グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

なんという惨劇

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月31日

思い出せる分だけつらつらと書いてみました
これでも半分ぐらいでしょうか
たいしてお金のない大学生からはじめたのですが、それ以降収入のほとんどをオーディオに突っ込んできました

改めてみてみると
馬鹿ですねえ
でも本当に経験値として貯めるには何一つとして無駄ではありませんでした

「いつも最短距離は回り道だった」
スピーカー編
モニターオーディオ ブロンズのブックシェルフ
PMC TB1
JBL  S143  
イーディオ輸入の人工大理石くりぬきのスピーカー
ADAM  ブックシェルフ 型番不明
ドイツ ヴィンテージのフィールドスピーカー
ーーーーーーーーここまで学生時代、まだまだあるが記憶もあやふや
B&W signature 800
オーディオマシーナ  pure system
ジャーマンフィジックス the carbon 4
B&W signature diamond
オーディオフィジックス medea
B&W 800D(SDではないw 本当にいろいろあって、いまここ)

別に高所得者ではありません
でも、いい音を聞きたくてすべてをなげうった結果です
今から考えると、こんなに変える必要はなかった
でも、これだけ経験しないとオーディオのなんたるかはわからなかったのです

アンプも相当ですが、また興に乗ったら書きます



次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする