マイルーム

マイオーディオです
マイオーディオです
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
オーディオルームを 犬に取られ、リビング兼用に なってしまいました。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ACCUPHASE DP-900
  • スピーカーシステム
    CASTRON Mk2
  • スピーカーシステム

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

B&W802D購入日記13

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月26日

前回の日記では30年ぶりにアナログレコードに復帰したところまでご報告させていただきました。
アキュフェーズC-37購入時には「存在感がないつまらないフォノアンプを買ってしまったか」と少々後悔しましたが、アンプ、カートリッジのエージングが進むにつれてアナログらしい芳醇な出音となってきました。
ほとんどアキュフェーズのシステムコンポとなってしまいましたが、音の入り口を変えることでアキュフェーズ臭がなくなりました。使いこなしはまだまだ全然ダメですが、決して懐古趣味的ではなく最新のデジタル機器に対等できます。
最近ではCDはBGM、真剣に音楽に向き合う時にはLPレコードです。

嫁が隣でLPを聴いて「古いステレオなのに良い音だね」と。ちなみに我が家の嫁
はオーディオには全く興味ありません。CDプレーヤーの方が高価なのに複雑な気分です。やはり周りの方が仰るようにアナログレコードって音が良いですね。

アナログの柔らかの音の響きに満足しますと、今度は力強さが欲しくなりアキュフェーズA70 を追加購入しました。ジェフの中古と随分悩みました。試聴なしの通信販売での購入は無謀であり、また中古とは言え経済的にも身分不相応と思い今回は見送りました。

A70のブリッジ、デユアルモノ、ステレオバイアンプ接続の接続方法によって異なった音調を楽しむことができます。

ブリッジ接続
低域の量感はA200を凌ぎます。しかし中高域の透明感、質感はA70単体の方が
良いと感じました。私の環境下では 定在波の影響で中高域まで悪影響しているのかもしれません。バイワイアリングでも試してみましたが、シングルワイアとの違いはよくわかりませんでした。
スピーカーのセッティング、広いリスニングルームとコントロールされた音響空間を整えれば異なった結果が得られたかもしれません。また、新型C3850でしたら低域がコントロールされるかもです。オーナーの方のインプが楽しみなところであります。

ステレオバイアンプ接続
プリアンプから2系統で出力しバイアンプ接続します。
A70単体よりも低域の力感が増し、更に中高域の透明感、解像力が向上。音場感は
A70に近く中央が厚い感じです。全体的な音の密度感が高く私の好みに近い感じです。ジャッズを聴くのであればこの接続方法が良いかもしれません。

デユアルモノ接続
今回の接続の中ではもっともHi-Fiな出音、クラシック、ボーカルが良いですね。音の左右への広がり、前後感が素晴らしいです。ただA200の音の解像度、音場感には少し届かない感じです。A200の方が明るく華やかな感じでしょうか。

またM6200も試聴してみました。周波数レンジは広く、低域のスピード感はあります。P6100のブリッジ接続との比較も興味深いです。802DにはA級の方が良いと感じました。柔らかい音調のスピーカーにはM6200かな?

アキュフェーズのパワーアンプは近い価格帯に幅広い選択肢があり悩ましいところですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. may3さん

    >存在感がないつまらないフォノアンプを買ってしまったかと少々後悔しましたが、アンプ、カートリッジのエージングが進むにつれてアナログらしい芳醇な出音となってきました。

    C37についてAccuphaseの開発者の方が「C27はややデジタル的な綺麗な音ではなかったのか、という考えのもとに、C37は徹底的にアナログ的な良さを追求した自信作」と仰っていましたので、つまらないフォノアンプということはないだろうと思っていました。

    私も原資に余裕があれば中古のフェーズメーションEA3Ⅱではなく、C37を購入していたと思います。
    それでもC2820+AD2820より、C3800+EA3Ⅱの方がプリの影響もあるのでしょうが、少しお気に入りです。
    C37を購入すると、その良さを引き出せるプレーヤーやカートリッジが欲しくなってしまう、というアナログ沼の危惧もありました。

    >ステレオバイアンプ
    中高域の透明感、解像力が向上。全体的な音の密度感が高く

    お金が足りない話ばかりで恐縮ですが、これまたA70が2台買えない私はA70+A46でバイアンプ接続しかできませんので自宅で比較を楽しめるのは良いですね。

    ショップで802SDにA70のブリッジとバイアンプの比較試聴をした際、少なくとも802には仰る通りバイアンプの方が中高域の透明感、解像度が高く、自分の好みでした。
    ということで、バイアンプしか出来ない拙宅の現状を正当化、納得しているのですが、確かに自宅試聴でもA70単体よりは、A46とのバイアンプのほうが透明感、解像度、音場で勝ります。
    ただ、A70の受け持つ側の方が力感で勝ってしまうのは仕方がないと割り切っています。

    私は来月下旬発売されるA47の自宅試聴を予約しました。

    bymerry at2015-06-27 03:18

  2. may3さん、お早うございます。

     may3さんは、持っているシステムやリビングオーディオといった環境が小生と良く似ているので、日記を楽しみに拝読しております。

     A-70が2台あるといろいろな接続で比較試聴できるので、楽しいですね。小生は、先日までバイアンプ接続しておりましたが、C-3850導入時にオーディオショップの店長の勧めもありブリッジ接続のバイワイヤリングとしております。これからC-3850の慣らしを進めながら、色々な接続を試してみたいと思います。最終的には、自分の好みの音質に一番近い接続に落ちつくと思います。

     may3さんが、東京近郊にお住まいでしたら、相互オフ会したいと思っております。ご検討いただければ幸いです。


    PS.B&W802SD購入日記12が行方不明です。
     

    by中年組の高倉健 at2015-06-27 04:54

  3. merryさん レスありがとうございます

    以前C37は CDの様な出音とご報告しましたが、アキュフェーズのカートリッジの音調であったようです。現在テクニカのMCカートリッジを使用しておりますが、アキュフェーズのCDプレーヤーとは対極の音調であり、濃厚でパンチ力のある出音を楽しんでいます。 クラシック初心者でありますが、大編成のシンフォニーでは厚みのある雄大さを感じます。フォノイコライザーは一度購入すれば買い替えはしないと思いましたのでダイブしましたが購入してよかったと思います。

    いよいよA47販売になりますね。中高域の透明感、潤いはA70を上回りそうですね
    (^ ^)
    もちろんA47を中高域にお使いになると思いますので、 A70の低域の駆動力はかえって中高域のクオリティーの妨げになるのではないでしょうか。A70とA47の良いとこ取りですね。また購入早まったかもしれません。

    merryさんご購入のサエクのケーブルも物欲が刺激されます。
    バランスとアンバランス接続の違いはいかがでしょうか。
    バランス接続が良ければ私も全てバランス接続にしたいと思います。

    しかし、今年のオーディオ予算は底をつきました。補正予算案は間違いなく却下されますので来年のお楽しみです。ケーブル買い替えの際は是非お声をかけていただければ高額で買取させていただきます(爆)

    bymay3 at2015-06-27 09:37

  4. 中年組の高倉健さん おはようございます

    A70ブリッジ接続ですが、ケーブルやスピーカーのセッティングで豹変すると思われます。私はアキュの純正ケーブル、安価なカルダス(アキュの開発で使われているらしいです)スピーカーケーブル、スピーカーオーディオボードも使用していません。このようにチープな環境下ですので、ブリッジ接続での低域のエネルギーを持て余していると思われます。

    皆様方のオフ会の様子拝見させていただきまして、楽しそうで羨ましいですね。
    横浜に狭いのですがセカンドハウスを所有しておりますので機会がございましたら是非参加させていただけたらと思います。

    bymay3 at2015-06-27 09:54

  5. may3さん

     >横浜に狭いのですがセカンドハウスを所有しておりますので機会がございましたら是非参加させていただけたらと思います。

     ぜひ、横浜のセカンドハウスに行かれるついでにでも、お寄りください。
     小生も九州の佐賀と東京を行ったりきたりしておりますが、早めに連絡いただけると、時間の調整は可能です。
     毎日が日曜日ですので、平日でもOK(というより平日のほうが家族がいないことが多いので、助かります)です。

    by中年組の高倉健 at2015-06-27 10:47

  6. 中年組の高倉健さん ありがとうございます

    仕事の都合上なかなか上京できませんが、時間がとれましたら
    是非お伺いさせてください。m(_ _)m

    bymay3 at2015-06-27 11:48

  7. may3さん

    >バランス接続が良ければ私も全てバランス接続にしたいと思います。

    C3800とC3850は入り口から出口まで完全バランス構成になっていますから、バランスケーブルが良いと思います。

    完全バランス構成でなくても、ケーブルを長くせざるを得ない場合はバランスケーブルの方が良いですね。

    >A70の低域の駆動力はかえって中高域のクオリティーの妨げになるのではないでしょうか

    どうしてもA70が受け持つ低域の力感が勝ってしまうのは仕方がないと割り切っています。
    A46を低域側にすると、制動力が不足していて低域が締まらなくなってしまいます。

    >皆様方のオフ会の様子拝見させていただきまして、楽しそうで羨ましいですね。

    首都圏にはAccuphaseやB&Wを使っている仲間がたくさんいます。
    また、うまく他の音色を作り上げている方もいらっしゃいます。

    機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

    bymerry at2015-06-27 16:51

  8. merryさん アドバイスありがとうごじます

    >C3800とC3850は入り口から出口まで完全バランス構成になっていますから、バランスケーブルが良いと思います。

    了解しました。器材の購入は今回のパワーアンプ購入で終了ですが、今後はルームチューニングやケーブルの交換で楽しみたいと思います。

    merry師匠の日記やアドバイスを拝見させていただいて音楽的感性とその知識、行動力に感服すると共に、絶対的信頼感、そして感謝の気持ちでいっぱいです。スピーカー購入時には全くダメダメな出音でありましたが、merryさんのアドバイスにより現在ではとても満足しております。このような場でいろいろな方々との交流をする機会も得られB&Wのスピーカーを購入して本当に良かったと思います。

    追伸)私もサエクのケーブル一本だけ注文(経済的理由です 汗)しました(^ ^)

    bymay3 at2015-06-28 14:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする