風じ
風じ
オーディオ歴35年 最近フルデジタルの音に嵌って、再構築中です。 今まで常識だと思っていた、電源とかアース周りとか、細かいことが吹っ飛んでしまいました。 オーディオ過去の思い出(あくまでも自…

マイルーム

こんな機器
こんな機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
最新のブロック図 JPLAYStremer追加 スピーカーどちらも登録ファイル無しですね・・・ TANNOY Super Red Monitorが製品登録にないので、返事…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

太陽光と蓄電池による電源

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月28日

 電源に気を使っておられる方が多いので、うちでのシステムの音が電源で違うか検証してみました。
 クリーン電源の話ではありませんので、興味の無い方はスルーしてください。
 私の家では、太陽光発電と最近はクラウド電池(リチウム大容量電池)を導入しています。
 家の電気は、ほとんどの場合パワーコンディショナーから供給されていて、商用電源を直接使わないシステムになっています。
 太陽光発電中はパネルから、日没後はリチウム電池から供給されています。

クラウド蓄電池

パワーコンディショナー

このパワーコンディショナーは太陽光蓄電池連携用で、もう一台太陽光専用があります。
モニター


 コントロールモニターで、出力を商用電源だけにしたり、太陽光だけにしたり、パッテリー出力だけに変更できますので、切り替えながら色々聴いてみました。

 結論を言うと、差が無いとなりました。
 切り替えを友人に行ってもらい、どの電源を使っているのかは判らない状態で聴き比べました。
 真剣に6時間ぐらい聴きました。
 差はあるような気もするのですが、どれが良いか?は全然判りませんでした。
 2曲ぐらい聴くと、差が何だったか判りません、それくらい微妙なので、殆ど変化なしと思いました。

 商用電源の歪率は、総合電流ひずみ率5%以下、各次調波3%以下なので、パワーコンディショナーの出力電流ひずみ率も総合電流ひずみ率5%以下、各次調波3%以下となっています。

 アナログ信号の無いうちのシステムでは、差が出ませんでした。
 これがDAC出力でアナログアンプを使うと違うのかもしれませんが、差が無いことが判りましたので、省エネのまま、オーディオを聴くことにします。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする