グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

鬼の電源編~屹立のバベル~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月09日

私は今までに200万円以内の大抵の電源に纏わる機器を所有もしくはレンタルしてきました。電源タップも、フィルター類もです。
そこで確信したことが"メーカーは良いことしか謳わない""完璧に頼れる製品など微塵もない""言うほどノイズはとれませーん"

まずは現在のシステムから


ニチコンバッテリー45㎏
大電流用
→サウンドデンファインメットトランスIPT1000クライオ45㎏
+ RGPC400pro13㎏+RGPC1200custom25kg
→isotek titan 13kg
→パワーアンプfundamental MA10
小電流用
→サウンドデンファインメットトランスIPT800クライオ30㎏
+アコースティックリバイブRPC1
+RGPC600s ×2 計26㎏
→中村製作所トランス200w×6、計20㎏

仮想アースentreq telus、アコースティックリバイブ、JSPCなど8台

家電に電研1kwを4台、系88kg
こういう状態です。
300㎏越えましたね、力士としても相当に立派なもんです。白鵬二人分。

しかし、これには理由があります。

まずご存知の通りタワーマンションの電源は超弩級に汚染されています 。例えばある程度クリーンにできる電源機器と電源タップ、それが千曲の最高級だろうがアコースティックリバイブだろうがオールージュだろうがもちろんそれらを全て所有していますが、うちの環境では勝負になりません。電源タップのみでは我が家ではあまりに酷い音に電源タップ派、直壁コン派憤死間違いなし。
ちなみに千曲は父に貸しており、アコースティックリバイブは寝室の空気清浄機とスマホの充電に使ってます。心なしか空気も綺麗に?
いや、それらのタップは使い方次第で素晴らしい効果を発揮するのは骨身に染みておりますが、今私のテーマたる機器ごとのisolationには使えないのです。

そんなわけで200万円未満のこの世のほとんどありとあらゆる電源を 試してきましたが結論としては完全なものなど何一つないということでした 。STROMETANKも使ってはおりませんが恐らく相互汚染やインバーターなどの呪いからは逃れられないでしょう。

前提として理想の電源とは外からノイズを遮断すること、波形の歪みを整形すること、機器間のノイズの相互汚染を防ぐこと(物凄く大切です)、そして願わくばハイスピードハイパワー。

簡単な電源の分類とコメントをさせていただくと


まずジェネレーター類は波形は整うのですが壁コンセントからの 汚染の入力を防ぎきることがあまりできておりません。しかもインバーターにより独自のノイズを発生させてしまう。ごく最近、日記にて平蔵様が測定結果を載せておられるので皆様ご覧くださいませ。驚きますよ。

あと周波数を60Hzとかにして悦に入ってるマニアが沢山いますが50Hzと混ぜて使うとディファレンシャルビートノイズと言われる現象で歪みが生まれます。うちでは現在クリックするだけで無線ルーターのみジェネレーター駆動で電源周波数を変えられる状態にしていますが、60や80Hzでは歪みで少なくともわたしには聴けたものではありません。音楽信号が流れないルーターで、ですよ?オーディオスペースコアさんでは同じ周波数であっても機器により電源の位相がずれるとヤバイとすら仰ってますが。

アキュに代表される波形補正型は理論的には瞬間電源供給能力に優れ、ノイズも少なく…のはずなんですが。歪みはわりと少なく私個人は嫌いでは無いのですがウォーターサーバーの電源を抜き差しするとノイズは大きく乗りますしやはり完全に商用電源を補正は出来てません。また相対的に躍動感に欠ける印象があるような…カタログスペックに反して。単体ではかなり優れていますが優秀なジェネレーター系のノイズを取った方が伸び代あり?最高級のisotek genesis もジェネレーターですね。あとやはりアキュもラックスも相互汚染はあまり防げません。ラックスに至ってはフェライトコアのみで対策して相互干渉を防いでいると言ってまして…ええ、ええ。わかりますわかります。

電源トランスは波形を整わせる力はない上に設計が難しく電源トランス毎の共振周波数が音に乗りある種の癖、歪みとなります。それを防ぐためには ギャップを広くして振動しにくくするあるいは エポキシなどをトランスに封入し揺れなくするなどの対策が必要となります。現に先日某ガレージメーカーのファインメットトランスを視聴しましたが入れることにより ある種の共振周波数から来る歪みが耳につきまたそれが原因か位相が明らかにずれると言う弊害の方がはるかに大きい結果となってしまいました。振動が弱点となる為にトランスの筐体、インシュレーターは致命的なほどに大切です。あとトランスは全てシールドを仮想アースに繋げることを国民の義務としたいと思います。圧倒的にクリアになり歪みも減ります。

フィルター類はisotekや中村などがそれなりに優秀なものを出しており、今時流に乗ってます。トランスよりも癖は乗りにくく辺り外れはあまりないのではないかな、と。アモルメット付電源フィルタータップは3機種持ってますが軽量にして驚くほど優秀で簡単に機器との相互汚染をそれなりに防ぐことができます。しかし比較試聴すると同じく中村製作所自身のトランスには静寂さや立体感などで水を開けられているのは事実です。でも重くて巨大なトランスよりは、大型かつ優秀なコアを使ったコモンモードチョークなどを大量搭載した方がスマートで軽くて家庭的かなと思います。特にパワーアンプには。


そして新しいソリューション、バッテリー。これは商用電源から100%隔離可能でパワーも意外や鈍らず(リチウムバッテリーはimpedance低い)波形は歪みが極小でありまして一見理想…ですが実は猛毒を垂れ流しています。
そう、インバーターです。交流に治す段にて半端でない毒が産まれるのです。結果一見クリアーで立体的なサウンドなものの明らかな歪みが聞き取れます。その歪みが輪郭を作り出し、一見クッキリ聴こえますがそれは紛い物です。


なのでバッテリーから電源タップあたりに分配して音を聴いて"バッテリーの音はどうだ!"ってバッテリーを理解していない!それはバッテリーがかわいそう!やめたげて!

バッテリーの毒を消すためにとてつもない試験を様々行ってきました。単品のトランスやノイズフィルターでは取りきれず、さらにはRGPCも追加すればするほど明らかなsn向上、歪み低減を聞き取れ、また機器の相互汚染などもそこに影響し、毒を殺しきったと思える状態になった時にはここまで電源システムが肥大化しモンスターとなっておりました。天高く延びる業の建築物です。

そしてここで皆様思うでしょう、ここまでやったならバッテリー無くてもいいんじゃないの?無くても徹底的に綺麗になりそうじゃないの?

当然何度も試しましたが、結局バッテリー駆動に切り替えると明らかなsnの向上とともに、奥行き、立体感が著明に出てきます。やはりこれだけ電源に最高の手を加えても、商用電源の呪いから完全に切り離すことには勝てないのです。バッテリーのインバーターノイズもわりとシンプルなので取るのは難しくないのです。決してエベレストのような巨大スパイクは出してきません。少なくとも商用電源に潜む奇々怪々な魍魎たちに比べれば与し易いと言うことです。

あれ?結局全種類に悪口しか言ってない?
次回も電源編、続けます?
まだ総論のみしか書いておりませんので長くさらに毒を含みます。果たして本当に希望が有れば…ですが

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. グルマンさん

    熱望しますm(__)m
    とことんやっちゃってください。
    業界に蔓延る魑魅魍魎を蹴散らしてください。

    byデーンちゃん at2019-05-09 11:42

  2. グルマンさん

    電気を一切使わないゼンマイ式のクレデンザでSPレコードを聴くしかない!…などという結論にならない限りは、とことことん遠慮なくやっちゃってください。

    byベルウッド at2019-05-09 12:25

  3. グルマンさん再登場おめでとうございます(嬉)

    また理にかなった鋭い切り口でこの会を沸かしてくださいね!私もノイズに振り回されています。先日も再生中パスのパワーアンプのスイッチオフにして接点を掃除し再びオンにしたら小さくブーンとハム音(?)が出ました。数回オン・オフを繰り返したら消えました。個体のスイッチですから接点の掃除は出来ません。同じようにアッチネーターからも発生したことがあります。これも接点研磨でなんとかクリアーできました。20年以上使いし続けると無数の接点からノイズが出るものですね。
    先々月前にはⅬchのアンプがボンと音を発し焦げた匂いがし解体したらサーミスタが破裂していました。買い置きしておいた予備品のと交換しました。
    長く使っているとこれらのトラブルは持病のようなもので辛抱して付き合っていくしかありませんね(笑)
    こんな状態でも何とか毎日楽しく音楽を聴いています。また機会がありましたらおいで下さいね。

    byどんぐり at2019-05-09 13:57

  4. ゲルマンさん こんにちは 

    いろいろと 凄いことをやられてるんですね。 私は ど田舎なんで

    そこまでの 苦労は 無いのですが トランス+ オーディオリプラスの コンセントboxで やってます。そして セッティングですね。 

    これで かなり 聴感上のS/Nは かなり 変化します。 トランスしかり バッテリー しかりです。  

    byX1おやじ at2019-05-09 15:48

  5. 確かバッテリーは最初にうっかりオフで流れて、すぐにオンに切り替えてスタートしましたよね。一瞬でしたが、その差は歴然でした。
    最初の音はいわゆる「よくある良い音」で、それがスイッチオンで「中々聴けない上質なサウンド」になったという印象です。オンと比べてしまうと確かに最初の音はややトゲがありました。

    グルマンさんの日記は打ち上げ花火のような中毒性があるので、楽しみにしてる人多いと思います(^^)

    byにら at2019-05-09 15:55

  6. こんにちは、グルマンさん。

    私も、続編を熱望します。
    実体験に基づく意見、非常に参考になります。

    私自身は、電源ケーブル交換から始まり、チクマ等のタップ、ファインメット、ノイズハーベスター・iPurifier等の差し込みプラグ、スイッチング電源からアナログ電源への交換、ボルトアンペア製のトランス式コンディショナー(GPC-T)、IsotekのSigmas、エントレックの仮想アース、細かいところでヘルカ1にNCF-Booster等々、私なりの出来る範囲で色々やってきましたが、本当、どこまでやってもキリがない世界だなと感じてます(あと、雑誌等の評判を見て入れた機器ばかりですが、実際のところ「どうなんだろ?」と思う機器も多々ありました)。

    しかも、やればやるほど実験室の様相を呈してきて、1日の疲れを癒やすべく、リビングで「お洒落」に音楽を聴くという当初の目的からどんどん離れていくというのが何ともはや(汗)

    で、今は、「ほどほど」で止めているものですが(重厚長大な機器は置かない方針で)、音質に絶対的な影響を有する電源部分に関する興味自体は今も持ち続けている部分ですので、次回の「各論編」をお待ちしていますね。

    bykaku18 at2019-05-09 17:36

  7. こんばんは

    この内容で以前お使いだったASUKAのアの字も出ないのは、ASUKAが三台に増殖してしまった自分的には結構ショックですw

    機材ごとに対策しようとすると無効電流爆増で破滅するからか、何か副作用に気付いて耐えられなくなってしまったのか、ドキドキしながら新記事待ってます。

    byMSDK at2019-05-09 19:52

  8. グルマンさんこんばんは。
    勧めといてすいませんが
    うちは逆にRGPC400を売却してしまいました。

    現在はPSオーディオのP5を上流のトランス電源の機器に

    DELAやSL-1000Rなどのスイッチング電源は出水電気の200Wアイソレーショントランスに
    パワーアンプはオーディオリプラスの壁コンプレートとベース(コンセントはジョデリカのsound sourceⅡ)から直挿しですが。


    出水電気のトランスとP5にはウェルフロートが良く聴きました。

    主ブレーカーが単相30Aしかない古いマンションですが歪み率は2%を越えたことはないのは幸いです。
    でなければ拙宅もパワーアンプにも電源機器を入れる羽目になります。

    byニッキー at2019-05-09 20:21

  9. それとバッテリーの持ちは気になりますね。
    インバータノイズも経年劣化で大きくなりそうです。
    バッテリーがくたバッテリーです(笑)

    昔フォノイコのiPhono2にバッテリー電源を試してみましたがエライノイズが出ました。今思うとそのノイズがインバータノイズだったのかと思っております。

    byニッキー at2019-05-09 20:26

  10. グルマンさん、こんばんは。

    私もRGPC400、売却しちゃいました(2度目)し、光城のクリーン電源は、箱にしまって、倉庫行き(再登板を信じてます!)。

    何がなんだか分からない電源?、続編期待してます!

    byいたちょう at2019-05-09 23:35

  11. ニッキーさんに横レスです。

    iPhono2は、DC電源です。ノイズを感じたのでしたら、それはインバーターではなくてレギュレーターのノイズです。

    3端子レギュレーターもノイズのかたまり。バッテリーによるDC直接駆動もなかなか究極の決め手にはなりきらないのは、それも要因のひとつです。

    byベルウッド at2019-05-10 00:34

  12. 皆様支援ありがとうございます、怖いものを見たいという精神なのでしょう。
    いくつかコメントします!

    どんぐりさまお元気そうでなによりです。
    パスのウニはやはり経年に弱そうでドキドキします。

    kaku18さま、ほとんど同じことをやってらっしゃる笑
    今後ともよろしくお願いいたします

    MSDK様

    ASUKAは現在も現役でproとpro2を使ってますよ
    ただ、あえてオーディオと関係ないところに…それが最も絶大な効果と少ない副作用、と思います。記事にしますのでおまちあれ

    ニッキーさん

    それを捨てるとはとんでもない!!!!
    RGPCは足元とケーブルで千変万化するのはご存知でしょうが、あれは増やしてこそ意味があるのですよ。
    あとニチコンはバッテリーがへたらないメンテナンスモード搭載していることと、しかもへたれば代替機を置いて持って帰ってくれるというスーパーサービスです。

    ベルウッド様

    頭の片隅に常にクレデンザへの誘惑があることを読まれました


    x1おやじ様

    リプラス製品は好きで大量にもってます。ルテニウムコンセント、ルテニウムYラグ、Iラグ、インシュレーターはツルピカ含め沢山、最大のインシュレーターも二組ほど。もちろんルームチューニング系もです。それらは全て稼働しており、やはり良いメーカーです。しかし確かにあのコンセント一つの奴は試してません。

    byグルマン at2019-05-10 11:20

  13. 初めまして。私はバッテリーを使います。但し、直流をそのままですから、使う機器は完全に自作品だけとなります。DACだけであれば比較的に簡単かと思いますが、どこかに商用電源が残っていると、思わぬ所でボロが出ますので、全てをバッテリーにする必要があるでしょう。容量に限りがありますので、聞く時はコンサートにでも行くような気持ちで、集中して聞きます。今は一度の充電で、六時間ぐらい持ちます。

    by如月 at2019-05-10 13:57

  14. グルマンさん、初めまして。

    実は私も時間による音の変化に悩まされ、電源をあれこれ試しましたが、
    結局解消される機器は全くなく、現在は出水電器さんのトランスを使い200V~240Vにして落ち着いています。
    アモルメットコア等、色々と繋げていますが。。
    (と言うか諦めています)

    その為、ニチコンバッテリーを導入しようか検討していたところ、
    グルマンさんによるとバッテリーでも問題があるようですね(苦笑)

    その為少し導入に躊躇しております。。

    オーディオの電源は本当に悩ましいですね。
    次回の日記も楽しみにしております。

    byにゃんす at2019-05-11 02:09

  15. ニチコンバッテリーは聴いていませんが、エリーの室内可搬型のバッテリーは出水電器の視聴会で私も実際に聴きました。マイ柱電源といい勝負してましたよ。
    ⬇︎
    https://www.phileweb.com/news/audio/201903/07/20659.html

    byベルウッド at2019-05-11 05:41

  16. ベルウッドさん

    情報ありがとうございます。
    早速拝見させていただきましたがお値段が
    ニチコンバッテリーの倍ですね。。

    しかし、スペックもそれなりでベルウッドさんも良いと言うのなら
    検討の価値がありそうですね。

    現状、すぐには難しいですが試聴してみます。

    byにゃんす at2019-05-11 17:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする