グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

インプレッション3 PS−1210

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月31日

アキュフェーズ・・・我が国を代表するブランド


それが故に、いろいろな評価も多いブランド

ここの音、どうかと思っていた時期が私にもありました
なんかうるさいことが多い、ショップで聴く度に嫌いになる
でもここのパワーアンプは「なんじゃこりゃあああああ」
と思うような体験を何回もさせられており
「このメーカーは決して馬鹿にしたらいかんぜよ」
とは感じておりました

たとえばQUAD ESL989
昇天寸前のサウンドでした
これをならすのは管球ではだめなのかと
ドライブ能力がものをいうのかと

またSIGNATURE800 
どんな海外のパワーアンプより衝撃的な音(でもプリはCELLOがその時はベストマッチ)

そして電源系アイテムを買い漁っては試していたあの頃・・・
ジェネレーターは癖が乗る
カナダ直輸入医療用トランスもなんか・・・
ノイズハーヴェスターはよかったから10個くらい買ったけど3個以上はあんまり意味なかった

「そうだ、ちょっとアキュでもどうだろう」
方式がほかと違う
しかも技術力の底力が違う
おまけにスペックがすんごい  瞬間100アンペアとなっっW

買ってみました

よかった

副作用のかけらもなく、ひたすら歪みがとれた

もう電源はこいつと心中していこうと思いました
高いけど近道です
アンプのランクあげる前にぜひこれを
「安心をやろう」的な製品です





次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする