グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

オーディオルーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月31日

私の部屋は今はありがたいことにオーディオ専用です(前はリビングオーディオ)
が、リビングと空間的につながっている6畳空間という、6畳であって6畳ではない微妙な環境です
現在の環境に引っ越して2年で、ようやくこの部屋とわかり合えた状態です
ついこの前までは殴り合いの喧嘩だったけど、あのときはごめんね

オーディオは、部屋とスピーカーの位置が音を決める8割と私は思います
そして、まずは周波数がバランスとれてることが心地よく楽しめる条件じゃないかと

幾ら音場が広がっても、周波数が山と谷と暴れていては不自然な感じしかないです

そういう意味ではイコライザーは使うべきだと思います

わたしもAPEQ-2を愛用してますが、現在システムには常駐してません
音響パワーという画期的な測定法を折々使っているだけです

それは現在やりたい放題にセッティングとルームチューニング出来ましたので、スピーカーセッティングと併せ技でだいぶ周波数特性が悪くない状態(やや左肩上がり)に出来ましたのでイコライザーはつなげてません

でも、前の部屋ではセッティングの自由度とルームチューニングの限界がありました
そのときAPEQ2 は我が家のリビングオーディオでは「神」の座にありました
副作用はありまあす
でもあれがないとスタート地点に立てない状態でした

もっとみなさまイコライザー使いませんか?
ケーブルやインシュレーターの前にイコライザーですよ
イコライザー万歳

いや、ケーブルやインシュレーターはめちゃめちゃ大事ですがね

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする