解像度があがる感じがしますね。今回は無塗装の物でしたが、塗装有りのQuadRingではより締まった音がすると思います。

    前回EDさんが拙宅にお越しになられてから、また音は変わりましたので、出張の日程が合いましたならば、またお越しください。

    私もいつかそのうち、ED邸を訪問させていただければと思います。瀬戸内のお魚も美味しいですよね。(^^)
    今後ともよろしくお願いいたします。

    byHarubaru at2017-03-08 19:19

  3. helicatsさん、こんばんは。

    今回は、harubaruさんのご厚意で高価なインシュレーターを試すことができました。

    これを自作できればいいのですが、かなり作りが複雑なのでやはりメーカーに任せるしかなさそうです。

    またヘルムホルツレゾネーターなるものは、どのようなものか想像がつきません。

    できれば、ここに公開していただくとありがたいです。

    byED at2017-03-08 22:38

  4. harubaruさん、こんばんは。

    今回も貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
    QuadRingは、ATCとの相性が非常に良かったようです。

    harubaruさんのシステムも、#7や松金、Asoyajiさんのトランス式DACを導入されているそうで、是非また聴かせてください。

    また、これから夏にかけてメバルが美味しくなるので、拙宅のほうへも遊びに来てください。

    byED at2017-03-08 22:53

  5. EDさん こんにちは

    ここに載せています。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4381/20161231/54183/

    byhelicats at2017-03-09 08:33

  6. helicatsさん、こんにちは。

    ヘルムホルツレゾネーターの記事を拝見しました。
    昨年末の日記だったようですが、見落としていてすみません。

    これは、部屋の低域特性を狙い撃ちで改善できて、実際に音質面でも効果があるそうなので使えますね。

    細かい調整は、猫を何匹飼うかで変更もできるようで素晴らしいです。(笑)

    byED at2017-03-12 11:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする