グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

tube trap 極太品

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年08月29日

tube trap16インチを2本

ついカッとなって買ってしまった。

さて、耳で置き場所を探り色々配置してみる。
結局リスニングルーム左後方に。
2本連結したので天まで届かんばかりの「バベルの塔」の様相を呈しております。
ステーツではバベルを4本ぐらい置くのが常識のよう。
日本のオーディオファイルとはスケールが違います。

さて、測定値はこんな変化
before

after
あまり変わりません。

ただ聴感では思いっきり変わります。
これは残響時間の問題でしょう。
まさに「F特だけ見て論じるのは片目で風景を見るが如し」ですね。

聴感では音が前に出て、打鍵が強靭に。
曇り無く、バランスよく、音場も広がり、明らかに優等生に。
明るく楽しい雰囲気になりました。

ただ「中庸」をもっとーとする我が部屋。
「明るく楽しい」のは全く中庸では有りません。
明暗すらニュートラルでなければいけない。


どちらかと言うと「深みが有り沈み込む深海のような超低域」が売りであるのですが
この変化は何かそれをスポイルするような。

しかし、反射音もかなり上質ですし(最高ランクに近いのでは?)
癖も与えない。

これはスピーカー近傍に置いても全く問題ないでしょう。
極めて優秀です。




次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ストラ様

    ああ、確かにパルテノン神殿のアレに見えなくもない笑

    本当に聴いてなんぼで、ルームチューニングをここまでやって分かったのは「データより聴感、エヴィデンスより経験則」という非科学的な物でした笑

    バベルだかパルテノンだかがあまりに異質すぎて面白く、逆に狭いんだか狭くないんだか分からない雰囲気になって参りました

    byグルマン at2014-08-29 12:01

  2. グルマンさん おはようございます。

     極太トラップ 良かったですね。
    その後の調整が行われ、変わったともいますが、
    あの時は、私もなかったほうが良かったと思いました。

     書かれているように、中高域が明瞭になってよかった分もあったと思うのですが、全体的なバランス、雰囲気、そして、グルマンさんとこの細かな低域が、ちょっと失われたような感じがしました。

     置かれる場所の位置、その他のチューニング材の増減で、今後の調整をされるでしょうが、グルマンさの調整能力で、魅力ある音楽をおつくりください。

     できたら、また聴かせてね~

    bytakapalpal at2014-08-30 09:05

  3. takapalpal様

    あのときは明るくなりすぎ、明らかに失う物が多かったと思います。

    そのあと、更に吸音系を増やし調整中ですが明るさは消え中庸な色に戻って来たようです。それこそ私のリファレンスたるヘッドフォンのように笑

    すでに劇的に変貌してます。

    いつでもお越し下さい。

    byグルマン at2014-08-30 23:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする