ED
ED
ATCスピーカーを真空管アンプでドライブして、クラシック音楽を聴いて楽しんでいます。

マイルーム

ATCでクラシック音楽を楽しむ
ATCでクラシック音楽を楽しむ
ATCスピーカーを自作真空管アンプでドライブして、クラシック音楽を 楽しんでいます。 オーディオマニアというより、真空管アンプ自作マニアといったほうが いいのかもしれません。 メイ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

SA-10を導入しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月29日

3年も前からCD-Pが弱いのを気にしていて、色々な機種を試聴していましたがやっとSA-10にたどり着きました。

3年程前から、LUXMAN、YAMAHA、Accuphase、ESOTERICを中心に色々な機種を試聴して回っていました。

そして、刺激的な音がしないのに力強さがあるところと、メカの作りの良さやSACDの再生能力の高さを評価して、9月末に導入しました。



自分のシステムに組み込んで暫くエージングした後に音質を確かめてみましたが、ノイズフロアが低くて音が消えていくときの余韻がキレイに再生されるところが大きく向上していると思いました。

SACDの再生は噂通りで素晴らしく、USBメモリのファイル再生も使い勝手は悪いですが音は良いです。

ただCDを聴くと、解像度がもう一つなのと、音の切れが少し甘いところが気になり出しました。

それで、もしやと思って自作のES9038-Dual-DACを同軸で繋いでみたら、これがハマりました。

たまたま、このときに近所の好事家さんが遊びに来てくれたので、一緒に評価してもらいましたが、解像度が上がり音の切れも良くなるのが分かりました。

このDACは、相当な時間を掛けて調整してきたので、やっとES9038の真価を発揮しだしたのではないかと思います。

プラシーボ全開の日記になってしまいましたが、オフ会の機会があれば是非聴いてみてください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. SA-10のご購入 おめでとうございます (^_^)/

     ブラシーボで ブラヴォー!ですよ。

    映像は直接目で見えるものですが、音の善し悪しは感性と好みだけですから・・・ 自分の耳は他人とは違って聞こえるのが大前提。  自分好みに仕上げるのがオーディオですからね…  

    自作をされるEDさんには分かり切っている事でしょうが(笑)

     測定データが完璧でも 好みとは別問題。 今回は優秀なDACに対して 優れたトランスポートが繋げられて まさにDACが「水を得た魚」に成ったのでは(笑) その逆かもしれないが・・・

     今までは 自作DACには「役不足」だったと言うことでしょうね。 ようやく開花したんでしょうね (^_^)/

     これが本当の「役不足」の使い方(笑)  ニホンゴ・・・ ムズカシイ。

    byアコスの住人 at2018-10-30 07:37

  2. ED さん、お早うございます。
     
     満足のいくCDP導入おめでとうございます。
    CDに関しましても自作されたDAC接続で素晴らしい音質の事、うらやましい限りです。可能であれば視聴させれ頂きたいのですが、そうもいかない様ですね。

     SACDも再生が素晴らしいとの事ですが、ソフトの方は如何でしょうか。お好みのソフトが揃っていますか。

     私のCDPは PHILIPS LHH700 を延々と使い続けてけています。もうメーカーメンテナンスも期待できないので、自分で予備のベルトを購入しています。それ以上のトラブルが発生すればそこで終了と考えています。

     もう少し頑張ってもらうつもりです。

     新CDP存分に楽しんでください。

     yhh

    byyhh at2018-10-30 07:45

  3. EDさん、おはようございます。

    まずは、SA-10の導入おめでとうございます。いろいろ楽しめそうですね。ご自作のDACとの組み合わせ、プラシーボでないことを願っています。

    また岡山にも足を延ばして音会に参加したいと、考えております。よろしくお願いします。

    by横浜のvafan at2018-10-30 07:49

  4. アコスの住人さん、おはようございます。
    早速、コメントをいただきありがとうございます。

    SPとCD-Pのレベルが上がると、肝心な自作アンプの粗「役不足」が見えてきました。

    厳密に比較はしていないのですが、何となく解像度のボトルネックが自作プリにあるような気がしてきました。

    これで、また当分、プリアンプのイジイジで遊べそうです。

    もし、岡山方面へ来られる機会がありましたら、爆音だけの勝負ならできるかもしれないので是非声を掛けてください。

    byED at2018-10-30 08:13

  5. EDさん

    SA-10を調べると「完全オリジナルのディスクリートD/Aコンバーター「Marantz Musical Mastering(MMM)」を搭載」と有りました。

    力の入ったCDPですね。

    更にMMMてなに?と よく見ると「MMM-Streamは、独自のアルゴリズムによってPCM信号を1bit DSDデータに変換し、後段のMMM-Conversionに送り出します。」
    とも有りました。

    AKのΔΣDACとどこが違うのか次回の音会が楽しみです。
    ※SSさんに頼んでAK4497 DACを用意して貰っては??

    >ただCDを聴くと、解像度がもう一つなのと、音の切れが少し甘いところが気になり出しました。

    たしかESSはΔΣとマルチビットの合わせ技だと聞いた事が有ります。・・・この当たりの差?

    byhelicats at2018-10-30 10:11

  6. EDさん おはようございます。

    ついに、SA-10導入ですね。「ノイズフロアが低くて音が消えていくときの余韻がキレイ」とのこと。音楽を聴く楽しみが、一層増しそうで、これからが、楽しみですね。

    そして、ES9038DACが、真価を発揮とのこと、おめでとうございます。
    次回の音会、楽しみにしています。

    byスイートサウンド at2018-10-30 10:29

  7. EDさん宅で試聴致しました、好事家です。

    ES9038-Dual-DAC経由ですと、解像度と音の立ち上がりの
    向上が明らかに感じられました。
    SA-10だけだと「京人形」、ES9038-Dual-DAC経由だと「バービー人形」の顔立ちとでも申しましょうか?(^_^;)
    どちらも、美人には違いないでしょうが、好みで選べるのは素敵なことですね。

    by好事家 at2018-10-30 11:28

  8. yhhさん、こんばんは。

    SACDは、全部で10枚程しか持っていませんが、どうしてもセル、クリーブランド管のベートーベン交響曲全集を聴きたくて拘りました。

    PHILIPSのスイングアーム式CDドライブは、今でも評価が高いですね。
    もうピックアップが入手できないようなので、大事に使ってください。

    また、こちら方面へ来られることがありましたら、是非オフ会をやりましょう。

    byED at2018-10-30 21:45

  9. 横浜のvafanさん、こんばんは。
    ありがとうございます。

    ES9038は、横浜のvafanさんがお勧めだったので導入したものです。

    出力回路にタムラのトランスを使ったので調整に手間取りましたが、やっと音がまとまったので是非聴いてみてください。

    アナログのほうも、SPUを二種用意してお待ちしていますよ~。

    byED at2018-10-30 21:53

  10. helicatsさん、こんばんは。

    MMMというのは、PCMをDSDに変換してフィルタリングするディスクリート回路のようですが、CD再生では面白い音がするので聴いてみてください。

    USBメモリのデータ再生は、漢字が表示できないのと、階層構造になっているとファイルを捜すのが大変なので、気を付けてくださいね、

    byED at2018-10-30 22:13

  11. スイートサウンドさん、こんばんは。

    取り合えず初期のエージングが済んだばかりで、これから色々調整していくことになると思います。

    それよりも、SA-10のファイル再生と比べて、ラズパイの音がかなり悪いのでショックを受けています。(ラズパイが良くなったところを聴いてもらいたかったのに・・・)

    byED at2018-10-30 22:24

  12. 好事家さん、こんばんは。

    もう3週間前位になりますが、ちょうど比較試聴しようとしていた時に来ていただき助かりました。

    言われている通り、MMMは和風でアッサリ、ES9038DACは彫りが深くて締まった音色傾向ですね。

    byED at2018-10-30 22:31

  13. SA-10の導入おめでとうございます。

    ぜひお聴かせください。DACとの接続はケーブルでけっこう変わりますよ。しばらくはこれで遊べそうですね。

    byベルウッド at2018-10-31 15:26

  14. ベルウッドさん、こんばんは。
    ありがとうございます。

    今度のオフ会では、SA-10と、ES9038-DACやラズパイとの音を比較してみたいと思いますので、是非聴いてみてください。

    ケーブルのほうは、それまでに比較して固定しておきたいと思います。

    一つだけ気を付けて頂きたいのは、USBメモリの音源を持参される場合は、ファイル名に漢字を使わないようにお願いします。
    (SA-10は、漢字が表示できません。)

    byED at2018-10-31 21:14

  15. EDさん、こんばんは。

    SA-10導入、おめでとうございます。

    SA-10、じっくり聞かさて頂いたことありますが、かなり好印象でした。
    確かに言われる様に和風。高級料亭って感じですね。(行ったこと無いですが)

    その日の気分、聞く曲でDACを変えるのが出来るって羨ましです。
    AK4497もお一つ如何ですか(笑

    byいたちょう at2018-10-31 22:14

  16. EDさん

    SA-10導入、おめでとうございます。
    この製品は私もとても気に入って使っています。

    おっしゃるようにDSDをストレートにアナログ変換しているSACDの素晴らしさは特筆ものだと思います。

    DACをディスクリートで作っていることもありエージングには数ヶ月かかった印象ですので、CDもさらに良くなるかもしれません(解像度とキレの面でも)。なんと言ってもCDで枠を感じない広くて深い空間表現ができ、そこに音像定位がピタッと決まるところが美点だと思います。

    ESS9038との使い分けで、いろいろ楽しめるのはいいですね。

    byKYLYN(キリン) at2018-11-01 08:07

  17. いたちょうさん、おはようございます。
    ありがとうございます。

    SA-10は、中域の密度が高くてJ-POPS系とは相性が良いようなので、いたちょうさんが好印象と言われるのは良くわかります。

    少し時間が出来たら、ES9038-DACを赤羽方面に持ち込んで、聴き比べをしてみたいですね。

    byED at2018-11-01 08:13

  18. EDさん、少し遅れましたが新規導入おめでとうございます。

    以前にmさんの日記で出ていたのを目にしていたのですが、やっぱりこちらの機種でしたか。評判も良さそうですが、何よりご自宅のセットに馴染むようで、それが良いですね。
    うちのもPCM⇒DSDコンバート機能はありますが、購入当時ピンとこなくて現在まで利用していません。7年の進歩でこの辺の扱いも変わっているのでしょうね。

    またお時間がありましたら、伺わせてください。

    by2Hくん at2018-11-01 17:59

  19. KYLYNさん、こんばんは。

    ありがとうございます。
    SA-10使いの先輩からアドバイスをいただくのは、心強いです。

    今のところ30時間位エージングしていますが、しばらくして変化があったら追記させていただきたいと思います。

    空間表現については、拙宅は元の環境が悪くて違いが良く分かりませんが、おっしゃるとおり奥行き感は出ているように思います。

    byED at2018-11-01 21:35

  20. 2Hくんさん、こんばんは。
    ありがとうございます。

    SACDやDSDはあまり良い印象を持っていませんでしたが、この機種の音の厚みや力強さを聴いてから、改めてSACDソースを評価し直さなければと思いました。

    香川と岡山は遠いようで近いので、また聴きに来てください。

    byED at2018-11-01 22:37

  21. EDさん、こんばんは。レス遅くなりましたが、ご購入おめでとうございます。

    日本のメーカーではめずらしく、独自路線のDACを積んでいるとのことで、是非、相性の良かったというES9038-Dual-DACとの聴き比べを体験したいです。

    byとり at2018-11-02 19:18

  22. とりさん、おはようございます。
    ありがとうございます。

    ディスクリートのMMMは、今まで聴きなじんだDACチップの音とは少し違って、KYLYNさんが言われるように空間表現や音像定位に特徴があるようです。

    今度のオフ会までには、さらにエージングが進んで音がまとまりそう?なので、聴いてみてください。

    byED at2018-11-03 10:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする