がぶりえる
がぶりえる

マイルーム

迷走しているお部屋
迷走しているお部屋
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
3つのオーディオ環境を保ちつつ メインシステムのお下がりで 全体のアップグレードをしています。 <Main System>  コンセプト:『自宅に来て演奏してくれている、今、僕の目の前で』…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

【試聴】 ラダー型 スピーカーケーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月07日

以下のケーブルを取り寄せ試聴しました。
雑記に近いですが、とりあえず記録に残します。

■対象報品
 BL型 8段ラダー スピーカーケーブル

■試聴要件
 ★1週間の貸し出し期間
  1.毎日2回の付け替え実施(良く聴くCDの全て)
  2.自分以外の人にも試聴依頼
  3.付け替えた変化印象のヒアリングを実施
  ↓↓↓↓↓
  以下の印象に纏めました。
  (3者ともに共通した点を纏めています)

■印象
 ※PADのMuseusと比較してのインプレです。

 ◎取り回し ケーブルはやわらかく取り回しやすい
 ◎SN    SNは確実に良い(本当に静寂を出せる)
 ○解像感  くっきり系。けっして生々しくはないが細くきれいに描く。
 △情報量  減っている。SNとのトレードオフのような印象。
       音が痩せるというよりは『音が減っている』
       音の余韻などが、
       キラキラキラキラ~ ⇒ チラ・・チラ・・チラ
       こんな感じです。伝わればイイなぁ

 △アタック感 弱め
 △低音    普通
 ○中域    普通
 ○高域    抜けもそこそこ良い

■結論
 コストパフォーマンスは良いほうだと思います。
 使いでは、
  ・システムがうるさくなっている環境
 だと、効果がプラスになると思います。

 ちなみに私の環境
  ・CDT Accephase DP-100
  ・DAC Accuphase DC-101
  ・PRE JRDG   Coherence
  ・POW darTZeel NHB-108 model one
  ・SP  Wilson  System7
 では空気の湿度と余韻が消えて、音数が減っていたので合いませんでした。

 メーカーの方はすごく親切で、おまけに対応も早く、いい感じでした。
 情報量の課題がクリアーされれば欲しいケーブルです。

そんなわけでスピーカーケーブル探しはまだまだ続きそうな予感!

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする