がぶりえる
がぶりえる

マイルーム

迷走しているお部屋
迷走しているお部屋
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
3つのオーディオ環境を保ちつつ メインシステムのお下がりで 全体のアップグレードをしています。 <Main System>  コンセプト:『自宅に来て演奏してくれている、今、僕の目の前で』…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

迷走しているお部屋 ~プチ ケーブル病の発病~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月13日

こんばんは、ガブリエルです。

システム変更に伴い、
プチッとケーブル病が発病していま~す。

今回のパワーアンプの変更から(Jeff Model201 ⇒ darTZeel 108)
ずっと気になっていたケーブル関連に手をつけたのが
そもそもの始まり。

SPケーブルくらいなので、まだまだ風邪のようなものですが、、、
せっかくなのでインプレ遺します。
(比較インプレなので、比較対象で印象表現が変わる旨、ご了承ください)

現在:PAD MUSAEUS

試聴① JBL SJC1500(アンプ:バナナ⇒スピーカー:Yラグ)
    ニュートラル。情報量少なし。音はハッキリ系
    正直つまらない音でした。
    ただしコストパフォーマンスは◎
    Musaeusとの価格比較だと、セロが一つ違いますが
    透明度、情報量性能は半分といった感じです。

試聴② WireWorld Super Eclipse SES5
    これまた古いケーブルですが、安かったので。
    昔ほしかったケーブルってヤツです。
    情報量変わらず。透明感変わらず。響き増量、中域は太る。
    音は前に出る系。

    傾向的に【馴染んだら透明感と中域の表現、高域の明瞭度があがる】
    感じがするので、3日ほどたった時が楽しみです。

    ストリングと女性ヴォーカルが良く聴くジャンルなので
    趣味には合いそうですが、色づけはかなりあるケーブルと感じました。

そうそう、いまさらですがオーディオって
『高いほど音の表現ランクは上がる』
『高ければ高いほど気に入る音になるワケではない』
ですね。

ただし、似た傾向だとあまり分かりません。
・スピーカーは分かりやすい
  10万と100万のスピーカーでは相当違う
  100万と150万だと余り分からない。
  100万と300万だとかなり変わる

・アンプはSPより分かりにくいです
  10万と100万のプリだと違いは良く分からないです
  10万と200万はかなり違います
  100万になれて200万を聴いても違いは少しに感じる(分かるけど)

  アンプはセパでモノにしたときが一番違いを感じました。
  今回モノ⇒ステレオにしましたが、
  音自体のグレードが上がった成果、セパレーション含めて
  まったく不満がないです。
  というか音・音楽の分離層がきれいに分かれるので
  モノである必要を余り感じません。

・CDPか一番分かりにくいです
  10万と100万だと分かるけど多少の違い(SPほどではない)
  100万と200万の違いがあってもレベルアップ感は感じませんでした。
  dcsの各シリーズは歴代聴きましたが、あまりよさを感じませんでしたが
  TADはレベルの違いを感じました(DP100 & DC101)
  ※DACだと結構変わると感じます。

値段ランクとほぼ比例して上がるのは
『中高域の情報量』『音楽の表現力』『透明感』『響きの品』
ってところでしょうか。

僕の駄耳ではたいしたこの程度の聞き分け出来ませんが
やっぱ音は変わります。

上手くいえませんが
『メロディーは同じだけど音楽が変わる』
とう感じでしょうか。


やっぱオーディオはイイですね。


死ぬまで探求するんだろうなぁ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして がぶりえるさん
    よさこい といいます。

    オーディオ機器の値段と違いについて
    大変ためになりました。
    オーディオ雑誌の評論では、結局~のところがよく分かりません。
    機器選定や迷いについて、少し安心できました。
    ありがとうございました。

    byよさこい at2014-07-14 15:06

  2. ヨサコイさん
    レスありがとうございます。

    私の私見なのですが、何かの参考になれば幸いですー

    総論ですが
    ・高ければ音自体は良くなる
    ・それはゼロが一つ増えるごとに顕著
    (中途半端は変わるけど満足度低いことも)
    ・好みの音になるわけではない(機器のクセ次第)
    ・結局スピーカーが最も変化がわかりやすい
    (一定以上の機器構成になるまでは)
    こんな感じです。

    byがぶりえる at2014-07-16 06:25

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする